A Message from an ELC Graduate [2020年09月03日(木)]

英コミ在学生のみなさん、英コミの受験をお考えのみなさん

こんにちは。2017年卒業のチサトです。

 

新型コロナウイルスの流行で学校生活や私生活など多くの影響を受けているのではないでしょうか。

私は現在、海外赴任する人をサポートする仕事をしています。

(海外に出国できないため、もろにコロナの影響を受けています。笑)

今回は少しビザについてご紹介しようと思います。

留学を経験した方はご存知かと思いますが、海外に入国するためには基本的に「ビザ」が必要です。

英コミのみなさんがボストンに行くときには、「学生ビザ」(=学校に通うための入国許可)を取得します。

将来海外で働きたい!と考えているみなさん、日本の会社から海外赴任をするためには

「就労ビザ」(=働くための入国許可)が必要となります。

この就労ビザ、実は国ごとに非常に厳しい審査があるんです。

入国ルールには国の文化や政治が非常に深く関わっていて、

国のトップが変わったり国勢によってこの入国ルールはポンポン変わるんです。

 

学生時代に英米文化を専攻していたので、この国ごとのルールの勉強は非常に興味深いです。

そして英語を使って企業の海外進出をお手伝いすることに、とてもやりがいを感じてます。

英コミのみなさんは、きっと将来英語を使った職業に就きたい、海外で働きたい、と思っている方が多いのではないでしょうか。

英語を使う仕事や海外と繋がる仕事は、この世の中何万とあります。

英語を使って、「モノ」を売りたい!

英語を使って、「コト」を広めたい!

英語を使って、「ヒト」をつなげたい!

選択肢はたくさんあるので、ざっくり3つの中からどれに興味あるか絞ってみると

少し調べやすくなるかもしれませんね。

おうち時間、いろいろ可能性広げてみてください。