2013 ハリファックスの空から SK ~留学便り②~ [2013年11月04日(月)]

【授業および大学での活動】
1セメスターが終わり、2セメスターに入りました。カナダに留学してからの折り返し地点、クラスもlevel5に上がることができ、残りの時間を大事に勉強にとりくみたいと思っています。授業内では、1セメスターでできたクラスメイトが新しいクラスでも一緒だったりと、とても学習しやすい環境ができました。また、新しい友達もできクラスのなかでのConversationがとても楽しく、文化の違いなど新しいことを学ぶ良い機会になっています。

【ホームステイ先での生活】
カナダでの10月は大きい行事がたくさんありました。一つ目はサンクスギビングです。去年の11月にアメリカでもサンクスギビングを体験したのですが、カナダでは10月に行われます。その日の夕食はホストファミリーとその家族に招待されターキーやアップルパイ、ブルーベリーパイなどの伝統的な夕食をいただきました。どれもとてもおいしかったです。その夕食前にホストマザーに聞いた話なのですが、ターキーには眠くなる成分が入っていて、食べたあとはたいてい眠気が襲ってくるとのことでした。その話通り、夕食後はみんな眠くなっていました。もう一つの行事はハロウィーンです。ホームステイ先にはかわいい5歳の双子の女の子と男の子がいるのですが、その子たちがとてもかわいい仮装をして近所にお菓子をもらいに行っていました。犬でさえもホットドッグの仮装をしていて、やはりハロウィーンはこちらの人からしたらビッグイベントなんだなと改めて実感しました。

【課外活動(美術館、博物館、映画、旅行、その他)】
もう一つ、ハロウィーンに私は学校の行事で、ハロウィーンの期間だけダウンタウンで開かれるホーンテッドハウスに友人と行きました。こちらのおばけは迫力があってすごく怖かったです。そして私も友人たちと一緒に仮装してダウンタウンに行ったのですが、子供たちだけでなく大人の人たちも仮装をしていた人がたくさんいてとても驚きました。10月のカナダは楽しいイベントがいっぱいでした。