早川書房との共同プロジェクト【学生レポート】 [2015年10月22日(木)]

こんにちは!英語コミュニケーション学科3年のカナエです!
10/21に早川書房と昭和女子大学の共同プロジェクトの報道発表がありました。
ついに私たちが手がけた
“ケチャップ•シンドローム”
という本が発売されたのです!

このプロジェクトは早川書房編集部の方々の”女性読者を増やしたい”という思いからはじまりました。昭和女子大学にプロジェクト参加の依頼を頂き、様々な学科から集まった46人の学生で6月から話し合いを続けてきました。P1030663 (600x450)
新レーベルの立ち上げから表紙カバーのデザイン、販売展開など、より多くの女性に手に取ってもらうためにはどうすればいいのか真剣に考えてきました。
出版社と女子大学生が共同で本の商品開発を行うのは珍しいということで、貴重な経験をさせていただいてると感じています。
今後も4作品が毎月続けて発売予定です。
プロジェクトで扱う5作品はすべて”私のストーリー”をテーマに多くの女性に共感してもらえるような内容になっています。
気に入っていただけると思うので、書店に足を運んだ際はぜひチェックしてみてください!