2016年9月

ヴェネツィア大学留学体験記【学生レポート】 [2016年09月30日(金)]

2016年度後期にヴェネツィア大学に留学しているケイトです。

ヴェネツィア大学での授業履修が始まりました。授業数が多かったり、キャンパスが遠かったりと、平日は毎日忙しくしているのですが、たくさんの友達ができ大変充実しています。

 

IMG_1698 (400x300) IMG_1741 (1) (400x225)

 


こちらの気候は、朝と晩はかなり冷えますが、お昼はあたたかいです。毎年10月から冬にかけて、水位の上昇による洪水が起こると聞きました。更に、雨が降った次の日には波が荒かったりと、まだまだ慣れない環境ですが、現地のイタリア人の学生さんに教えてもらって長靴や毛布を準備したりして過ごしています。

ヴェネチアの周りにはムラーノ島、ブラーノ島、リド島、そして寮があるジュデッカという島があるのですが、ジュデッカ島からは、毎日とてもきれいな日の入りを見ることができます。ブラーノ島はカラフルな建物で有名です。

 

 

IMG_2111 (225x400)

9/13 附属高校4,5年生を対象とする体験授業 [2016年09月13日(火)]

9月13日(火)の午後、附属高校生を対象に体験授業が開催されました。4,5年生のために英コミの授業の一端を紹介してくれたのは、Kristie Sage先生です。

 

実際に英コミ1年生が使っている教科書を基に、“Customs and Traditions” というトピックで展開された50分間の授業。handout(プリント)やパソコン、プロジェクターを活用し、受講生同士のペアワークやSage先生による解説などを組み合わせたスピード感あふれる授業に、最初は緊張した様子だった受講生たちも次第に引き込まれていきます。

 

IMG_0358 (300x225)

 

授業は全て英語で行われ、高校生にとっては高度な内容も含まれていましたが、みなさんとても積極的に参加していました。Sage先生のジョークや楽しいエピソードに、笑いが広がる場面もたくさん見られました。

 

IMG_0361 (300x225)

 

(A.Y.)

9/9 JAL見学会【学生レポート】 [2016年09月13日(火)]

英コミ3年のミナです。9月9日(金)、英コミの学生が、日本航空株式会社羽田空港施設での職場見学に参加しました。当日は、ビジネス学科の飴善先生が引率をしてくださいました。

 

午前中は、グランドスタッフや客室乗務員が訓練を行っている施設を見学させていただきました。この日は、国際線のファーストクラスでのミールサービス時という設定で訓練を行っていました。

 

午後からは、JALスカイミュージアムと整備工場に向かいました。

初めに、航空教室というものが開かれ、飛行機の飛ぶ仕組みや羽田航空の概要を説明していただきました。燃料は飛行機の翼の部分に入れるなど、初めて知ることばかりだったので、とても興味深かったです。

ミュージアムには歴代の客室乗務員の制服なども展示してありました。
unnamed

個人的には、最後に訪れた羽田空港JALオペレーションセンターでの見学が一番印象深いものになりました。

 

航空業界と考えると、客室乗務員やグランドスタッフ、パイロットの印象が強いですが、運航本部や営業部など、裏で支えている方の仕事を間近で見学できたことは、貴重な体験となり、将来の職業選択の視野を広げるきっかけとなりました。

 

航空業界に興味のある後輩達には、ぜひ、今後機会がありましたら、参加してほしいと思います。

 

unnamed2

9/6 JAL見学会【学生レポート】 [2016年09月08日(木)]

9/6、英語コミュニケーション学科10名とビジネスデザイン学科20名の合計30名で、JALの訓練センターをはじめとする様々な施設を見学させていただきました。

 

参加者のほとんどが航空業界に強い興味を持っており、普段はなかなか立ち入ることのできないバックヤードを見学することができ、終始興奮しておりました。

 

unnamed (2) (400x251)

 

はじめはグランドスタッフの教育係の方にお話をお伺いしながら、実際に訓練で使っている模擬機械などを用いてチェックインカウンターでの工程を体験させていただきました。

 

その後、客室課のトレーニングセンターでも実際の機内とおなじ寸法で作られた機内を模した場所でお話をお伺いしました。その時、すぐ隣の模擬機体では訓練生の方々が真剣に訓練に励まれており、緊張感の溢れる空間でもありました。

 

訓練センターの見学後、実際の現場に移動し、パイロットの方々や客室乗務員の方々がフライト前に打ち合わせしている様子を見学させていただき、改めて飛行機は様々な人々が協力し合ってはじめて飛ぶことができるということをひしひしと感じました。

 

その後、整備場にうつり、普段見ることのできない飛行機の細部などをまじかで見ることができ、こんな大きな機体を人間が飛ばしているんだと思うと、改めて感動しました。

 

unnamed (4) (400x300)
本日は本当に貴重な経験だったと思います。今日、JALの皆様に教えていただいたこと、お話いただいたことをなんらかの形で自らの成長につなげたいと思います。