2018年11月

11/21 英文サマリーライティング【学生レポート②】 [2018年11月26日(月)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科4年のアキエです。

 

11月21日(水)に、Peter J.Collins氏による英文サマリーライティングの

ワークショップに参加しました。

 

 

 

 

こちらのワークショップでは、卒業論文を提出する際に必要となる

”Abstract(要旨) ”の書き方について教えて頂きました。

 

 

Abstractとは、論文が書かれた背景や目的、さらに書かれた方法などを

簡潔にまとめたものです。このAbstractによって、読者がこの論文に

何が書いてあるかを理解すると共に、その論文の魅力を感じることができます。

そのため、Abstract は、良い第1印象を与える為に重要です。

 

 

 

 

ワークショップを通じて、Abstractを書く際に注意するべきことや、

どのような項目を書くと良いか、さらにAbstractを書くときのポイントなどを

学びました。

 

 

今回ワークショップに参加して、Abstractの書き方をしっかりと

学ぶことができました。また、ワークショップに参加したことにより、

卒業論文を書くモチベーションが上がりました。

 

 

卒業論文の締め切りが徐々に近づいてきて少し焦りつつありますが、

最後まで努力して、良い論文を書き上げたいと思います。

11/20 鳥飼客員教授の特別講義【学生レポート】 [2018年11月21日(水)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科4年のモモカです。

 

 

先日、英語コミュニケーション学科客員教授の鳥飼玖美子先生による

特別講座に参加しました。

 

 

 

 

「国際共通語としての英語」というテーマのもと、先生の実際の体験も交えて

お話いただきました。

 

 

特に印象に残ったのは、ネイティブスピーカーではない人の英語、

つまり私たちの話す英語についてです。

 

 

日本人は日本語なまりの英語をランクが下である、発音が良くないと

ネイティブスピーカーに憧れがちに思います。

ですが今は通じる英語であれば問題ないという捉え方があるとお聞きしました。

確かに日本語なまりの英語も私たちのアイデンティティであると考えました。

 

 

 

 

また先生の通訳の経験から、日本人は意見を持たない、言わないことが多い

という指摘もありました。

 

 

実際今回の講座でも積極的な質問はありませんでした。

ガラスの天井(glass celling)を破るにはまず身近なところから

その力を身につける練習をしなければいけないなと思いました。

 

 

11/19 ユナイテッド航空共催講演会【学生レポート】 [2018年11月20日(火)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科1年のシズカです。

 

 

先日、ユナイテッドエアラインで働く3人の女性からお話を伺いました。

 

 

 

 

日本ではない国の方々だからこその考え方のようなものが見え、とても新鮮でした。

また、これから仕事を見つけていくに当たってのアドバイスも頂きました。

 

 

特にどの方も仰られていたのは、自分の望む仕事に就く事と

バランスのとれたライフスタイルを見つける事が重要だ、ということです。

 

 

 

 

将来自分が何をやりたいのかまだ定められていませんが、

この講演でのお話を心に留めて自分がしたいことを見つける努力を

日々積み重ねていこうと思いました。

 

11/19 大学案内パンフレット撮影【学生レポート③】 [2018年11月20日(火)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科3年のトモです。

 

 

先日、2020年度の大学案内パンフレットの写真撮影と

インタビューをしていただきました。

 

 

 

 

こういった撮影やインタビューは初めてで、始まる前から緊張していました。

しかし、インタビュアーの方やカメラマンの方が少しでもリラックスできるよう

話題を提供してくださり、安心して撮影をすることができました。

 

 

インタビューでは私の昭和ボストンでの話や認定留学の話から

将来のことについてもお話させていただきました。

 

 

 

 

来年度の秋から、テンプル大学が昭和女子大学の隣に移転される予定ですので、

来年度から更に認定留学をする学生が増えるのではないかなと思っています。

 

 

入学する前に見ていた大学案内の学科のページにまさか自分が掲載されるなんて

思ってもいませんでしたが、大学案内を見た学生が少しでも

英語コミュニケーション学科や認定留学に興味を持ってくれたら、と思います。

11/14 英文サマリーライティング【学生レポート①】 [2018年11月17日(土)]

こんにちは。

英語コミュニーケーション学科4年のミサキです。

 

 

先日、東海大学のピーターJ.コリンズ先生による

卒業論文のためのワークショップに参加しました。

 

 

 

 

 

 

このワークショップでは、

卒業論文を製作する際に必ず必要となる、”Abstract(要旨)”を

英語でどの様に書いていくべきかを学びました。

“Abstract(要旨)”とはこの先書かれる卒業論文が何について書かれ、

どの様な方法を利用し、何を述べたいのかを簡潔にまとめたもので、

卒業論文の1番最初に必要な文章のことです。

 

 

ワークショップ参加してみて、

「その分野を勉強していない人でも、

論文の内容が理解できる十分な情報を入れる必要がある」

という先生の言葉がとても印象的でした。

 

 

 

 

 

 

これから私自身の卒業論文を製作する上で、

とても大切な事であると改めて実感しました。

 

 

締め切りが着々と迫っていますが、

納得のいく卒業論文を提出出来るように頑張ります。

11/14 マイナビWEBテスト【学生レポート】 [2018年11月16日(金)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科のナナミです。

 

 

11月14日はWebテストの模試を行いました。

就活する大学生にとってこのテストの点数は

とても重要なものになります。

 

 

 

 

 

 

私はSPI対策講座にたびたび出席しており、少しだけ自信があったのですが、

テストの結果は残念なものになりました。

しかし、前回の成績より伸びていたので、

少しずつ結果は出せているのかと思います。

 

 

やはり、非言語分野の数学はまだ点数を取ることができないので、

苦手意識をなくすことができるようにしなくてはいけないと感じました。

 

 

 

 

 

 

2週間後にはSPIの模試が迫っています。

来週、英語コミュニケーション学科だけのSPI対策勉強会もあるので、

それに出席してみようかと思います。

 

 

就活本番はまだですが、もうすでに始めている人も多くなってきました。

これから本格的に対策をしなければならないという気持ちが出ています。

これから、気を引き締めて努力していきたいと思います。

11/10 秋桜祭【学生レポート】 [2018年11月15日(木)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科3年モモコです。

 

 

先日昭和女子大学では秋桜祭が開催されました。

多くの団体が屋台や出し物をしていて大学内はとても賑わっていました。

 

 

 

 

その中で私たち英語コミュニケーション学科では

ゼミごとに学んでいるトピックや活動内容をまとめ、展示をしました。

 

 

 

 

その他にもボストン留学の写真の展示、学寮で行われるゼミ対抗の

English activityの動画の上映を行い、学部内の活動内容を発信しました。

 

 

学生の生の声を聞ける貴重な機会でもあり、多くの方に

ブースを見ていただきました。

 

 

 

 

大学受験をひかえた高校生とも受験について話しをする機会もあり、

当時の自分を思い出しました。初心に帰って、もう一度様々な事について

勉強したいな、と思える機会でした。

11/8 大学案内パンフレット撮影【学生レポート②】 [2018年11月14日(水)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科3年のハルカです。

 

 

先日、2020年度入学者に向けての大学案内パンフレットに掲載される

在校生紹介の写真撮影と、インタビューをして頂きました。

 

 

 

 

当日はインタビューから始まり、これからのキャリア設計や

ボストン留学などについてお話ししました。

 

 

インタビュアーの方がとても優しく、気さくに接してくださったので

楽しく和やかな雰囲気の中でのインタビューとなり、とても喋りやすかったです。

 

 

その後の写真撮影は、想定していたよりもしっかりとした撮影だったので

とても緊張しました。私は1人での写真だったので表情をどのようにすれば良いのか

難しかったのですが、先程のインタビュアーの方が常に私に話しかけてくれたので

自然な表情で撮影してもらえたのではないかと思います。

 

 

 

 

自分が来年度の大学案内パンフレットに掲載されると思うと恥ずかしい気持ちもありますが、

良い写真、インタビューになっていると嬉しいです。

11/8 大学案内パンフレット撮影【学生レポート①】 [2018年11月09日(金)]

こんにちは!

英語コミュニケーション学科3年のマミです。

 

 

本日は来年度の大学案内パンフレットの撮影を

Sage先生ともう1人の学生とともに行いました。

 

 

 

 

 

 

貴重な機会をいただき嬉しい反面、

“学科の顔”としてパンフレットに掲載されるため、

大変責任を感じました。

 

 

またプロのカメラマンさんに撮影していただくことも

経験がさほど多く無かった為、大変緊張しました。

 

 

最初の方は撮影されているという意識がとてもあり、

なかなか自然な表情をすることが出来ませんでした。

 

 

しかし、担当者の方々から適切なアドバイスをいただいたり、

3人で日常的な会話をすることでリラックスして撮影に挑むことができました。

 

 

 

 

 

 

出来上がった写真を拝見してないのでどんな感じかわかりませんが、

担当者の方々をはじめ、学科の先生など皆さんに

「とても良い笑顔だった!」とお褒めの言葉をいただきました。

 

 

自分の顔が学科の最初のページに掲載され、

多くの方に見られると思うと、とても恥ずかしい気持ちでいっぱいですが、

大学案内パンフレットを通して1人でも多くの受験生が

英語コミュニケーション学科に興味を持っていただければ幸いです。

『英語コミュニケーション学科ホームカミング2018』開催のお知らせ [2018年11月02日(金)]

英語コミュニケーション学科では、2018年度秋桜祭開催中(11月11日(日)13:00‐15:00)に、

卒業生と在校生の交流の場として『英語コミュニケーション学科ホームカミング2018』を開催いたします。

 

 

英コミの思い出の地であるボストン校や、現在開講している英コミの各ゼミに関する展示を

行なっている教室(3号館・4階4S04)で、卒業生の方からは学生時代や卒業後のお話をお聞きし、

在校生からは現在の学生生活を話してもらうことにしています。

 

是非お友達とご一緒に、是非お立ち寄りください。