教職員紹介・上級生懇談会③ [2021年04月19日(月)]

こんにちは。
英語コミュニケーション学科4年のスズカです。
1年生も授業が始まり、少しずつ大学生活に慣れてきたころでしょうか??
先日開催された、上級者座談会に参加させていただきました!
ついこの前まではみんな高校生だったんだなと思うと、自分年取ったなと、、。
座談会に参加するにあたって、私が1年生の頃不安に思っていたこと、疑問に感じていたことは何だろう
と記憶を遡っておりました。
やはりボストン留学に関する質問が多かったかなという印象です。不安ですよね、、分かります。
今年こそは、後輩の皆さんがボストンに行けることを心から願っております。
向こうの先生は、授業中にお菓子をくれたりすることもあるので、本当に楽しいですよ!!
せっかくブログを書く機会をいただいたので、質問で多かった「留学に行く前に準備すべきこと」
について、少し書かせてもらいたいと思います!!
「TOEICの点数が低いんですが、、、」「英語で話せません、、」「現地の人と沢山関わりたい!」「ボランティアにも積極的に参加したい!」色んな思いがあると思います。
今回は「英語力」に絞り、私の経験談をお伝えしたいなと!
まず、”英語で話せなくても大丈夫ですっっ!!!”
なぜなら、私も全く話せなかったから!!
「I’m Suzuka. I like playing volleyball」これくらいしか話せませんでした、、。本当です。
しかし、ボストン留学を何の目的をもって行うのか、自分なりの設定が重要だと思います!
漠然としていますが、私の場合 ”絶対に英語で話せるようになる!!” という強い意思を持って臨みました!
スキルクラスでも、自分が1番追いつけていないと感じたことをきっかけに、毎日自分なりに努力しました!
好きなアメリカドラマを毎晩見て、聞いて、英語耳をならすこと。使えるフレーズは紙に書いて壁に張ったり、
スマホのメモにずら―――――っと書いたり。先生見つけたら話しかけに行ったり。などなど。
本題に戻りまして、私から伝える、事前に準備すべきことは、「英語耳を作っておくこと!」です。
いくら英語が話せても、相手の言ってることを理解できなければ、会話は成り立ちませんよね!
私も、留学前にもう少しリスニング力を鍛えればよかったなと思いました。
これから、留学に関する説明会が開催されていくと思うので、今抱える疑問はこれから解消していけると思います!
今後、ボストン留学経験談等で1年生の皆さんと、もしまたお会い出来たら詳しくお話したいなと思います!
私から伝えたいことは、以上です!
パッとしない状況が続いておりますが、若さと元気で毎日楽しく過ごしましょ!
ありがとうございました。