最近の「職業とキャリアをみる目」 [2010年07月03日(土)]

「職業とキャリアをみる目」では、外部講師として、卒業生や社会でご活躍の女性に来ていただき、働き方や意気込み、仕事の具体的な内容など、多様なお話を伺っています。
 ホテルでインターンシップを経験し、現在、ホテルオークラ東京ベイに勤務している卒業生は、インターンシップと現在の仕事が、同じホテルではあるけれど、インターンシップで体験した部署とは異なる部門を希望して理由について説明してくれ、成長の証しを感じました。
 また、外部講師としてお願いしたNHKの国際部記者は、前日、カザフスタンの取材から帰国したばかりで、現地での写真も少し紹介してくださりながら、記者の仕事の楽しさや辛さを話してくださいました。小さな体からこちらがわくわくするような大きなエネルギーも伝わりました。
 先日は、アパレル通販をご自分で立ち上げた方が、「楽しく成功しよう!」というテーマで、ご自分の数々の浮き沈みについてまでお話くださり、ランズエンドジャパンの社長の職を辞してまで、新しくご自分の会社を立ち上げられて気持ちについてお話があり、具体的なコミュニケーションのヒントも与えてくださいました。学生からもきらきらオーラを感じるという感想がたくさんありました。早速、会社にも訪問させていただきたいとお願いする学生もいました。

                      

 

                      

 

                      

 

                                                         (記事:S.S.