研修5日目、午前はアウシュヴィッツ [2010年09月24日(金)]

9月5日(日)宿泊した古都クラコフからバスでアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所を日本人ガイドの中谷さんの案内で真剣な面持ちで見学。多くのユダヤ人の団体の見学者が、学生が浮かべた涙を驚いて見つめていました。ユダヤ人見学者は、最近、増えてきたそうです。2年前に学生とここを訪れたときには、あまり見られなかったことでした。

ビルケナウ強制収容所では、施設の老朽化がすすんでいるとのこと、確かに、2年前には、中を見学できたバラックも、危険なため閉鎖されていました。

(記事:S.S.)