地域環境デザイン論演習(瀬沼ゼミ) [2014年08月23日(土)]

8月19日(火)~22日(金)まで3年ゼミ生のうち希望者7名が参加した、石川県能登半島での自主研修が無事終了しました。
石川県といえばすぐに金沢が思い浮かびますが、能登半島特に奥能登地方に行く機会は皆さん少ないのですが、実は羽田空港から能登里山空港までは約1時間とかなり近い距離です。
今回は、農山漁村の地域を視察し田舎体験をしてきました。地域を思い地域が元気になるようにと取組む人を訪ね、その取組みの実際を見聞してきました。これから何回に分けてご報告したいと思います。

(記事:Y.S.)

春蘭の里グリーツーリズム会長多田氏のお話を聞く

輪島市「塗師の家」訪問、中室社長の説明を聞く