上海まちあるきレポート!その3 [2014年09月11日(木)]

認定留学の制度を利用し、中国の上海市にある上海交通大学国際言語学院へ留学中の現代教養学科3年根本志貴さんからお便り(第3弾)が届きました。

——————————————————————————————————————————————-

皆さんお久しぶりです。上海まちあるきブログ3回目の更新です。
上海での生活もあっという間に約半年が過ぎ残り半分となりました。
最近の私は中国語にも慣れとにかく中国語を話したい!
誰でもいいから自分の中国語が伝わるか、そして相手の話がききとれるか試したい!
そんな気持ちで日々生活しています^^笑
今は約2ヶ月半の長い夏休み中ですが、 短期のサマースクールがあり、それに通っていました。夏期講習は4週間と6週間のプランがあり、世界中から大学生が夏休みを利用して中国語を学びに来ていました。
自分と同世代の違う国の学生と一緒に学ぶことはとてもいい刺激を受け、日本人はいませんでしたが、毎日とても楽しく、あっという間の6週間でした。

語学学校への通学路です

授業ではイタリア人の男の子とずっとペアで学んでいたのですが、彼は本当に一生懸命漢字を書いたり、意味を調べたりしていたので彼の隣で学ぶことができて、本当に良い経験ができました。
日本の大学は7月も授業があるので日本の大学生には難しいですが、もしチャンスがある方、興味がある方がいたらサマースクールは短期ですが話すことがメインなのでとてもオススメです!
そしてこの夏休みに英語の必要性を再確認しました。
もともと英語は得意ではないので英語でのコミュニケーションに苦労しています。留学を考えている方は中国語はもちろんですが、英語も勉強しておくことを強くお勧めします。(アジア人が多いクラスだと中国語がメインですが、欧米人が多いクラスだと英語を話すことが多くなります)

語学学校のクラスメイトと

難しい単語や文法を知っている必要はありませんが、簡単な単語や文法を正しい発音で話すこと、様々な国から来ているからこそ、相手の言っている意味が分からないときはどういう意味か聞くことがとても重要だと学びました。
最近はサマークラスのクラスメイト達に影響を受け、新学期が始まるまでの残りの期間に何かできないかと考えて、語学学校に通い始めました。
先生との一対一の授業なので自分が分からないところ、知らない文法など学んでいます。そして、HSK検定を取得出来るようにこの1ヶ月間はしっかり学びたいと思います!(宣言した為、やるしかありません!笑)
そして新学期が始まったら、また様々なことにチャレンジしていきたいと思っています。

私は最近まで、聞き取れない時
「聞き取れません」という意味の
”听不懂”(ティン ブ ドン)
という単語をばかり使っていました。ですが、最近はこれだけで終わらせたくないと思うようになり、
「もう一度言って下さい」という意味の
”请再说一遍”(チン ザイシュオ イービエン)
を言うようになりました。
もう一度言ってもらっても聞き取れるかは分かりませんが、、(笑)
それでも、チャレンジしてみようと思えるようになりました!
(サマークラスのおかげですね^^)
相手の話していることの全てが聞き取れたらそれは理想的ですが、まずは、単語を一つでも多く聞き取れるようになり、どんなことを言っているのか理解し、コミュニケーションを取れるようになりたいと思います。
皆さんもぜひ、「听不懂」ではなく「请再说一遍」を使って見て下さい!

再见!