福田ゼミ「メディア表象論演習」4年生ゼミ合宿(島根・鳥取)1日目 [2016年09月29日(木)]

福田ゼミ4年生は、9月21日から23日まで、鳥取と島根で2泊3日のゼミ合宿を行いました。もちろん福田先生も一緒です。
私たちのゼミはテレビドラマの分析や映画音楽の比較研究、アニメの主題歌の変遷などを対象に卒業論文を進めています。
1日目は、島根県を堪能しました。
羽田空港から飛行機に乗り、米子空港へ到着しました。ここは愛称が米子鬼太郎空港ということで空港内にはゲゲゲの鬼太郎のキャラクターのイラストが窓や天井に描かれていました。

福田ゼミ1

米子から島根県の出雲大社へ向かう途中の電車もゲゲゲの鬼太郎のキャラクターがラッピングされていました。

福田ゼミ2
出雲大社は縁結びで有名だということで、ゼミ員揃って「いいご縁がありますように」と神頼みをしつつ出雲大社の歴史や文化について触れてきました。

福田ゼミ3
1日目の最後は小泉八雲記念館へ行きました。
小泉八雲とは作家・英文学者であるイギリス人で、本名はラフカディオ=ハーンであり日本研究をまとめ海外に紹介した人物です。「耳なし芳一」や「怪談」など、読んだことのある人も多いのではないでしょうか。

福田ゼミ4
小泉八雲記念館では、生い立ちや業績をはじめ、遺愛品の展示や解説を通して小泉八雲について改めて学ぶことができました。

(記事:M.T、Y.N、R.N)