【志摩ゼミ4年】 卒論ゼミ合宿に行ってきました! [2017年09月08日(金)]

みなさんこんにちは、志摩ゼミ4年です。
私達は少し前になってしまいますが8月25日、26日に湘南国際村センターで合宿をしました。
今回は卒業論文の進捗状況を確認すること、疑問を減らしさらに書き進めることを目標にしていました。
場所は逗子駅からバスで20分ほどの山も海も見える贅沢な宿泊施設でした。

1日目は午後に到着し、2時から6時頃まで各自足りない部分などを書き進めました。
夕食後はお互いの進捗状況を報告し、上手く進んでいる部分と困っている部分をはっきりさせることに取り組みました。
志摩先生のアドバイスを頂きながらGoogle Classroomの活用の仕方なども確認できました。
2日目は朝に少し施設の周りを探索しました。
自然豊かな景色は緑が綺麗で夏らしい色合いでした。湘南の海が見渡せる気持ちの良い朝でしたが、たちまち、暑さで研修室に戻りました。

昼食まで前日の続きをし、ゼミ生の疑問を減らしていけたと思います。
昼食後は、各自残りの夏休みへの目標や授業が始まるまでにやるべきことを確認し、みんなが10枚の下書き原稿の読み合わせもクラスルームでできるようになりました。他の人の下書きにコメントをつけることで、自分の論文を振り返ることも重要だと気がつきました。
3時頃には、逗子駅に戻り解散となりました。
一泊二日は少し短かったですが、おいしい食事と素敵な自然を感じられる環境によって集中することができました。
また、残りの夏休みを有効に活用しようと思いました。

K.N


最後に今回の合宿の感想を一部紹介します。

ゼミ合宿では葉山の景色を楽しみながら、湘南国際村センターで卒業論文に取り組みました。
海と山、自然に囲まれ最高の環境のなかでのゼミ合宿は学生最後の夏休みの良い思い出になりました!こうしてみんなで合宿ができるのは最後かもしれないという寂しさと同時に卒業論文に取り組む自分達の姿に成長と嬉しさも感じました。これから卒業論文提出に向けてゼミ合宿で学んだことを活かして志摩ゼミみんなで頑張ろうと改めて感じた1日でした!みなさんありがとうございました。

一泊二日のゼミ合宿で湘南国際村センターに訪れて、卒業論文に取り組みました。卒業論文はまだ手探りの部分も多いので、ゼミの子に相談したり、先生に分からないところを聞き、疑問に思っていたところを解決できたと思います。卒業論文以外では、逗子の緑や美味しいご飯を食べられてとても充実した合宿になりました。これからの卒業論文の取り組みも力を入れて、みんなで一緒にがんばりましょう!2日間ありがとうございました。

今回、ゼミ合宿に行くまで、卒業論文についてあやふやで焦りだけが残る…という状態になっていました。そのため、合宿に行ってゼミのみんなと進め方を確認したり先生からアドバイスをもらったことで、今までより卒業論文の執筆に前向きになれたことが何よりも良かったことです。良い景色と美味しいごはんも食べられて、夏の良いリフレッシュにもなりました。
卒業論文の完成まで、またゼミのみんなとがんばりたいなと思います!