【瀬沼ゼミ】京都旅行3日目(東寺見学) [2019年02月20日(水)]

瀬沼ゼミです。
12月のクリスマスの時期に3年ゼミ生全員で京都でのゼミ研修を実施しました。
3日目の報告をMさんに書いていただいていましたが、すっかり掲載が遅くなってしまいました(お詫び)。

間もなく春休みですね。今回の報告は京都のシンボルマークである五重塔がある東寺を紹介していますので、是非ご参考にして世界遺産を訪ねてみてください。(S)

 

こんにちは。瀬沼ゼミ3年です!
今回は京都視察第5弾として、3日目の報告をします。
3日目は、東寺に行ってきました~!
京都駅から歩いて行きました。20分ほど歩くと東寺の五重塔が目の前に見えてきました!

五重塔

3日目は晴れていたので、とても綺麗に東寺が写っています!
東寺に到着。まず、南大門の前で集合写真。大きくて、とても立派な門でした。

南大門

少し、紅葉が残っていて、素敵な光景でした。京都らしい雰囲気だなと思いました。
東寺は世界文化遺産に登録されています。五重塔は国宝に指定されており、高さは約55mで、木造の建築物としては日本一の高さだそうです。中に入って、金堂と講堂も見学しました。


五重塔と紅葉

東寺を見学した後は、京都駅に戻ってお昼ごはんを食べ、京都伊勢丹6階にある「茶寮都路里」で抹茶を飲みました。とっても美味しかったです~!

「都路里」のお抹茶

次回は、京都のごはんについてです。お楽しみに~!

(記事:3年松本)