三軒茶屋銀座商店街振興組合から頂戴した感謝状 [2021年04月30日(金)]

嬉しい出来事がありましたので、ご報告します。

4月28日、三軒茶屋銀座商店街振興組合の理事長飯島祥夫さんと、副理事長斉藤卓也さんが来学され、瀬沼頼子先生とさんちゃを楽しもう!プロジェクト(さんプロ)に、直々に感謝状を贈呈していただきました。

瀬沼先生とさんプロの学生が、長年にわたり銀座商店街の諸活動にボランティアとして関わってきたことに、感謝の意を伝えてくださいました。

とても光栄なことです。

 

三軒茶屋商店街は、今年50周年を迎えます。新型コロナウィルス感染症の蔓延により、実施予定であった各種イベントの多くが中止または延期を余儀なくされてはいるものの、飯島さんと斉藤さんは、前向きに、可能な範囲で取り組める活動を模索されていました。そしてありがたいことに、今後も、さんプロと協同していくことに期待を寄せてくださっていました。

瀬沼先生や先輩学生が、飯島さんや斉藤さんはじめ商店街のみなさまとの間で作り上げてきた関係性や、実施してきた活動の蓄積を踏まえて、今後のさんプロとしては、主体的に、どのように関わっていくことができるか考え、行動に移していくことが求められています。新年度となり新体制となった本プロジェクトの学生のみなさんと十分に話し合い、教員としても楽しみながら、活動に関わっていきたいと思っています。

さんプロ担当教員 八木