美★Information Letter Vol.8 [2012年12月05日(水)]

shine★Information Letter Vol.8shine

みなさんこんにちは!

今回は、前回に引き続き、皮膚の老化、しわ・しみの原因についてお伝えしていきます!happy01

シミができる原因は紫外線・女性ホルモン・ストレス・喫煙・自律神経・加齢などが挙げられます。
その中でも主な原因は紫外線と言われています。

シミは、肌の基底層に含まれるメラノサイト(色素形成細胞)が生成するメラニンによって作られ、これがシミのもとになります。

表皮が紫外線を浴びると細胞内で活性酸素(体の酸化、老化の原因)が発生し、メラノサイトが刺激を受けメラニンという色素が生成されます。
メラニンは小胞のメラノソームに蓄積し、その後ケラチノサイト内に溜まり紫外線から細胞核を守る働きをするため、本来肌にとって必要なものではあるのです。
しかし長時間または強い紫外線を浴びると、メラノサイトの数が増えメラニンの生成が活発化します。

若い頃や健康な肌は、肌のターンオーバーによって蓄積したメラニンが剥がれ落ちるのでシミにはなりません。しかし、紫外線の浴び過ぎや加齢、ストレスなどにより肌のターンオーバーのサイクルが乱れるとメラニンが肌に滞留してしまいます。このように①過剰に生成したメラニンと、②皮膚に滞留するメラニンが、シミのできる原因です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シミを予防するポイント

× 紫外線をなるべく避ける!
× 肌への刺激やダメージをなるべく少なくする!
× 活性酸素の過剰な発生を避ける!

以上の3つに気を付けると、シミ予防に繋がるでしょう!!

 次回はスキンケアについてです。

お楽しみに!

shine    shine     shine     shine     shine 

~ Health & Beauty project ~