2015年1月

「開発援助と経済」ゲストスピーカー [2015年01月30日(金)]

「開発援助と経済」の授業では主に政府開発援助(ODA)について学びます。
今回は、東南アジアにおける国際機関による開発事業について、外部講師を招いて、環境と住民への影響について、ロールプレイをして、考えました。

アイスブレーキング

アイスブレーキング

 

 

 

 

 

 

 

ダム建設について、グループに分かれ、各自が、ラオス政府、住民であるラオス先住少数民族、国際機関、日本企業、国際NGO、の5つの役になりきってディスカッション。

ロールプレイ

ロールプレイ

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの立場にたって考えるので、建設のメリット、デメリット、そしてお互いの事情の理解が深まりました。

米倉

第1期生・国民大学校留学便り~12月編~ [2015年01月30日(金)]

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
語学等に通い始めたので毎日次の日の授業の予習、その日の授業の復習をしています。
延世大学の4級の本を使用していますが、
4級からは、文法説明などもすべて韓国語で表記されているため
確実に理解できるように分からない部分を調べています。
私の場合、3級の文法をあまり習わずに4級に入ってしまったので、
延世大学の3−1、3−2を自習しています。
自習していると2級の文法でも曖昧な部分などがあきらかになるので
その都度曖昧な部分をなくしています。
もうすこし時間を上手く使えるようにし、TOPIKの勉強時間を増やそうと思います。

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
クリスマスイブは学校があったので午前中はしっかり勉強しました。
授業の中でみんなと韓国のゲームをして遊びましたが、すごく面白かったです。
日本でも同じようなゲームがあったので、韓国語ではありましたが懐かしかったです。
クリスマスの日は友達とチキンを食べに行きました。
クリスマスに町を歩いていて思ったのですが、
韓国ではあまりクリスマスにイベント性を重視していないのかと感じました。

街の様子

街の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本ではあちこちにイルミネーションがあり、クリスマスを感じることができる場所がたくさんありますが、
韓国の町はわりと控えめな気がしました。
日本はすごく季節に敏感な国なのかなと思いました。
夜には友達や家族と久しぶりにゆっくり話すことができ良い気分転換になりました。

クリスマスの食事の様子

クリスマスの食事の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

<今年を振り返って>
今年はあっと言う間に過ぎてしまいました。そしてすごくいろんなことに気づく1年となりました。
日本にいた頃はバイトに勉強と毎日忙しくあまり様々なことを深く考える時間をつくれなかったのですが、
留学にきて少し時間に余裕ができいろいろ考えました。
初めて親元を離れ自分の知らない町に住み、今まですごく守られて生きてきたことを痛感しました。
もっと日頃からみんなに感謝しなければならないと感じました。
それから、自分が将来何をしたいのかが分からず悩んでいる最中です。
正直なぜ韓国語を学びたかったのかがわからなくなってしまいましたが、
今年はもっと時間を有効に使い語学力はもちろん、自分のスキルを磨きたいと思っています。
自分が将来どういう職につきたいとか何をしたいとか目標をなるべく早くみつけたいです。

T.N.

第5期生・ソウル女子大学留学便り~12月編・その1~ [2015年01月28日(水)]

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
予習、復習は毎日やっています。
級が上がって知らない単語が多く出てくるようになったため、
あらかじめ家で単語を調べてから、授業を受けるようにしています。
また、次にやるところの本文を読んでおくと、授業の時にスムーズに理解することができます。
復習では、その日授業で習った文法を使って、
3文書いたり、問題を解いたりして、忘れないようにしています。
語学堂の授業が午前中で終わるため、時間がたくさんあるので、
自習も兼ねて、韓国語の本を読んだりしています。
難しいですが、少しずつ頑張りたいと思います。

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
クリスマスイブは、韓国人の友達の家でクリスマスパーティーをしました。
みんなでご飯を作って、プレゼント交換をしたりしました。

クリスマスパーティーのごはん

クリスマスパーティーのごはん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国人の家に行くこともあまりないので、とても新鮮でした。プレゼント交換の仕方や、
持ってくるプレゼントなど所々日本と異なっていたので、驚きました。
クリスマスは、秋学期に語学堂のクラスが一緒だった、中国人の子たちと、チキンとケーキを食べました。
思った以上にケーキが甘くて、大変でした。

チキンケーキ

チキンケーキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯を食べた後は、中国人の子の部屋に行って、ベットでゴロゴロしながら、話をしてました。
今クラスが一緒の子は1人しかいませんが、一緒に授業が受けれなくなっても、
こうやって一緒にご飯を食べたり、話したり、仲良くできて本当に良かったなって思います。

クリスマスの様子

クリスマスの様子

 

 

 

 

 

 

<今年を振り返って>
今年は私にとって、人との関わりに感謝する1年になりました。
韓国に来て4か月が経ちましたが、来た当初は慣れないことばかりでした。
語学もあまりできないし、日本と環境も違い不安がありましたが、様々な人がサポートしてくれました。
将来のことや、これからの勉強について、熱心に聞いてくれる語学堂の先生や、
なんでも相談にのってくれる友達など、韓国に来て人に恵まれているなと実感しました。
また、韓国に来て家族の大切さに気づかされました。
日本にいたときは、あまり考えませんでしたが、今留学できているのも、家族のおかげだと思います。
残り8か月の留学生活を、意味のあるものにするために、一生懸命勉強したいと思います。

H.S.

Study Hard, Have Fun! [2015年01月23日(金)]

To all students who will soon be departing for Boston:

During the meeting in Cosmos Hall on January 21st, Bando-sensei offered some important remarks and advice to you, which I hope you will take to heart. In addition, I – and I’m sure everyone present – were deeply impressed by the speeches made in English by students from each department. You’re off to a good start!

DSC00417

 

 

 

 

 

 

 

You are all about to embark upon a new adventure. With initiative and motivation on your part, your time at Showa Boston will give you a deeper and broader understanding of the English language and American culture, and the experience of living away from home will help you to further develop as a person. The teachers and staff at Showa Boston are all there to support you in this, so please don’t hesitate to ask for guidance or advice whenever you need it. Study hard, and have fun!

Arthur O’Keefe

——————————————————-

I’m honored to be here, because going to Showa Boston was one of my main reasons that I applied to Showa Women’s University. I’ll talk about three things.

The first one is my purpose of this program. Being a person who can communicate internationally is one of my dreams. I’m going to Showa Boston to make my dreams come true.

The second is two things what I would like to do in Boston. One is talking with lots of people. In my opinion, the best way to learn English is to have many conversations with native speakers. So I will go out as much as possible. The other is not to be afraid of making mistakes. Some students tend to care about it. But I’ve heard that the teachers in Showa Boston are very kind and encouraging. I’m certain that this is going to be a great opportunity to improve English skills. So when I talk to teachers, I will try not to be shy.

DSC00436

 

 

 

 

 

 

 

The last topic is about how I would like to be by the end of the program. I would like to be independent. All of us, friends and classmates, are going to live together at the dormitory. This can be helpful to accomplish my target.

I’m sure that the life in Showa Boston is going to be a precious experience. I will do my best!! Thank you for your attention.

I.S

第5期生・上海交通大学留学便り ~12月編・その2~ [2015年01月23日(金)]

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
口語の授業の予習として、教科書の問題文をあらかじめ読むようにしています。
分からない単語などは調べておき、授業で役立てるように準備しています。
教科書の問題は宿題として出されるので、予習と兼ねて解いています。
また、閲読の授業では分からない部分は先生に聞くように心がけています。
聞いて理解した部分は忘れないうちにノートに書いておき、後で見返せるようにまとめています。
他にも、重要な部分はノートにまとめて見やすいようにしてあります。

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
いつも通りの日常を送ったように思います。
夜は昭和のみんなと部屋でケーキなどを食べました。

クリスマスケーキ

クリスマスケーキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イブの日は、静安寺へ出掛けてイルミネーションやクリスマスマーケットを見て回りました。
クリスマスマーケットには人が多く、とても賑わっていました。
売っているものがクリスマスらしくないことが多く、中国さしさが出ていて面白かったです。
静安寺の街並みはイルミネーションがたくさんあり綺麗でした。
いつもとは違う雰囲気を味わうことができて楽しかったです。

クリスマスマーケットの様子

クリスマスマーケットの様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<今年を振り返って>
今年の9月に上海へ来てから、時間が経つのがとてもはやく感じました。
個人的にはまだ中国語のレベルが上がっているのかが分からないのですが、
自分なりに精一杯頑張ってきたと思います。
また、日本にいる時にはHSKや中国語検定を取得できたりなど、
たくさん努力をしてきた一年だったと感じます。
上海留学を通して、勉強面だけでなく文化の違いなど、様々なことを学びました。
今年学んだことを来年にも活かしていければと思います。

F.J.

第5期生・上海交通大学留学便り ~12月編・その1~ [2015年01月21日(水)]

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
授業の時間には先生の話を聞くことに集中できるように、
予習は教科書のわからない単語の意味とピンインをあらかじめ調べていくことをしています。
これはどの教科も共通でやっていることです。
私は授業の予習よりも復習に力をいれています。
復習は教科によって方法が違います。
総合と閲読は帰ってから本文の内容をもう一回読み返します。
口語は教科書の文法事項の復習をします。
聞き取りはCDをもう一度聞きます。写作は授業で習ったことをもう一度おさらいします。

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
クリスマスは授業がありました。
そして期末試験が近いので、クリスマスイブの日は午前の授業の後に仲のいい友達と試験勉強をして
夜は一緒にご飯を食べに行きました。
人気の食べ放題のお店で久しぶりにおすしもたくさん食べました。
クリスマスの日はショッピングに行きました。
年末も兼ねてセールしているお店が多く、買いたかったものを手に入れることができました。
クリスマスケーキはシークレットレシピというおいしくて有名なお店のケーキを食べました。

[街の様子]

[街の様子]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<今年を振り返って>
2014年は人との出会いが本当に多い一年でした。
留学に来る前も留学に来てからもです。
留学に来て3か月以上たちましたが、ここでも本当にたくさんの人に出会い、いい人たちに恵まれました。
留学に来る前よりも留学に来てからの方が断然外国人の友人の数が増えたわけですが、
たくさんの国の人と接してこの一年で私が得たものは視野の広さです。

[留学先で出会った人達]

[留学先で出会った人達]

 

 

 

 

 

 

国籍関係なく私とはまったく違った場所でまったく違う経験をした友人たちと日々過ごし、
仲を深めていくにつれ私の物の見方が広まっていきました。
そして、私の今までの考えや計画をもう一度見直すきっかけにもなりました。
この先自分が飛躍するための大きな意味のある一年だったと思います。

O.M.

第1期生・国民大学校留学便り~11月編~ [2015年01月16日(金)]

<テスト対策はどのようなことをしましたか>
ワークと教科書でわからないもしくは書けなかった単語の単語帳を作りました。
単語を覚えた後にワークをもう一度やってできなかったところを重点的に復習しました。
英語のテストは発表みたいな感じだったので何度も練習しました。
先生とのトーキングがテストでありましたが
あらかじめ話す内容を決めてなんとか乗り越えることができました。
中間テストがあるテストは韓国語の授業一つと英語だけだったのでこれくらいしかテスト対策はしていません。

<寮での生活で大変なことは何ですか>
ルームメイトのお姉さん二人がかなりうるさいので困っています。
帰って来るだけで部屋が騒がしくなり、勉強しているとイライラしてきます。
週一の掃除もあまりちゃんとやってくれていないので
私たちは今ではお姉さんたちのところは放っておいてます。
キッチンがなく冷蔵庫もないので料理ができないのが残念です。
まず4人部屋なのでとりあえず毎日気を使わなければ言えないのが億劫です。

<あなたにとって11月の大イベントは何ですか>
私の好きなソン・ジウンというアイドルがカムバックしていたので番組観覧とサイン会に行きました。
初めて見るアイドルもいて、また韓国人の友達や渡韓してきた日本人の友達もできました。
サイン会の日には知り合いのおじさんも来ていたのでその方たちと他の韓国人合わせて15人くらいと食事をしました。

[外食の様子]

[外食の様子]

 

 

 

 

 

 

 

 

良い人たちに巡り合えて親切にしてもらえてとても楽しかったです。
ファン仲間と出会って韓国語で話して勉強にもなりました。

S.A.

第5期生・ソウル女子大学留学便り~11月編・その2~ [2015年01月14日(水)]

<テスト対策はどのようなことをしましたか>
書き取りのテストでは前回の中間テストでも多く出題された文法を中心に覚えました。
ただ文法を覚えるだけではなく、自分で例文を作ってみて、
動詞の場合はこのような活用になって、形容詞の場合はこうなる、
名詞の場合はこうなるなど様々なバリエーションを作って自分で分かりやすい例文をたくさん作ってみました。
教科書に載っている例文をそのまま覚えるのもいいことだと思いますが
自分で文章を作ってみると韓国語で作文を書くときの表現力を鍛えることもできてよい方法だと思います。

<寮での生活で大変なことは何ですか>
寮での生活で、これといって大変なことはありませんが、
キッチンには火がないのでみんな電子レンジで調理しなければいけません。
料理を作る際キッチンの電子レンジが2つしかないので
料理を作る時間帯がみんなと重なると電子レンジを使う順番待ちをするのが大変です。
晩御飯時の6時半~7時半はキッチンが混みはじめるので
その時間帯を避けて行くと高確率でスムーズに電子レンジが使えます。
今は食券を全部使い果たしてしまったのでキッチンを使う確率が高くなりましたが、
食券が残っている場合は自炊しなくても食堂でご飯を食べられるので心配ないです。

<あなたにとって11月の大イベントは何ですか>
11月の大イベントは語学堂の秋学期修了式です。
韓国にきて初めての語学堂で過ごした3か月間はあっという間でした。
最初は不安なことだらけだった語学堂での生活も、
毎日月曜日から金曜日まで朝早く起きて語学堂に行くことも、
友達、先生方のおかげで毎日楽しく通うことができました。
たくさんの友達ができ、たくさんの思い出ができました。

[修了式]

[修了式]

 

 

 

 

 

 

私たち3級は舞台で劇を披露しました。
練習の時はなかなか人も集まらず大変なこともありましたが本番は無事成功しました。
修了式は今までの3か月間を振り返ることもできる素晴らしい式でした。
みんなそろって進級も決まりました。
冬学期もがんばります。

A.Y.

第5期生・ソウル女子大学留学便り~11月編・その1~ [2015年01月09日(金)]

<テスト対策はどのようなことをしましたか>
教科書を1から見直して、習ったことを1週間前から復習し始めました。
単語などは、授業中に身に着けるように努力していたので、
復習することはそこまで難しくありませんでした。
しかし、会話や、読みのテストは思っていたよりもうまくできず、
習った文法を使って文章をとっさに作るのが難しかったです。
普段から、韓国人との会話で、同じ文法ばかり使うのではなく、
習ったものを使えるよう、意識することが大切だと分かりました。

<寮での生活で大変なことは何ですか>
特にありません。
生活にも慣れてきて、割と過ごしやすいと感じています。
ただ、宅配の受け取りの時間が15分間しかなく、それがいまだにとても不便で大変です。
12月は寮の引っ越しがあり、また少し環境が変わって慣れるのに時間がかかるかもしれませんが、
ルームメイトと協力して楽しく生活していきたいと思います。

<あなたにとって11月の大イベントは何ですか>
韓国人のトウミと、中国人など大勢でチョンジュに行ったことです。

[チョンジュの様子]

[チョンジュの様子]

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろな国の大勢の人と韓国の地方に行くことは、初めてだったので、
とても楽しく、良い経験になりました。
チョンジュは美味しいものがたくさんあり、有名な食べ物を食べ歩いたり、
韓国の伝統の家「ハノク」を見物して、勉強にもなりました。

[韓屋(ハノク)]

[韓屋(ハノク)]

 

 

 

 

 

 

修学旅行のような気分を味わえたことも新鮮だったし、
韓国人の友達も増えたりと、良い思い出になりました。

S.Y.

第5期生・上海交通大学留学便り ~11月編・その2~ [2015年01月07日(水)]

<テスト対策はどのようなことをしましたか>
総合は単語を中心にテストに出ると聞いていたので単語帳を作りテスト勉強をしていました。
単語に力を入れすぎて他の内容があまり頭に入っていなかったので
期末は満遍なく対策できるようにしたいです。
写作は口語を书面语に直すというものだったので言葉の言い換えを中心に勉強しました。
また、作文の部分では友達に協力してもらい作文の添削をしてもらい暗記して臨みました。
阅读は出される問題の範囲が決まっていたのでその範囲の文の重要な部分を覚え、
難しい単語の意味は調べるというテスト対策をしました。

<寮での生活で大変なことは何ですか>
冬も近づいてきて、寮の部屋のすきま風がとても寒いです。
日本で暮らしているのとは違い床暖房もなく暖房も上手く効かないので部屋の中はとても寒いです。
衣類などを暖かくして本格的な冬に備えようと思いました。
別の部屋の声や物音がよく聞こえるため、
夜中に騒いでいる人などがいると起きてしまったり、
眠れなくなってしまったりします。
私も極力周りに迷惑をかけないように過ごすよう気をつけています。
もしうるさくしているのが同級生だった場合注意しづらいというのもあります。
そこの部分はみんなで話し合いながらお互いに気をつけて生活できればと考えています。

<あなたにとって11月の大イベントは何ですか>
11月の大イベントはテスト以外では語学研修旅行と日中の交流会でした。

[交流会の様子]

[交流会の様子]

 

 

 

[語学研修旅行の様子]

[語学研修旅行の様子]

 

 

 

 

 

 

学校内には外国人が多く中国人の友達を作れる機会が少ないので
こういう交流会のイベントはとても有意義で楽しみにしていました。
交流会には交通大学の日本語を勉強している、日本に興味を持っている中国人の生徒と
日本人の留学生が集まり一緒に食事をし、ゲームをしました。
中国人と話してみて改めて中国語の難しさや自分の出来なさが分かり、
更に努力しなければと感じることができました。
また、お互いに言語を教えあうことで仲も深まり友達も増えたので
また交流会の機会があればぜひ参加したいと強く思いました。

S.M.