2015年6月

6/27(土)卒業生による就職活動体験談 [2015年06月30日(火)]

6月27日(土)の午後、3年生の保護者懇談会が開かれました。

保護者が関心のあるキャリア関連として、卒業生の松林晶さんがパワポを使って就職活動体験談を話してくれました。大学の合同説明会、学科主催のキャリア講座、本学のキャリア支援センターなどを活用した話など参考になる情報が多く、メモを取る保護者が多く見受けられました。今後は、学科の学生にも聞かせようと思います。

卒業生の就活体験談

卒業生の就活体験談

 佐藤

第1期生・アルカラ大学カルデナル・シスネロス校留学便り~5月編 [2015年06月26日(金)]

<授業の予習・復習、宿題で大変なことはありますか>
最近では宿題でプレゼンテーションをすることが増えてきました。
そのため、パワーポイントの作成や文章の作成、そして発表の練習をしなければいけないので大変です。

授業風景

授業風景

また、内容も難しくなり、発表する時間も長くなってきたので、準備や構成などに時間をかけています。
復習は基本宿題や文章を書く時の新しい文法、単語の活用です。

クラスで記念撮影

クラスで記念撮影

そして、その後会話にも使う事によって確実にしていきます。
自分が使うだけでなく、家族などが話していてその文法を理解できることができたら完成形としています。

校外学習の様子

校外学習の様子


<ホームステイ先で心がけていることは何ですか>

ホームステイはやはり他人のお家を貸してもらっているため、その分、気を使っています。
例えば夕飯の準備や片付けも家族と共にやることによってコミュニケーションもとることができます。
特に私のホストマザーは仕事が忙しくよく疲れているので、
肩を揉んであげたり、話を聞いてあげたりしています。
勿論全ての事が楽しいと思える訳ではありません。
しかし、少しでも家族とのコミュニケーションの為であったら暗い雰囲気を変えようと頑張ろうと心がけています。

<1年間の留学を振り返って>
この1年は本当にあっという間でした。
始めて家に来た時は何も分からず何をしたらいいのかも分からず大きな壁に当たりましたが、
学校の先生や友達、ホストファミリーの優しさでとても充実した時間を過ごすことが出来ました。
また、来たばかりの時は聞き取ることも話すことも難しく、話すことが少し怖く感じる時もありましたが、
今となっては自分の話も、日本の事もスペインの事も多くの事を話せるようになりました。
また、例え単語が分からなくても、文法が不安定であっていてもとりあえず話して質問して、
教えてもらう事によって多くの事を学ぶことができました。
あと少しのスペイン生活を悔いのないように過ごしていきたいと思いますます。

☆A.R.☆

第1期生・国民大学校留学便り~5月編~ [2015年06月26日(金)]

<語学堂最後の学期にのぞむ決意>
以前、冬学期で同じクラスだった仲間とよく会います。
その友達からは5級での授業は教科書も違うものを使い、単語や課題の量が多くて大変だと聞きました。
今の生活よりも厳しくなりそうですが新しい単語もたくさん学べて課題も宿題も欠かさず行って、
発表のテストもあるらしいので発表する能力もつけたいです。
きっとまた中国人の友達が増えることだと思います。
同じクラスになった友達と文化体験や毎日の授業を通じて仲良くなれたらいいなと思います。

<寮で心がけていることは何ですか>
4人で暮らしているので部屋をきれいに使うようにしています。
人のところにゴミやものを広げっぱなしにしないように他人に迷惑をかけないようにしています。
4人で決まり事を作って、掃除の分担をした、
電話は部屋の外でやることなど皆が快適に過ごせるようにしています。
人によって寝る時間がかなり異なるので、夜遅くまで起きている人は大きな声で話さないようにし、
私は動画見ているときも夜遅くなったらあまり大声で笑ったりしないように心掛けています。

<こどもの日、または釈迦誕生日はどのように過ごしましたか>
こどもの日は午前中、e-martでショッピングをし、
午後は部屋で日記を書いたり宿題をしたりしていました。

e-mart

e-mart

釈迦誕生日は家でゆっくり休んでいました。
その日もこどもの日と同様に日記や宿題をしていました。
私は留学してからバイトもできず、
運動も日本にいた時よりしなくなり体力が落ちてしまったので
次の日学校がある日は遊ばないようにしています。
なので、こどもの日も釈迦誕生日も特別なことは何もせず終わりました。

☆S.A.☆

6月21日(日)オープンキャンパス:体験授業(ベトナムの文化にふれてみませんか) [2015年06月25日(木)]

オープンキャンパスにおいて、国際学科の体験授業を実施しました。授業では、ベトナム文化の魅力を紹介しながら、国際協力活動における語学力の重要性についてお話ししました。

体験授業の様子

体験授業の様子

今日、海外関連の仕事を志す人にとって、英語は必須です。しかし、英語圏以外の国との仕事をする場合は、英語と現地のことば(英語 + ベトナム語など)を駆使できるようにした方が断然仕事に有利です。現地のことばで相手とコミュニケーションが取れると、それだけ信頼関係が築きやすくなります。

国際学科は2016年度からベトナム語プログラムを開設します。

1

ベトナムは、近年めざましく発展しており、世界の企業から熱い注目を集めています。ぜひこの機会に、国際学科の英語+1で、ベトナム語をご検討ください。

マーク・チャン

6月21日(日)オープンキャンパス:学科説明会 [2015年06月25日(木)]

6月21日(日)のオープンキャンパスでは、国際学科の展示ブースを、途切れることなく多くの来場者が訪れました。韓国、中国、米国に留学した在学生に、高校生が熱心に質問をする姿がみられました。

学科ブースの様子

学科ブースの様子

ブースを訪れた高校生が学びたい外国語は、英語はもちろんのこと、韓国語、中国語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、そして新しく始まるベトナム語!と幅広く、関心の高さがうかがえました。保護者の方から、ベトナムも経済成長していて良いですね、とコメントをいただくなど、ベトナム国家大学への留学が可能なベトナム語プログラムも新たな選択肢として注目されていました。

1

一方、国際学科の説明会では、大きめの教室でしたが、午前はほぼ満席、午後も多くの方にお越しいただきました。在学生による留学体験報告会も盛況でした。

学科説明会の様子

学科説明会の様子

在学生による留学体験談

在学生による留学体験談

小雨にもかかわらず、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

米倉

 

 

第5期生・ソウル女子大学留学便り~5月編・その2~ [2015年06月24日(水)]

<語学堂最後の学期にのぞむ決意>
次の学期では語学堂の中で一番レベルの高い6級を学習することになります。
5級でも手こずった部分があったので
6級ではどうなるのだろうと不安な気持ちでいっぱいですが
6級を合格できるように絶えず努力をしていきたいと思います。
今まで通り予習、復習をしていくのはもちろんのこと、
それにプラス韓国の本を読むなり韓国のニュースやバラエティー番組を見て
耳を慣らさないとテストでは痛い目を見ます。
自分に厳しく最後まで諦めず頑張りたいと思います。

<寮で心がけていることは何ですか>
寮は2人部屋なので夜遅くまで起きたりすることはないように、
また動画を見るときはイヤホンを必ずつけて見るなりと心掛けています。
またルームメイトに気を使って生活することで
自分の生活を見直すきっかけにもなります。
自分1人の部屋ではないのでルームメイトに嫌な思いをさせないよう
これからも心掛けて生活していきたいと思います。

<こどもの日、または釈迦誕生日はどのように過ごしましたか>
釈迦誕生日の日は友達と仁寺洞(インサドン)へ行ってきました。
韓国に来てからなんだかんだ訪れる機会がなかったので
今回は韓国の伝統的な文化を思う存分味わって楽しんで帰ろうと思いました。
釈迦誕生日ということもあって仁寺洞はとてもにぎわっていて、
韓国の伝統駅な楽器を使って演奏するサムルノリを見ることもできました。
そして韓国の伝統的なお茶であるオミジャ茶を飲んだのですが、
これは一度に甘味、酸味、苦み、辛み、塩味という5つの味を感じることができます。
とても不思議な味でしたが美味しかったです。

オミジャ茶

オミジャ茶

夜になると清渓川(チョンゲチョン)という場所で
釈迦誕生日を祝う行事が行われていたので見に行ってきました。

釈迦誕生日の様子

釈迦誕生日の様子

様々な形をしたオブジェのようなものが
ライトアップされていてとてもきれいでした。

☆A.Y.☆

第5期生・ソウル女子大学留学便り~5月編・その1~ [2015年06月19日(金)]

<語学堂最後の学期にのぞむ決意>
去年の8月から韓国に来て、ついに留学生活も終盤にさしかかろうとしています。
語学堂も3級から始まり、いよいよ最高級の6級を迎えました。
毎日身近に韓国語に触れながら色々感じたり、考えたりしてきましたが
それが出来るのもあと2ヶ月!
だからこそ語学堂最期の学期は勉強にしても、遊びにしても、
1日1日をより大切にし、充実した毎日を送りたいです。
ただ進むのではなく今までの留学生活の中で学んだことを
きちんと振り返る時間も忘れずにします。
そして日本に戻った時にあの最期の2ヶ月間があって
本当に良かったと思えるような濃い2ヶ月にします!

<寮で心がけていることは何ですか>
寮で心がけていることはルームメイトとの生活です。
寮の部屋は1人だけで使う訳では無いので、
お互いのことを思いやりながら生活することが重要です。
ルームメイトが先に寝る時はなるべく物音を立てないように行動したり、
電話する時は部屋の外に出たりと相手の迷惑にならないように気をつけています。
私は外国人の方とルームメイトになることが多いので、
毎回文化について新しい発見もありとても楽しいです!
部屋の他にも共同スペースの使い方など集団生活のルールを
留学生活の中で学ぶことが出来ました。

<こどもの日、または釈迦誕生日はどのように過ごしましたか>
釈迦誕生日(5月25日)は友達と一緒に仁寺洞と景福宮に行きました。
韓国の歴史ある場所にも関わらず私は今まで1度も行ったことが無かったので
釈迦誕生日の機会に行くことが出来てとても嬉しかったです!
この日は初めてのことが多く、有名な参鶏湯を食べ、

参鶏湯

参鶏湯

オミジャ茶を飲み、

オミジャ茶

オミジャ茶

光化門を見て、

光化門

光化門

世宗大王にも会うことが出来ました!

世宗大王

世宗大王

いつもとは違い、歴史を感じられる経験がたくさん出来たので
韓国についてまた少しだけ理解が深まったと思います。
タイムスリップしたかのようでした。

1
今度は韓服も着てみたいです!

☆S.K.☆

第5期生・上海交通大学留学便り ~5月編・その2~ [2015年06月17日(水)]

<授業の予習・復習、宿題で大変なことはありますか>
中1の時に比べて圧倒的に宿題の量が増えました。
ほとんど全ての教科で毎回、宿題や予習の課題が出されます。
教科によっては期間が短いものもあり大変ですが、
絶対に期間内にやるようにしています。
なぜなら、宿題を提出すると先生方は細かく添削してくださるからです。
宿題を返す時にアドバイスをくださったり、
今回はどこが良くてどこが悪かったのかをはっきりと教えてくださいます。
添削された自分の課題を見て弱点を見つけることもできます。
上海に来て、予習・復習・宿題という基礎がより徹底するようになったと思います。

添削された課題

添削された課題

<寮で心がけていることは何ですか>
共同スペースは、綺麗に使用するようにし、
寮内では静かに落ち着いて生活することを心がけています。
管理人のおじさんや洗濯のおばさんには挨拶や感謝の気持ちをしっかりと伝えるようにしています。
残り僅かの留学生活、最後まで気持ちよく生活できるようにさらに気を引き締めていきたいです。

<労働節はどのように過ごしましたか。または、あなたの今月の大イベントは何ですか>
今月は学校の旅行期間があり、5/21~24が連休となっていたので
5/21に日帰りで蘇州旅行に行ってきました。
自分たちで列車の切符を買ったり、
現地でのプランを考えたりすることは初めてだったので不安でしたが、
快適な列車と上海とはまた少し違う蘇州の落ち着いた雰囲気を
味わうことができてとてもいい経験になりました。

蘇州

蘇州

その他の今月の大イベントはHSKの受験でした。
試験前は部屋にこもって勉強したり、作文を先生に添削してもらったりしました。
上海に来てこのような公式の試験は初めてだったので
とても緊張しましたが、精一杯頑張れたと思います。
検定を受けることは中国語を勉強するモチベーションにも繋がるので今後も挑戦していきたいです。

☆Y.A.☆

授業紹介:「中国社会研究」 [2015年06月15日(月)]

グローバル人材育成プロジェクトの一環として、6月15日、台湾の国立政治大学との遠隔授業を「中国社会研究(中国の国家と民族)」で実施しました。

テレビ会議システムを利用した遠隔授業では、国立政治大学教授高雅寧が中国語で講義をし、本学科の先生が補足、解説し、学生とのディスカッションも行いました。

授業風景

授業風景

広西チワン族自治区など「中国の辺境」と位置づけられる地域の民族と文化をとりあげ、当該民族の社会構造の特徴や地域文化のあり方などについて探りました。

国立政治大学との遠隔授業は6月29日と7月⒔日も実施する予定です。

フスレ

第5期生・上海交通大学留学便り ~5月編・その1~ [2015年06月12日(金)]

<授業の予習・復習、宿題で大変なことはありますか>
授業の予習や復習、宿題はもうあまり大変ではなくなりましたが、
写作の宿題は毎回とても大変です。
写作の時間には話し言葉でななく、書き言葉が求められるので難しいです。
授業時間内に書かなくてはいけない宿題が一番大変です。
家でする課題はインターネットで調べたり、
中国人の友達に聞きながら書けばいいですが、
授業中に書く課題は授業中に習ったことを踏まえて自分の言葉で
書かなくてはいけないのでとても難しいです。

<寮で心がけていることは何ですか>
部屋をいつもきれいにすることを心がけています。
常に整理整頓をしてそうじも毎日しています。
週末ごとに大掃除をして細かい所も掃除をしています。
他に最近は部屋にいる時間を有効に使おうと
中国語の勉強以外に英語と韓国語の勉強もしています。
次の学期にここで試験を全部受けてから日本に帰ろうと準備をしています。
常に心がけてることは同じ寮に住む友達とたくさん交流することです。
ここにいる時間は限られてるので、その時間を大切にすることを心がけています

<労働節はどのように過ごしましたか。または、あなたの今月の大イベントは何ですか>
労働節に中国の遊園地“欢乐谷(ハッピーバレー)”に行きました。
この遊園地は中国に数か所ある大きい遊園地です。

欢乐谷

欢乐谷

機械はすべてヨーロッパなどからの輸入のものです。
園内は東京ディズニーランドほどの広さはないですが、乗り物の種類が豊富で、
スリル満点の乗り物がとても多いです。飲食店はあまり多くないです。
入場料は200元で日本円にすると4千円ほどなので少し高いですが、
上海に留学に来たら一度は行く価値があると思います。

☆O.M.☆