第8期生・韓国留学便り ~ ソウル女子大学校 2月編・その1~ [2018年04月11日(水)]

<一番楽しい授業は何ですか>
6級の語学堂の授業ではプロジェクト授業がありました。各グループごとにテーマを考え、そのテーマに沿って文章や写真を使い雑誌を作成していき、最終的にはクラスでまとめて一つの雑誌を作るというものです。私のグループではドラマの撮影地というテーマで、ただインターネットで調べながら作成していくのではなく、できる限り実際に撮影地へ行き、ドラマの中で登場した観光地や飲食店、カフェなどを紹介していきました。ただ雑誌を作成するという目的だけでなく、このプロジェクト授業を通して同じグループだった中国、台湾の子と接することが増えたのですごく良い機会になったと思います。

6級語学堂のプロジェクト授業で作成した雑誌と修了証

<週末はどのように過ごしていますか>
2月は上旬に今学期の語学堂が終わり、時間がたっぷりあったので、ソウル市内でなくまだ行ったことのない地方へ観光しに行きました。地方の方まで行くとソウルほど交通の便がよくなく、一つ一つの目的地に行くのに時間がかかりましたが、だからこそ長期休みを利用して行くことが出来て良かったと思います。今回、地方の世界遺産を巡ったのですが、ほとんどが簡単に行けるようなところになく、教科書で見たことのあったさまざまな世界遺産を実際に目にすることが出来た嬉しさと、世界遺産の場所まで時間をかけながらも無事に行くことができた達成感を味わえました。授業がある時期とはまた違った週末を過ごせたのではないかと思います。

慶州にある世界遺産「仏国寺」の前で

慶州で有名なサンパブという料理

釜山で訪れた龍宮寺

 

<旧正月はどのように過ごしましたか>
旧正月には初めてエバーランドに行ってきました。韓国人の友達には旧正月だから混んでいるよと言われていたのですが、思っていたよりも空いていたため、エバーランドに行った際には必ず乗りたいと考えていたアトラクションにはすべて乗ることが出来ました。またエバーランドには遊園地だけでなく、動物園やサファリパークもあり、さらにこの時期には雪ゾリを体験することもでき、午前中から閉園時間まで十分に楽しむことが出来ました。

旧正月に行ったエバーランドで

 

☆N・U☆