2018年11月

「バトンをつなぐ」-日本語教育能力検定試験 [2018年11月28日(水)]

<授業風景>

「日本語教育Ⅱ(日本語教育特論)」は2016年度に新設された科目で、毎年10月に実施される「日本語教育能力検定試験」に合格することを目指し、後期は言語関連の内容を中心に、前期は教育に関する内容を中心に講義を行っています。

この授業では、昨年、一昨年と、在学中に日本語教育能力試験に合格した助手から、日本語教師になりたい学生に向けて、アドバイスを行いました。試験対策はもちろんのこと、当日の長時間に亘る試験を乗り越えるコツなど、経験者だからこそ伝えられる内容です。大切なことは、大学の授業をしっかり理解することと、志を同じくする友と切磋琢磨すること、過去問を全て正解するまで繰り返し繰り返し解くこと、だそうです。
助手からの熱い思いを受け止めた学生さんの眼差しが輝いていました。
 

日本語教師になるためには様々な方法があります。
1.大学大学院で日本語教育に関する科目を所定の単位数修得すること
2.日本語教育能力検定試験に合格する
3.民間の日本語教師養成講座を受講する
日本語教育能力検定試験は、日本語教育を行う専門家として基礎的な知識を有しているかをはかる試験で、合格率が約20パーセントと難しい試験です。

今年度は、受講者の中から数名受験しています。
12月の合格発表を、首を長くして待っているところです!
先輩からのバトンがつながることを期待して止みません。

(KW)

★秋桜祭2日目★ [2018年11月11日(日)]

<日文便り>

とうとう秋桜祭も2日目に突入!
昨日に引き続き秋桜祭日和となりました(^^)
今も多くのみなさまにご来場いただいております(*^_^*)

日文では今日も学科の各プロジェクト活動の成果を展示しております!

【日本文化発信プロジェクト】

【児童文学プロジェクト】

【古典教材開発プロジェクト】
 

どのプロジェクトにも大変多くの興味関心が寄せられ、
学生が日ごろの学びを活かして対応している様子が印象的です。

そしてもう一つ。日文といえば<書道展>!
圧巻の作品がずらり。もうご覧になりましたでしょうか。

是非お立ち寄りいただき、作品を実際に身体で感じてみてください。

秋桜祭も残すところあと少し。
学生たちの様々な形でのおもてなしや成果を、最後までぜひお楽しみください!!
学科一同、お待ちしています(^^)

<SM>

 

秋桜祭一日目スナップ集 [2018年11月10日(土)]

<日文便り>

秋桜祭が幕を開けました!

 

     

日文プロジェクト(日本文化発信・古典教材開発・子どもの本ブックリスト)の展示ブース
や書道展には多くの来場者が訪れました。
 

卒業生もたくさん!
明日もお天気は晴れとのことですので、皆さま是非いらして下さい。

(KM)

秋桜祭準備風景 日文プロジェクト(古典教材開発) [2018年11月09日(金)]

<日文便り>

高校生が古典を楽しく学べる教材を開発する、このプロジェクト。
毎年、遊びごころあふれる展示が魅力です。

今年も、さらにパワーアップ!

・古典常識教材(牛車ペーパークラフト付き)配布 ← 牛車?!
・助動詞カードゲーム公開

果たしてどのような空間に仕上がるのか?!
いよいよ、明日幕を開ける!

日 時:11月10日(土)・11日(日) 10:00~16:00
会 場:B15S04




(古典教材開発プロジェクト)

秋桜祭準備風景 日文書道展 [2018年11月09日(金)]

<日文便り>

「日文書道展」では、日文の専門科目である書道実習Ⅲ~Ⅴ・書道科教育法において、日頃学んでいる成果を発表します。

会場では、先生の作品、4年生の作品、3年生の作品に分けて展示しています。
見応えのある作品に仕上がっていますので、ぜひお気に入りをみつけてみてください。
投票も行っています!

また、11日(日)13時からパフォーマンスを行います。一緒に書を楽みませんか?!


日 時:11月10日(土)・11日(日) 10:00~16:00
※パフォーマンス 11日(日)13:00~14:00
会 場:B13S06

みなさんのお越しをお待ちしております♪

(日文書道展)

秋桜祭準備風景 日文プロジェクト(日本文化発信) [2018年11月09日(金)]

<日文便り>

引き続き…同室で展示している「日本文化発信」を紹介します。

日本文化発信プロジェクトは、「“狂言”って何だろう?」をテーマに展示をしています。

このプロジェクトは2016年に発足し、今年で3年目となります。
2016年度は若者向けに狂言を紹介する冊子を、2017年度は留学生向けに工夫した冊子を制作しました。

今年度は「狂言のことばを楽しむ」です。役者が何と言っているのか、少しでもことばがわかるとより楽しめるのではないかと考えました。

多くの方に、狂言の面白さを知っていただけると幸いです。

どうぞごゆっくりご覧ください。

日 時:11月10日(土)・11日(日) 10:00~16:00
会 場:B15S03

(日本文化発信プロジェクト)

秋桜祭準備風景 日文プロジェクト(子どもの本のブックリスト) [2018年11月09日(金)]

<日文便り>

今週末10日(土)と11日(日)は、秋桜祭(学園祭)を開催します。
前日となる今日は、日文の企画の準備風景をお届けします。

まずは、日文プロジェクトの一つ、「児童文学プロジェクト」の企画、
「子どもの本のブックリスト」を紹介します!
このプロジェクトは、今年度立ち上がったもの。

文学に対する専門的な感覚を生かし、児童教育現場や家庭で活用してもらえるような、「児童書ブックリスト」の作成を目標とするプロジェクトです。

初年度の今2018年は、「これぞ名作!」」という作品タイトルを集めた「手にとってほしい絵本リスト」と子どもたちの「食・寝・遊」に関する「お悩みかいけつ絵本リスト」の2つを作成しました。

リストに載っている本をそろえ、お手製のポップもつけています♪
ぜひお手にとってご覧ください!

「日本語日本文学科生の心に残る名作絵本はこれ!」の結果発表も。
みなさんの思う名作絵本は入っているでしょうか…?!

ブックリストを冊子にまとめたものの配布もあります。
数量限定、お早めに!

ほかにも、名作絵本投票、名作絵本かるたなど、
絵本をより楽しめる空間となっています。

日 時:11月10日(土)・11日(日) 10:00~16:00
会 場:B15S03

メンバー一同、みなさんのお越しをお待ちしております!

(児童文学プロジェクト)

秋桜祭のお知らせ [2018年11月08日(木)]

<日文便り>

こんにちは、
日文キャラクターのさくらです♪

今週末、昭和女子大学では、秋桜祭(学園祭)が行われます。
今日広場で特設ステージを設営していて、いよいよだなぁと
私も気持ちが高まってきました♪

100を超える団体が参加しますが、そのなかの日文の催し物を紹介します。

日時:11月10日(土)・11日(日) 10時~16時

★「日文プロジェクト」
場所:1号館 5階 5S03・04
日本語日本文学科のプロジェクト(日本文化発信・古典教材開発・子どもの本ブックリスト)の活動成果を展示します。
日本の伝統芸能(狂言)や古典教材、絵本に興味のある方にお勧めです。ぜひご来場ください。

★「日本語日本文学科 書道展」
場所:1号館 3階 3S06
日文の専門科目である書道実習Ⅲ~Ⅴ・書道科教育法において、日頃学んでいる成果を発表します。4年生にとっては卒業制作展でもあるため、パフォーマンスも行います。
是非私たちと一緒に書の世界を体験しましょう!

★「日文卒業生のための さろん お茶会・懇談会」
場所:1号館 3階 3L02(リソースルーム・教授室隣)
日本語日本文学科の卒業生のみなさま!お茶を飲みながら、懐かしい話に花を咲かせませんか?日文教職員一同、お待ちしております♪

明日は、準備の様子をご報告します!

(sakura)

学寮便り 最終日! [2018年11月07日(水)]

<学寮便り>

日本語日本文学科2年の東明学林は、成功裏に終わりました。
学寮目標である「伝え方を考える」ことを各プログラムで意識するとともに、日々の生活においても一人ひとりが考え行動した4日間でした。
学寮運営委員を中心として、各係の全体チーフがリーダーとなり、学生主体の学寮研修を行うことができました。チーフのみならず、学生全員が同じ目標を目指して研修を行ったからこその成果です。
この経験はすぐに成長につながることもあれば、何か月後か、何年後かにつながることもあります。自らの経験を生かすかどうかは自分自身です。4日間の思い出を胸に、世田谷キャンパスでも頑張っていきましょう。

各係が初日に立てた目標とその五段階評価を以下に紹介します。

学寮運営委員
目標:臨機応変に行動し、与えられた仕事は迅速に動く。自ら進んで動く。
評価:4

室長
目標:班員をまとめ臨機応変に行動し、過ごしやすい四日間を作ろう。
評価:4

食事
目標:お互いに声を掛け合いながら、衛生面に気を付けて各自責任を持って取り組む
評価:4.5

研修
目標:
仕事内容を理解して企画を円滑に進める
評価:5

労作
目標:一人ひとりが安全面に気を付け、積極的に取り組む
評価:4

入浴
目標:スムーズに入浴ができるように、自分の決められた時間区分を守る
評価:5

清掃
目標:一人ひとりが清掃場所に責任を持って、三泊四日の学寮を清潔に気持ちよく過ごせるように心掛ける。
評価5:

管理備品
目標:ひとつずつ確実に協力して臨機応変に取り組む
評価:4


学寮運営委員


美しい富士を毎日見ることができました

(KW)

学寮便り 東明学林第三日スナップ集 [2018年11月07日(水)]

<学寮便り>

朝の集い・ラジオ体操
 

労作奉仕 ミカン畑の施肥
 

  

  

ゼミ相談会
  

  

  

(KW)