2012年6月

歴文3年生 試練のとき [2012年06月22日(金)]

こんにちは、松田忍です。

研究館のいろいろな場所で学生たちが自主的に集まって遅くまで勉強する姿よく見られます。

特にこの1週間くらいよく集まっているのは、学芸員資格の取得を目指す3年生たち!この時期の学芸員課程の学生たちには、博物館や美術館、寺社に関する基礎知識を身につけるための「強烈な課題」が出されることになっていまして、彼女たちは力をあわせて、その課題を乗り切っていくのです。

いよいよ今日はその提出締め切り日なのでラストスパートをかける学生で実習室はムンムンとこの熱気。画像が湿気で曇りそうなくらいです笑 歴文では、この修羅場をくぐり抜けて成長し、さらに館務実習などを経験した学生が立派に学芸員資格を取得していくことになっているのです。

「強烈な課題」ってなにかって?気になる方は是非オープンキャンパスにお越しになって、学生たちに聞いてみて下さいませ。「強烈」ですよ!

頑張れ3年生たち!!

ブルーベリーマフィン♪ [2012年06月21日(木)]

本日、学食(ソフィア)にて素敵な出会いがありましたshine

それがこちら

☆ブルーベリーマフィン☆

実はこのマフィンに使われているブルーベリーは、先日私たちが学寮研修を行っていた
【東明学林】で収穫されたものなのですfuji
つい先日訪れていたこともあり、思わぬ出会いに嬉しくなりました。

数量限定で販売されていたこのマフィン。
優しい甘さの中にブルーベリーのほのかな酸味がきいていて、とても美味しかったですdeliciousheart04

ぜひ皆さんもお見かけした際には、東明学林のことを思い出しながら召し上がってみてはいかがでしょうhappy01notes

東明学林での2年生学寮研修 [2012年06月20日(水)]

こんにちは。
2年A組クラスアドヴァイザーの掛川典子です。
6月13日(水)から16日(土)まで大井松田にある東明学林に2年生全員で行ってきました。木下学科長、2Bクラスアドヴァイザー松田先生、副担任武田先生、助手の石井さん、角田さん、諏訪さんも一緒です。あと看護師の市川さんも。
初日は、小田原城によりました。おりしも石垣の斜面の紫陽花が見ごろで、菖蒲園もお祭りの期間でした。「いい旅夢気分」の取材が11日にあったばかりとのこと。掛川は漆器が好きなので、小田原漆器の出店の方とゆっくりお話ししました。自分の故郷にお城があるって素敵ですよね。天守閣からの眺めは海まで見えて素晴らしく、風がさわやかでとてもよい気分でした。風はどちらかというと冷たいくらいで、猿が6匹ひっつきあって暖めあって眠っていたのがかわいかったです。
学寮は酒匂川をはさんで箱根連山を見渡し、小田原の町も海も一望できます。運よく富士山も見えました。夜景も素敵です。木々の緑が素晴らしい。 翌日、箱根のポーラ美術館をはじめ、鈴廣かまぼこ博物館、大雄山最乗寺を回りました。天気に恵まれ、とても楽しく勉強できました。ポーラ美術館の学芸員のお話が大変わかりやすく、国立公園内にある建物の特色(環境保護に配慮している)、特別展示のポイントがよく理解できました。お勧めの遊歩道に行ってみました。巨大なブナの切り株やヒメシャラの大木に感心し、美しい緑のなかを抜ける風に癒されました。 大雄山では若い方たちはどんどん登って行ってしまい、しんがりのグループは、親切にお声をかけていただいたので、本堂に上がりこんで、大きな木彫りの天狗様に触ってみたり、堂内を見せていただきました。天蓋は立派でしたね。左右の天狗の口が異なり、阿吽になっていましたよ。
3日目のマナー講座では教員も一緒に「アエイウエオアエ・・・」とやってみました。とても実際的で役に立つ講座でした。繰り返し練習するとほんとによさそう。
午後は町道の落ち葉の除去をしました。こういう形で地域とかかわるのも有意義ですね。あまりに大きいミミズにおもわず悲鳴をあげてしまいましたが。
みなさん集合が速くて、定刻前にはそろっているので、余裕のあるスケジュール運びになりました。食事係も15分も早くに配ぜんが終わってしまう能率の良さでしたね。それぞれの係が任務を、責任を持ってきっちり果たし、みなさん自主的にさりげなく助け合っていて、バランスのとれたよい学年なのだとわかりました。お疲れ様でした。充実した気持のよい研修でした。学寮の職員の方々の温かい心遣いに守られて、快適に過ごせました。行くたびに新しい工夫がなされていて、とても気持ち良く過ごせるのです。また来年が楽しみです。

針金細工(o^^o) [2012年06月18日(月)]

4月7日更新の『4月1日』に登場しました針金細工を関口先生よりお借り致しましたhappy02shine


自転車
bicycle拳銃impactです。
自転車は、後ろに引いてから手を離すとカラカラと進んでいきますdashdash
かわいい・・・lovelyheart04

拳銃は輪ゴムを引っかけて、引き金を引くと…発射!!
輪ゴム弾が飛び出しますsign03

実際に見てみたい!!という方は、ぜひ歴文教授室まで~happy01sun
(6月22日までの期間限定sign04bud

歴文サロン情報☆ [2012年06月08日(金)]

明日の土曜日(6月9日)、第3回歴文サロンを開催しますhappy01shine

卒業生と在学生が自由に交流出来る機会です。
歴史文化学科・日本文化史学科の卒業生、歴史文化学科の在学生でしたら、どなたでも自由にご参加いただけますcherryblossom
ぜひご参加くださいnotes

最近行った場所のこと、鑑賞した展覧会や演劇のこと、
面白かった本のこと、仕事の様子など、自由に語り合いましょうshine


☆日時:平成24年6月9日(土) 10:00~16:00

★場所:研究館5階 学生ホールschool
お気軽に、フラッとお立ち寄り下さいwink

日光へ [2012年06月05日(火)]

日本美術史担当の植松勇介です。小生、歴史時代の鏡を研究しています。ですから、鏡の展覧会が開催されると、かなり遠方でも出かけます。先日は日光へ行ってきました。

日光といえば、皆さんは東照宮を思い浮かべますか?しかし、日光は東照宮が創建される遥か昔から山岳信仰の霊地でした。その中心が男体山です。

二荒山神社中宮祠と男体山

二荒山神社中宮祠と男体山

標高2484mの男体山頂上には祭祀遺跡があります。これまでに鏡や仏具、銅印や銅銭など約一万点が出土しました。そのうち、鏡は100面以上を数えます。

現在、二荒山神社中宮祠の宝物館では男体山出土鏡のほぼすべてが展示されています(~6/30まで)。鏡を研究する者としては見逃せません。

二荒山神社中宮祠宝物館

二荒山神社中宮祠宝物館

男体山出土鏡は周縁が花形になった形式が多く、概ね11世紀頃の製作と思われます。同じ形式の鏡が多いのは祭祀において何らかのルールがあったのでしょうか。また、出土鏡には中国の唐時代のものを含まれています。興味深い鏡もいくつか見受けられました。今回はガラス越しでしたので、熟覧をお願いすることになるかもしれません。

小生は、見たいと思う鏡があれば、たとえ一面でも見に行きます。皆さんも気持ちを行動につなげてほしいですね。

第2回歴文サロン~参加者レポ~ [2012年06月05日(火)]

こんにちは、歴文2年の根本ですsign01
5 月 19 日に開かれた第2回歴文サロンの様子についてレポしますhappy02 
 
今回の歴文サロンも山本博也先生や大谷津早苗先生、
そして3月に退職された渡辺伸夫先生などの教員の方々、
卒業生の方や在校生が集い、始終和やかに進みましたnote

 そしてsign01今回のshine歴文サロン1shine、話題をさらった方をご紹介しますsmile

歴文 OG の先輩が連れてきて下さったお子さん、〇様ですsign03(個人情報の関係で伏字にさせてもらいましたsweat01

 

 男前にベビー麦茶を飲み干す〇様shine

 溢れんばかりの笑顔で手を叩く〇様happy01 

某歴文2年生のブレスレットが気に入り、それを持って逃走を試みる〇様dash
 
 
 
  
彼のカリスマ性に翻弄される歴文生の、うれしい悲鳴がとまりませんlovely
〇様達を被写体に、渡辺先生ご自慢の一眼レフがうなりますcamerashine

若干1歳にしてアイドルの風格漂わせる男の子でしたshinecrownshine
…さすが〇様!彼もきっと歴史好きな素敵男子になることでしょうcatfaceheart04

先生方や在学生との交流が楽しいのはもちろんのこと、
卒業生の先輩方やそのお子さんと交流できるなんて、とっても素敵ですよねwink

ますます広がる歴文の輪ですnotes

今後の歴文サロン、要チェックです~heart01
開催場所は、研究館5階の学生ホールになりますschool
日時をご確認の上、ぜひ歴文サロンへscissors

宝生能楽堂ボランティア [2012年06月05日(火)]

こんにちは。3年の曽我部ですshine

5月26日に宝生能楽堂でボランティアをしてきました。
普段、芸能とは遠い生活を送っていたので、事前に集まってレクチャーを受けたり、
パンフレットの折り込み作業をしたり、当日お客さんと関わったり、生で能を見たり……。
全てが初めてで、とても良い経験となりましたhappy01heart04

私は、今回が初参加でしたが、中には何度も参加している、という歴文生もいました。

ちなみに演目は船弁慶でした。
義経や弁慶、静御前、那須与一など、聞き覚えのある人物達が出てきて、
初めて観ましたが、とても楽しめましたnotes

来年も是非参加できたら良いなぁ、と思える体験となりましたshine
          

昭和カモ通信 第2号 [2012年06月03日(日)]

野良猫やカラスに襲われ、毎年ほぼ全滅してしまう昭和之泉の子カモたち。ここ数年で大人になって巣立っていったのはたった1羽とのことです(池を管理する職員さんへの聞き取り調査による)。それが今年は10羽生まれた内の1羽が無事に育っています。 親ガモから離れて1羽だけでいることも多く、まことに危なっかしいのですが、元気でいるのをみるたびにほっこりした気分になります。なんとか夏を乗り切って欲しい!そう思います。











ところで、先週末は昨年度の卒業生10名と渋谷でお食事会(ゼミ同窓会?)を開きました。みなさん忙しくて、ようやっと全員集まれたのが20時30分というあたりに、みんな社会人になったのだなぁと感じ、「お疲れさん!」と心から思いました。卒業以来2ヶ月ぶりなのですが集まると全く違和感なく、近況報告や学生時代の懐かしネタに話の花が咲きました。「まだ仕事を覚えるのに精一杯で、後輩たちに話す余裕はないですよ~」とのことでしたが、落ち着いた頃には是非OGガイダンスや歴文サロンなどの機会に昭和に帰ってきて頂いて、貴重な経験を在学生に話してあげて欲しいなぁと思っております。

その他の卒業生のみなさんも元気な人はよりパワフルに疲れちゃった人はしっかり休んで心と身体バランスをしっかりコントロールしながら充実した毎日を送って下さいませ。

以上松田忍がお伝えいたしました。