2015年7月

【歴文らじお】ネットでオープンキャンパス ~歴文1年生に話を聞く その4~ [2015年07月31日(金)]

こんにちは、松田です。

「ネットでオープンキャンパス~歴文1年生に話を聞く~」の第4弾です。

今回もたくさん楽しくお話ししたのをギュギュッとちぢめてお届けします!

IMG_7129_RIMG_7128_R

キャンパスの場所が大事!/戦国の歴史が好き/歴史文化学科の学生と先生にはなにか同じオーラを感じる。頑張らなくても馴染める感じ。

文研の話(文化研究講座=昭和女子大のオリジナルプログラム。学生たちはクラシックや古典芸能などから自分の好きな分野から5つの講演を選んで鑑賞することになっています)/第二外国語の話/歴史を好きになったきっかけ/戦国の女性が好き

松田研究室で話をしていたのですが、ここで松田ゼミ所属の歴文3年生・小川さんが乱入!先輩を交えて、さらに話は続きます。ちなみに小川さんは、1年生必修の「歴史学概論」で語りまくっていた先輩なので、1年生も知っています。

IMG_7142_R

ゼミ選択について/昭和女子大学を選んだ理由(歴史だけではなく、考古学も服飾もエジプト学も文化財も/教職を取りたい!/決め手は松田!?/政治史の楽しさに目覚めた(ちなみに歴文では政治史も経済史も社会史も文化史も学べます)

松田が出す課題は「だまされた感ハンパない」!?/松田「学生を育てる課題を出したい!」

私は全ての学生に学問を修めて卒業していってほしいと思ってます。学問を修めたうえでしか見えない景色を一人でも多くの学生に見せてあげたい、それが私の目標です。そのためには、一歩ずつ階段を登っていってもらい、さまざまな力を身につけてもらわねばなりません。

登山にたとえようか。

あえていうと、松田が厳しいのではなくて、学問の山が厳しく険しいんだと思うんだよね。でも、厳しさだけではみんなへこたれてしまうから、「厳しい先には楽しいことが待っているよ!この山の頂上からはこんな素晴らしい世界がみえるよ!一緒に登ろう!」と励まし続けて、山を一緒に登ってあげたいなと思っています。それが狩野さんとしては「だまされた感半端ない」ってことになるのかなぁと。頂上からみえる景色の写真だけみせられて、楽しそうと思って登りはじめてみたら、この山めっちゃ険しいじゃん!みたいな笑

1年生、2年生の時から、「岩場の登り方」「登山ルートの選び方」「持っていく荷物の選び方」「休憩の取り方」など、一つ一つ身につけていってもらって、卒業する時には一人で自由に「歴史の山」登りできる学生を育てたいです。もちろん、ちょっとへこたれちゃった人に対するアフターサービスもバッチリでお待ちしております!是非安心して歴文にいらして下さいませ ♡♡♡♡♡ (←そこが怪しいって?笑)

いやぁ、いろいろな話題がでましたねぇ。歴史文化学科楽しいですよ!!そしてただ楽しいだけでなく、丁寧に全力で学生を鍛え上げる、そんな学科だと私は思っています。

前期を終えての歴文1年生(クラス会の風景より) [2015年07月30日(木)]

こんにちは、松田忍です。補講期間はまだ少しありますが、前期授業も今週で終わり!レポート地獄の山場を越えて、ホッとしている歴文1年生のクラス会にお邪魔して、「前期を終えての感想アンケート」を書いていただきました。主な質問内容は下記の通りです。

  • どの授業がお気に入りでしたか?
  • 夏のご予定は?
  • 夏から始めたいことは?
  • どんなサークルはいってますか?
  • これから力をいれて取り組んでいきたいことは?

でも実際には夏を前にして爆発するみなさんの思いが綴られてきました笑 みなさんの生の声で語る歴史文化学科はどんなところなのでしょうか。早速じゃんじゃん見ていきましょう。

ちなみに2013年の記事はこちら、2014年の記事はこちらです。また写真と文章は特に対応していません。あしからず。

1年生のみなさんの話している内容がわかるように、ブログの関連記事にリンクを貼っておきましたので、適宜あわせてご覧くださいませ。

20150729-IMG_7211

夏に歴文主催の地理研修旅行で台湾いってきます。初海外!初台湾!/お化け屋敷行きたい。大学生らしいことしたい。花火したい。夏祭り行きたい。リア充爆発しろ!!!/松田先生のメガネがすてきです。(メビウス)

夏休みはごはん食べまくる!(焼き肉) バイトしまくる!あと西洋史概説の授業が楽しかったです。バケモノの子は是非みてください!(K.R.)

歴史学概論、超楽しかった!!これまでの授業を踏まえた上で、今後の授業にもいかしていきたいです。この授業では歴史に対する考え方や今までは知らなかった知識など、色々なことを学び、身につけることができた。歴文に入れて本当に良かったです!!今年の夏はテンションをあげて遊びまくる!!そしてジャニーズのミュージカルのチケットを当てて絶対に見に行く!ジャニーズ気分でこの夏、乗りきる!!(かーぴん)

考古学基礎の土器づくりが楽しかったです!バイトでお金貯めて厳島神社に行きたいです。(アビスマン)

夏には発掘調査(諏訪原)民俗学調査(椎葉村)、頑張りたいです!(Snoopy)

諏訪原に発掘に行ってきます。熱~い夏の想い出とトキメキをGETしに行きます♡ 山梨で、(将来の)彼とランデブーして、素敵なエンキョリ恋愛の始まりなのだ~♡ (?)(※松田コメント:注・諏訪原遺跡は「女と汗と軍手」の世界です笑)

うっひょ~~~~~!!授業終わった!!レポート終わった!!テストオワタ\(^o^)/ (鶯丸)

考古学基礎の授業で土器づくりをして、意外と難しくてきれいな形にするのに苦戦した。でも楽しかった。/夏休みは実家に帰ってお盆明けには運転免許を取ります。(シェリーメイ)

20150729-IMG_7147

大学の授業楽しかったです!夏からはバイトをはじめるとともに、ほどほどに寝たいと思います。(さき1)

歴史文化基礎(基礎ゼミ)の授業がとても楽しかった。(さき2)

楽しかったです!歴史学概論はレポートが大変でした。歴史文化基礎(基礎ゼミ)も大変だったです。(さき3)

歴史文化基礎の授業がとても面白かった!!(さき5)

大学は全然運動しないので夏はプールに行きたいです。でもそれよりも神宮球場に野球を見に行きたいので、バイトを頑張りたいです。まだやってないけど。(野菜)

20150729-IMG_7170

日本美術史概説の授業が楽しかった。夏に京都行きたい。発掘のアルバイトを始めました。(ジャガトーニ)

夏休みは私主催のオールハリポタ映画合宿をおこないます。夏休み明け、皆がどのくらいポタクラになっているのか楽しみです。あと、諏訪原の発掘にも参加します。(キャサリン)

夏休みにキャサリン先生をお迎えして、ハリーポッター鑑賞会をしたい!!あと、先生主催の合宿にも行きたいです。(こさい)

田畑先生のものまねはみんな得意です。(もりやま)

歴文には、友達と先生が個性的な人が多い!!レポートも多い!!(なおたろう)

20150729-IMG_7194

前期はやっとテスト終わったので、休みに入ったら寝まくります。あと後期では前期とることのできなかった授業をとろうと思います。夏休みは思いっきり楽しんでいこうと思います。(K.M.)

夏は10冊以上本を読む!!漢検、TOEICの勉強する!!(HN)

歴史学概論のリアクションペーパーにかなりの長文を書きまくった結果、松田先生から直接、自分のupshowaに「リアクションペーパー長い!」と嬉しいツッコミメールが来たときは驚いて変な声出ました。しかし、その後に「歴史についてたくさん考えていることがあるなら相談するし、お話しするよ」と書いてあったのですごい嬉しかったです。夏休みは大学の学生アルバイトに参加する予定で、他にも友人と出かける計画を立てたりと、高校の時とは違い、アクティブな夏休みになりそうです!ただ遊びだけでなく、読書や課題にもしっかり取り組みたいと思います。あとは色んなこと通して「自分探し」したいと思います。将来「どうしようかな??」と今考えているので。(ネコ缶) (松田注:是非是非研修室にお話しにいらして下さい。歴史トークしましょう)

大学生になってから初めて徹夜しました(主にレポート)ためずにこまめにやっておくことをおすすめします(笑)授業は自分の興味のある分野を中心に受講したので全部楽しかったです。哲学概論は少し頭が痛かったけど…。夏休みは思いっきり趣味を楽しみたいです。レントラーは天使。(Y.I.)

レポート終わったー!!歴史学概論楽しかったよー!夏は溜まってるアニメ見るーー!!マンガもたくさん買うぞーーー!!!パフェ食べに行くぞー--!!!大阪公演のライブいくぞーーー!!(燭台切光忠)

歴文の変な人No.1は小野寺先生だと思います!!!(自信をもって推薦しまーす) 小野寺・松田コンビが好きです(笑)←この2人歴文のアイドル

夏は海行きたい海海海。小野寺先生・松田先生コンビが大好き。(さくら) (※松田コメント:そろそろ立ち位置のカミ・シモを決めた方が良いかな?

20150729-IMG_7148

夏休みは次の大河ドラマ「真田丸」の舞台になった所を巡ります!歴文あるある「今まで歴史の話をしても周りには引かれたのに、歴文に入ってからみんなコアすぎて逆に話しについていけない。」(こりん)

前期はレポート&テストに追われすぎて趣味の時間がとれなさすぎたので、夏休みは2次元、3次元問わずありとあらゆる美少年に出会いたいです。(モブおじさん)

夏にはスマホの機種変更をする!!(りんご(青森))

夏休み前半は帰省して農作業です。軽トラさばきの神(祖母)に負けないように頑張ります!後半はとにかく働きます!そのあとはイベント祭りです。

夏休みは運転免許とってみせます!目標は車をこわさないことです。あと!沖縄行って日焼けしてきます!(死なない石田はドコですか?)

夏はやりたかったけどやれなかったある区間のミニ旅をしてみたい!具体的に書くと、京急と東横線。まとめて本っぽいのにもしたいです!(ズッキー)

20150729-IMG_7159-2

東大野球サークルの夏合宿楽しみ!!浴衣着て花火大会行ってイケメン見つける!!海外旅行で英語使って話す!!たくさんねる!たくさんあそぶ!やせる!!!!!(たぶん)(藻模笑)

考古学実習Aの石器をトレースする授業がたのしかった。花火大会に行きたい♡いなかに帰りたい。北海道に涼みに行く。(以下略)(漏々栄)

テニサーに入っているのですが、テニスを頑張る。夏の暑さに負けないようにテニスの技術向上。「この一球は絶対無二の一球なり」をモットーに!!日焼けはもうあきらめる。(燃燃得)

韓国にいってきます!(?)

夏はラテン語…始めます。(5)

前期の授業の考古学基礎が土器を作ったりしてとても楽しかった!夏は大阪に行きたいなと計画を立てていますが、いかんせんお金が足りません。バイトだらけになりそうな夏休み(まーる)

夏休みに民俗学研修旅行で宮崎県椎葉村に行きます。椎葉村は民俗学発祥の地と言われています。今からとても楽しみです。(c)

夏休みとりあえず寝たり寝たり寝たいです。(A.I.)

20150729-IMG_7181

中国語で覚えたこと。「松田老師 SONTIAN LAOSHI」(アド津ナリン)(松田コメント:四声の記号が打てずすまなんだ・・・)

(妄想)カレシとUSJ行って~TDS行って~海行って~夏をenjoyしたい♡(ばーばら♡)

夏は山梨と福岡に零戦と九七式を見に行きます!!ゼロの部品を手に入れてきます!!ヤッター!!(39)

前期は思ってたより、あっという間という感じだった。レポートなどいろいろ大変だったけど、「これが大学生かー」という気がした。夏は博物館巡りと城をめぐりたいです。(ぴよし)

中国語は大変ですが、中国語のクラス皆で団結して勉強ができ楽しいです。それから私は英語が苦手なのですが、先生がどんな簡単な質問にも応えて下さり頑張れます!夏休みはまだしたことのないアルバイトに挑戦してみます!短期ですでに1つ決まったのですが、もう少し短期のバイトを探して採用されるよう努めたいです(><)(かき氷)

夏は舞台を見に行きます!あとはとにかく遊んで寝る!USJ行ってBBQして地元に帰って田舎でのんびりしてきます。田舎は水も空気も美味しくて最高!あと静かだから最高!(ひじき)

20150729-IMG_7155

夏は発掘にいって土器をみつける!(YGK)

関口先生文献取扱技能基礎の授業がたのしかった。後期もがんばる。(?) (※松田コメント:裏打ち楽しそうだよねぇ……

夏は彼氏がいるはずだったけど………いいの。毎年だから。とりあえずやせますね。(バイトの子)

夏はオケオール行く。ディズニー行く予定。ライブ行きたい!!!!(ぐっさん)

この夏は室内にこもる!(紙)

20150729-IMG_7189

20回くらい夏にディズニー行く!香港ディズニー行きたい!富士Q行く!(あんみつ)

歴文はそれぞれ「○○が好き!」と固有の趣味を持っている人が多いので、色々なことが一気に入ってきます!自分の興味のある分野でも、そうでない分野についての話でも、それぞれ面白い話がもりだくさんなので、一緒にいて退屈しません!(Fumi)

8月の頭にソウル女子大学の学生のホームステイを受け入れます。まだどこに連れて行ってあげようか決めてないけど、この家で良かったなと思ってもらえる日本の お・も・て・な・し をしたいと思います。あとはプールの監視員をバイトでやるのでまっ黒になりたいです。(Stee)

1年前期を終えて、少し自分に向いた分野が分かった気がしました。入学前は考古学をやりたくて授業を取ったけど、史料解読の授業を取っていると、物を見るより、文字をみるほうが楽しくなってきたり…。夏はほとんどバイトで埋まっちゃってるのですが、空いた少しの時間で日帰りで一人旅とかしてみたいとおもいます。あとは歴文の子と史跡巡りとかしたら楽しそうだなぁ~と思ってみたり。(みそ)

夏は宮城で5人とSummer Splashだ!(ほのか)

20150729-IMG_7184

今までバイトをしていなかったけれど、お金を稼いで見たい。堕落した生活をしたい。(?)

石見銀山にこもってきます。探さないで下さい。※ワークショップです。(椿)

夏休み中に車の免許を取れるように頑張る。(?)

マンドリン・ギタークラブに入っています!!毎週水曜に練習してました。夏休みは好きなアーティスト(AAAっていうんですけど)のライブに行くのでめっちゃ楽しみです!!(Sky)

20150729-IMG_7204

ボストン(※昭和女子大学のボストンキャンパスでの研修)に行きます~!知り合い誰もいなくて、ひとりぼっちだけど、友達作って帰ってきます!英語も習得してきます☆ BUT!1番行きたいところは韓国!!!冬には絶対に行くぞ~!(うさぎ♡)

おばあちゃんちの古道具探しをしたい。物欲の夏。蝶の標本づくりをしたい。(トリかわいい)

夏は遊びます。ロッキン、夏コミ、夏祭り、大阪、台湾、新潟行きます!鎌倉も行きます!本もたくさん読みたいです!!(スマートシェル)

芋から脱却する(おひい)

バイト!バド(みんとん)!バドバドする!!!(かんぺー)

歴史学概論の先輩方のディベートが印象的だった!太平洋に沈まないように生きていきます!歴文は学生も先生もインパクトの強い人が多くて自分の個性が普通にみえる!!夏休みは高校の部活に行って、しごいてしごかれて身も心もボロボロになって帰ってきます!鳥取(出雲)いって神感じてきます!水木しげる先生LOVE♡ (K感じる)

20150729-IMG_7191

歴史文化基礎(基礎ゼミ)楽しかったです。週1回の課題はたいへんなことも多いけど少人数なおかげで違うクラスの人とも楽しくお話しできました。先生も素敵な人です。(?)

本をたくさん読みたいので塾講師のバイト頑張って稼ぎたいです!あとグッズ代も!世界史を夏休み中に復習したり、ドイツ語でしくじったので一から勉強し直します!!(中二病)

夏から三茶巡りをはじめたい!!!地元は埼玉です、三茶を知りつくし、都内のカフェや美容院などで「地元どこですか」と聞かれたときに「三茶です!」と言えるくらい三茶を知りつくしたいです。(いこなこ) (?)(松田コメント:三茶とは三軒茶屋。昭和女子大学の最寄り駅です。渋谷からふた駅)

菊池先生の東南アジア文化論と大谷津先生の日本芸能史の授業が楽しかった。夏は、バイトしてヨーロッパ歴史演習のお金を貯める!!京都行きたい。(M.R.)

歴文にはいって、女子力は落ちたけど、性格はオープンになりました(笑)(A)

歴文にはいって最初は緊張していたけど、いざ隣の人と話すと、歴史の話で討論が開幕。(S.M.)

考えていた以上に大学の歴史と高校の歴史は違いました。今、中学から続けている茶道部に大学でもはいっています。なので、着付けを頑張ります!!夏休み初の海外へ台湾にいってきます。あと、中国語、小テスト多いです……。(うさぎ)

夏はロックだ\(^o^)/ 滋賀・京都に行くぜ!!来年の夏はもっとフェスに参戦する!!!あと鬱映画を観まくる!!!(ぽんぽこ)

歴史文化基礎で先生といろいろな話ができて楽しかった!!/夏に絶対京都にいきたい!!/民俗学研究会に入ってます。夏は秋桜祭に向けて妖怪を調べます。(E.O.)

いやー、夏ですね!私自身も、ゼミ旅行や史料調査会、そしてBBQなど、夏のイベントを楽しみにいたしております!

怪我や病気などのないよう元気に充実した夏を過ごしましょう!

【歴文らじお】ネットでオープンキャンパス ~歴文1年生に話を聞く その3~ [2015年07月25日(土)]

こんにちは、松田です。

「ネットでオープンキャンパス~歴文1年生に話を聞く~」の第3弾です。

歴文生のみなさまの興味の方向性など、ぜひお聞きになってくださいませ!

DSC03666_RDSC03669_RDSC03668_R

オープンキャンパス/AO対策の話/歴文にはいって歴史資料を見に行く喜びが/歴文でしか得られない体験

元気でフットワークの良い学生を求めてます!/夏と後期に向けてのビジョン/小野寺先生「ヨーロッパ歴史演習」(ドイツへの研修旅行=歴文の授業)に向けてお金を貯める/後期にこんな授業を履修したい/博物館や美術館を見て回りたい

ドイツに行きたかったり、スペインに行きたかったり、身近なものを見て回りたかったりとそれぞれ違うんだけど、歴文がモットーとして掲げる「手で考え、足で見よう」の雰囲気が濃厚にあらわれた対談だったかなぁと思います。

「フットワークが軽いといいよね」という話があったかと思いますが補足。歴史をやるんだったら史料を探すときに、「よっしゃ国会図書館いって史料探してくるで!」とか「地元の郷土資料室の職員さんに話を聞いてくるで!」みたいなことをサクサクやって、自分が求めている情報にうまくたどり着けなかったら、ちょっと落ち込んだ後、「じゃ、次はどうしたらいいか、先生に相談しにいこう!」ってパッと頭切り替えて動けるようになれるといいねということです。そうやって動いていると、どんどん成長できるからね。

 

未知との遭遇-考古学の魅力- [2015年07月24日(金)]

山本暉久です。毎年夏休みが迫ってくると、いよいよ発掘のシーズンが到来します。考古学者山本暉久は、小泉玲子先生と例年とおり、山梨県北杜市明野町にある諏訪原遺跡の発掘調査を学生たちとともに実施します。今年の調査では、4月に歴文の学生に参加を呼びかけたところ、たくさんの学生が応募してきました。宿泊する旅館の収容人員の関係で、全員の参加は難しいため、選抜せざるをえませんでした。参加できなかった学生は来年の調査にまた応募してもらいたいと思っています。
考古学という学問は、遺跡の発掘調査が不可欠です。本学でも学生たちの実地教育を兼ねて縄文時代の遺跡の調査を続けています。考古学の魅力は何なんだと問われるとき、いつも答えているのは、「未知との遭遇」だということです。地中に埋もれているので、実際に発掘してみないと何が出てくるかが分からないのです。自分の手で貴重な遺物を掘り出す喜びは、体験してはじめて実感することです。発掘作業そのものは炎天下のもと、汗を流しながらつらい作業が続きます。そうした労苦が報われるのが遺物を掘り出した時や当時の生活の跡である住居跡を発見して調査をする時です。この魅力は、年を重ねた今も変わらないのです。振り返れば、私も18歳で大学に入って、初めて発掘を体験してから、半世紀が過ぎようとしています。そして、毎年、期間の長短はあるけれど、発掘を続けてきました。これからも、若い時に感じた感動を忘れずに遺跡の調査を続けていきたいと思っています。
昭和女子大学に進学しようと思っている受験生の皆さん、入学して一緒に発掘に参加して感動してみませんか。

DSC_1292_R

諏訪原遺跡発掘風景 2014年8月

DSC_1316_R

 

 

【歴文らじお】ネットでオープンキャンパス ~歴文1年生に話を聞く その2~ [2015年07月24日(金)]

こんにちは、松田です。

「ネットでオープンキャンパス~歴文1年生に話を聞く~」の第2弾です!

今回お招きしたのは、今のところ服飾史に興味があるという吉野さんと教職の資格をしっかり取りたい大庭さんです。今回も色々な話題が登場しますぞ!是非聞いてみてくださいませ。

DSC03664_RDSC03660_R

服飾史と考古学があったのが決め手/夏の史料整理会に参加するのが楽しみ/史料の話/日記の話/サプライズパーティーが楽しかった!

(話のなかで安積得也文書の話がでていますが、分厚い史料目録を見せながら話をしています。史料の現物は70~80箱、総数で13,000点にものぼる膨大な個人文書です。歴文の学生を含む研究グループを組んで7年がかりで整理しました)

学びたいことを学べる歴文/何を学べる大学なのかを調べた方がいい/オープンカリキュラム制(歴史以外の授業も学べる)/歴文の授業に関してはなにも心配ない!/受験生へのメッセージ/座禅を組んでも行きたい大学は決まらない、オープンキャンパスにいこう。

サプライズパーティーの話などはいかにも女子大だなぁと思いました。是非歴文を知るご参考になさって下さいませ。

また 、下記は歴文2年生(当時)に語っていただいた関連記事です。あわせてご覧ください。

「ネットでオープンキャンパス!~昭和女子の歴文ってどんな学科?~」 

 

【歴文らじお】ネットでオープンキャンパス ~歴文1年生に話をきく その1~ [2015年07月23日(木)]

こんにちは、松田忍です。

7月のオープンキャンパス・プレ企画といたしまして、この春歴文に入学した1年生たちに「生の歴文」を語っていただくという企画を立てました。 まず第一弾は、1年生ながらもオープンキャンパスでキャンパスアドバイザーをつとめている湯垣さんと葛西さんにお話しをうかがってみました。

「歴文ってどんなところ?」と気になる受験生のみなさまはまずはお聞きになって下さいませ。

DSC03655_RDSC03654_R

オープンキャンパスこんな感じでご案内しています!/新撰組が好き!/西洋美術史が楽しい!/海外に出よう!

昭和女子大学のオープンキャンパスには来た方がいいよ!

話にも出ていましたが、昭和女子大学のオープンキャンパスは学生が自分たちのことばで受験生をご案内するというスタイルを打ち出しています。これを話しなさい、これを話してはいけないというような縛りは一切学生にはかけていませんので、「生の昭和女子大学」「生の歴文」をお伝えできるのではないかなと思います。せっかくオープンキャンパスに来たのに、入ってみたら全然雰囲気が違って嫌になったというのだったら、学生にとっても不幸だし、大学にとっても不幸だと思います。「あー、この大学にはいりたい」と思っていただいて、入ってみたら「やっぱり良かった」というのが一番いいと思います。

そのためにもマッチングというのが非常に重要になると思うので、受けてみようかなぁと思うみなさまは是非オープンキャンパスいらしてくださいね!

【授業紹介】歴史学概論 2015 [2015年07月22日(水)]

こんにちは、松田忍です。

歴史学概論について紹介します。歴史学概論は歴文1年生が全員履修することになっている必修授業です。これから歴史学を学んでいくみなさんに「高校の歴史と大学の歴史学はなにが違うのか」「歴史を研究するためにはこれからの授業でどんな力を身につけていく必要があるのか」「歴史を学ぶことは社会といかなる関係にあるのか」などを考えてもらうための授業です。

松田が担当する歴史学概論では、みなさんに具体的な問題に即した問いをたくさん投げかけます。たとえば「歴史博士ってどんな人のことを指すと思う?」とかね。そしてその問いかけに答える過程で、上記のことをじっくり考えてもらっています。

一つ前の記事にある出雲さんとの対談(2つ目のファイル)で話題になっていたように、そのなかで3年生の先輩7名を読んで「歴史学はいかなる点で社会に必要なのか、あるいは必要ではないのか」といった題材で徹底的に討論してもらい、その討論の様子を1年生に聞いて考えてもらうという授業をおこないました。

授業の様子はこんな感じです。

DSCN4191_R

すでにゼミに入り、自らの研究テーマを定めつつある3年生ですから、もう自分の意見というものをしっかり持っています。他の3年生の意見に対して賛成したり、反対したり、とにかく積極的に議論を発展させていってくれました。一人が話すたびに、次から次へと次の学生の発言があり、とにかく異常に楽しい授業でありました!!

松田自身も司会をしつつ真剣に議論に参加したため、全ての発言を記録することはできていません。ただそれぞれの3年生が名言を出しまくりだったので、記憶に従って紹介してみます。

必ずしも歴史が社会の役に立つ必要はないと思う。歴史との関わり方はいろいろあって良い。

必ずしも歴史が社会の役に立つ必要はないと思う。歴史との関わり方はいろいろあって良い。それが歴史を学ぶことの深さだ!

DSCN4193_R

歴史は全てのものの土台だ!歴史があって人間がいる!歴史なしに人間は存在できない。歴史をもっていることは人間が人間であるための条件だ。

DSCN4195_R

歴史資料には熱がある!私が学んでいる考古学では埴輪にも須恵器にも熱がある!モノには確かにそのモノを作った人間がかつて存在したという事実が刻み付けられている。歴史は人間を学ぶ学問だ!

DSCN4201_R

歴史を学ぶ上で知識も大事だけど、視点はもっと大事!自分の視点がない人は、海外に出ようと思っても、対岸に着く前に太平洋に出てすぐのところで溺れてしまう。

DSCN4205_R

教職を目指すものとして、伝える歴史を学びたいと思っている。

DSCN4207_R

歴史は人間社会を秩序づけるもの。歴史なしには秩序を持った固まりとして過去をみつめることはできない。

DSCN4210_R

自分が興味のある歴史があるならばその現場で考えたい。私の場合はそれがトルコ。トルコにいって1ヶ月暮らして、トルコにおける英雄アタチュルクの重みに気づいた。

熱く熱く語りかける3年生に感化されて、1年生もメモを取りながら熱心に聞き入っていました。

DSCN4212_R

当日の1年生たちの感想をちょこっとだけ紹介します。

今日の授業は本当に本当に面白かったです。今まで生きてきた中で最も面白く、内容の深い授業でした。

特にMさんの「被害者側と加害者側の歴史」という意見に共感して正直鳥肌が立ちました。OさんとBさんの意見と同じなのですが、グローバルと叫ぶ以前にまず自国の歴史を知るべきであると思います。松田先生がOさんにつっこんでいた「高校までの知識ではダメなのか」というのに対して私は不充分だと思いました。なぜなら高校までの歴史教育は日本が被害者側でおこなった歴史だけを学ぶからです。やはりそれでは自国の歴史を学んだとはいえないと思う。加害者側の立場で歴史を学ぶことで初めて歴史を学ぶということだと思います。そしてそこからBさんがおっしゃった「探究心」も生まれてくるのではないかと思いました。

今日の授業を受けて最近どこかモヤモヤしてた気持ちがふっとびました。また1から歴史を学びたくなりました。とても貴重な授業、意見をありがとうございました。M先輩、O先輩、B先輩とお話ししてみたくなりました。

圧倒された…。歴史に対してあそこまで自分の意見を持って討論できるのはかっこいいなと思った。とらえ方はそれぞれ違うとしても、自分のなかで“歴史とは何か”の答えを見つけることが大切なのかなと思った。自分の軸を作るのと作らないのとでは形にできるかが変わってくるんだなーって。私は就活とかにおいて、歴史知識が実用的になるとは思っていなかったけど、歴史の知識が大切なんじゃなくて、その視点とか自分の解釈を築けたということが歴史を学んだ結果なんだなと思い、それが大切なんだなと思った。

私はM先輩やO先輩がいっていた“私たちは歴史の上に立っていて、歴史は地面なんだ”という意見に納得しました。私は「歴史学は社会の役に立つ必要があるか」と問われた時、必要があると思っていて、でもなぜ?と言われたら説明できない状態でした。しかし“地面”と言われ、今までのなぜ?の部分が解放されました。また“被害者の歴史か加害者の歴史”や“史料には熱がある、教科書は取捨選択”など今まであまり考えたことのない意見を聞くことが出来てよかったです。M先輩とO先輩の意見に賛同しまくりでした笑

先輩が話すシリーズの授業はとてもおもしろい。Mさんの歴史は地面という言葉がとても印象に残った。私も歴史が自分にとってどんなふうに役に立つか考えていこうと思った。高校のときの先生から就職に役に立たない歴史を大学で学ばせてもらうなんてぜいたくだよって言われたのを思いだしたので、歴史学をしっかり自分のものにしようと思った。

先輩方の意見を聞いて、「歴史を知ることは人間である条件」という言葉が自分のなかで強く響いた。確かに高校まで学んできたことや今大学で学んでいる歴史は自分の財産にもなるし、情報収集や知識などを何一つ知らなければ人間の条件として成立しない。歴史を学び、自分のものにしていくことこそ、「人間の条件」と言えるのではないだろうか。今回の先輩方の意見を聞けて、とても良かった。今日の授業で前よりも歴史を好きになれた気がした。

すごくレベルの高い討論で、何年後かの自分がこんなに自分の意見を述べることができるのかなと思いました。大学の歴史の授業では自分の視点が求められるという意見がありましたが、私も前期の授業を受けて感じました。自分の意見をもっと言うことは社会で必要とされることだと思います。歴史学は社会の役に立つ必要があるかと言われると、今の私の中には社会の役に立つ=就職というイメージがあります。就職先に歴史を生かせるかというと正直少ないと思います。でも歴史を学ぶなかで、情報を選び自分の意見を持つ力を身につけられるような気がしています。直接的には生かせることは少ないですが、間接的には生かせることが多いのではないかなと思いました。

まず先輩方のトーク力や考え方に感動しました。私が一番納得した話は「歴史は地面であり、自分が立っている地面を知らないのはおかしい」です。役に立つ、立たないとかそういう考えで歴史は学ぶべきではないとこの授業で考えました。また、自分の国の歴史について知らないのにグローバル化はできないという考えにも納得しました。授業の前にも、歴史学は必要だと思っていましたが、明確な理由がありませんでした。しかし今回の授業でたくさんの意見を聞いて自分の意見も少し固まってきたような気がします。先輩からの言葉を受けて、自分の与えられた状況下で自分の能力を高めることのできる大学で頑張っていこうと思います。

歴史学がこの世の中を秩序立てているという言葉に納得しました。歴史学を学んでいる時、世の中の役に立つという実感はないし、先輩がいっていたとおり、歴史学は素晴らしいという考えをおしつけるのはおこがましいが、歴史学が少なからず自分の役には立っているのかなと思いました。そして人間性がどんどん豊かになっていくんだと思いました。

今回の討論会は本当に勉強になりました。「歴史学は社会の役に立つ必要はあるか?」について私はYESだと思います。やはり自分たちの歴史を知らないまま、社会にでることは怖いですし、もし過去の過ちを繰り返してしまったら元も子もない。歴史を知らない人がたくさんいる世の中が将来良くなっていけるかと考えていくと少し難しい、いや無理だと思います。今すぐ歴史を使うことはできませんが、今後自分自身で歴史を生かしていかなければいけないなと思いました。

先輩方の討論はまさに白熱でアツかったです。「歴史は地面」「史料には熱がある」などの名言も歴文で3年間学んできたからこそ生まれたのだと思います。「視点が変わる」ということは歴史学においてとても大切なことだと再認識しました。以前授業で「自分の価値観」は必要かというテーマがありましたが、それとも深く関わっているのかなと思います。

1年生もなかなか良いリアクションを返しているよね!

私自身はこの日の議論に結論はなくてもいいと思います。「なんのために歴史を学ぶのか」を胸に秘めつつ、高いモチベーションをもって、授業をしながらみなさんと一緒に歴史を学んでいきたいと思っています。

こんな熱い議論をしている歴文に飛び込んでみたくならないかい?受験生のみなさま、この歴文で歴史を一緒に学ぼうぜ!

 

 

 

【歴文らじお】歴文の学びで、授業と授業がつながる喜び! [2015年07月21日(火)]

こんにちは、松田忍です。

本日は歴史文化学科2年生の出雲淑恵さんへのインタビューをアップいたします。

私は授業各回の最後にコメントシートを書いてもらっています。どこが伝わったのか、どこが難しかったのか、授業を聞いてなにを考えたかを学生のみなさんにうかがって、次の授業に役立てたいと思っているからです。そのコメントシートで出雲さんが「歴文で学んでいる、いくつかの授業が自分の中でつながって、とても面白いんだ。つながっていったところが歴史を考える基盤となっている」とおっしゃっていたので、なら、インタビューしてお話しを伺ってみようじゃないか!ということで企画いたしました。

どんな話が飛び出すのか!ぜひ音声ファイルをお聞き下さいませ。

1

出雲さんと松田との対談 その1 日本近現代史と西洋史概説がつながった! / 授業の聞き方

出雲さんと松田との対談 その2 歴史を学ぶことの重要さ / 歴史の土台にいろいろなものを立てよう!

出雲さんと松田との対談 その3 話は歴史と地域アイデンティティへと広がります

出雲さんと松田との対談 その4 さらに話はいろいろな授業へと・・・

みなさまいかがでしたか。歴文生ってこんな感じなんだ、こんなこと考えているんだというのが伝われば幸いです。アップしたファイルのような感じで学生と教員がリラックスしてお話しをしているというのは、歴文においてはごくごく普通のことです。今日みたいに学問の話をすることもあれば、日常の小ネタから、サークルの話とかバイトの話、そして就職活動の相談など、いつも学生と教員が近い距離で話をして、大事に学生を育てていく、それが歴文です。こぢんまりとした学科だからこそできる、きめ細やかな学びは歴文の魅力ですよ!

オープンキャンパス情報☆Part3☆ [2015年07月14日(火)]

7月のオープンキャンパスsun

平成27年7月26日(日)10:00~15:00happy01
オープンキャンパスでは皆さんの質問に歴史文化学科の先生や学生がこたえてくれますcatface
わからないことや知りたいことをどんどん聞いてみて下さいeye

diamond歴史文化学科ブースdiamond
木下亮 先生(西洋美術史)

diamond学科説明(11:15~11:30)diamond
小野寺拓也 先生(西洋史)
場所:研究館2階 K2L03教室
   

diamond体験授業(11:30~12:15)diamond
早田啓子 先生(仏教思想と仏教文化史) 

タイトル:「インド思想の原型」
場所:研究館2階 K2L03教室
授業内容:インド人はどのようなものの考え方をするのでしょうか。この授業では、そのもとになった条件をいくつか取り上げその原型がどのようなものなのか、合わせて日本人との共通点や相違点などについても考えてみましょう。

diamondAO入試受験相談diamond
早田啓子 先生(仏教思想と仏教文化史)
関口靜雄先生(仏教文化史)
小野寺拓也先生(西洋史)
小泉玲子先生(日本考古学)

diamond予告diamond
8月も大谷津早苗先生(日本芸能史)、松田忍先生(日本近現代史)の体験授業を予定していますpencil

6月の80年館学科ブースの様子

6月オープンキャンパスの80年館学科ブースの様子

6月の学科紹介の様子

6月オープンキャンパスの学科説明の様子

 

 

 

夕焼け空@世田谷キャンパス [2015年07月14日(火)]

こんにちは、松田です。

梅雨明けはまだのようですが、いよいよ夏らしさを感じられる天気になってきましたね!

夕焼けがとても美しかったので撮影。

IMG_2081_R

前期の授業もあと少しになって参りました。学生さんのほうはテスト、レポートの嵐でヒイコラいっていますが、嵐をぬければ夏休み。体調管理に気をつけてしっかり乗りきっていきましょう!