前期を終えての歴文1年生(クラス会の風景より) [2016年07月28日(木)]

みなさま、こんにちは~。松田忍(日本近現代史担当)です。

補講期間はまだ少しありますが、前期授業も7月一杯で終了します。レポート地獄の山場を越えて、いくぶんかホッとしている歴文1年生に「前期を終えての感想アンケート」を書いていただきました。主な質問内容は「前期を終えての感想」「夏にやりたいこと」「後期に向けての意気込み」です。受験生のみなさんにとっては、歴文の生の様子が伝わる記事だと思いますよ!是非ご覧下さいませ。

写真は全て2016年7月27日のクラス会の様子です。写真と文章は対応していません。あしからず。

【1年生のみなさんのコメント!】

先生方がみなさん優しく学生思いです。研究館はたくさんのポケモンがでるそうです。幅広い授業があるので大学にはいってからもたくさん興味深い新しいものとであうことができます。空きコマに研究館5階のソファーで居眠りするのは、人生における最もすばらしい癒やしです。(サトシ)

あっという間の前期だった。江戸が好きだから日本近世史と史料解読(ともに野口先生の授業は楽しかった。基礎ゼミも最初はドキドキだったけど、面白い先生とのコミュニケーションも楽しかった。夏休みは遺跡発掘調査と運転免許の教習にいきます。後期のクリスマス頃には素敵な彼氏がいますように……♡(元彼は帝)

レポートやばいで!御利用は計画的に笑 でも授業はめちゃめちゃ楽しい!!日本近現代史(松田)面白いです。夏は諏訪原遺跡に発掘にいきます。あとはバイトと教習所……そうだ…免許取ろう…(Huah)

こんな感じでアンケートに応えてもらいました。

こんな感じでアンケートに応えてもらいました。

はじめの何日かクラスメイトに話しかけられなくて不安がありましたが、今ではその心配も嘘のようにたくさんの友人ができました!歴文では各々大まかな専門がある人が多いので、話が合う子が多く、すぐに友達ができますよ!/私は大学公認のサークルにはいっています。他大と提携しているので昭和以外の先輩や友人にであえました!夏や合宿があるので楽しみです。/歴史学概論(松田)楽しかったです。学びというより学び方についての授業です。朝は早いけど受けるべき!/夏は高校の友人と旅行に行ったり、サークルの合宿に行きます。サークルで花火や海も行くので楽しみです…!/今期は履修失敗したなぁ…というのもあったので、後期はそこに気をつけたいです。また冬は朝寒いので遅刻に気をつけたいです。(モンスターボールなくて、フシギバナに逃げられた)

夏合宿が楽しみ!!友達がたくさんできました☆(やんやん)

東シナ海文化交流史(菊池先生の授業は神話とか伝説を学ぶ授業でとても楽しかったです。(A)

レポートがとにかく大変でした。量もあったのですが、まだ慣れていなかったので伝えたいことがうまく文章に表現できず、納得のいくものが書けず大変でした。後期にかけて自分がこれから勉強したいことを見つけられるように頑張りたいです。(?)

IMG_2005_R

歴文、思ったより授業楽しいです!!私、正直歴史嫌いでした。ですが合格してしまったのでこの大学のこの学科に入りました。だから大学生活とても不安でした。でも!授業受けてみると!楽しいです!!興味のある授業どんどん片っ端から取ってみるといいですよ!!日本女性史(服藤先生)日本服飾史安蔵先生)、日本芸能史(大谷津先生の授業が個人的にオススメです♡ 夏休みに人形浄瑠璃の人形の扱い方を学べる集中講義(伝統芸能実習・大谷津先生)があるのですが、これからとても楽しみです。(M!!)

歴文にきてレポートは多いだろうなと思っていたけど、思っていたよりハードですごく大変でした。後期からはもっと計画的に過ごしたいと思いました。(ことり)

レポートや調べる課題が多く、ひとつひとつの課題がヘビーでした……。その分終わった時の達成感はすごくありました◎ 後期はもっと計画的に進めていきたいです。授業の方は、歴史学概論(松田)考古学基礎(小泉先生考古学実習山本先生が私のオアシスでした!!また取りたいです!!(トマトマン)

楽しい授業は本当に楽しく学んでいた、/レポート課題が大量にあるものは終わらせるのに相当苦労した。/大谷津先生の授業と阿部美香先生の授業がすごく好きだった。/テスト勉強は全力でやるべきものだと反省した。/ゼミが楽しいと思った。(tmkm)

IMG_2008_R

友達が出来て良かったです。(れきじょ。)

みんなに追いてかれる感がすごくて不安だった日もありました。(あきらぼー)

初めて大学の授業を受けた前期が終わり、1番思ったことは高校の授業よりずっと楽しいということです。知識をつめこむだけでなく、自分から発言していくのはとても新鮮でした。(トッポ)

思ったよりレポートや課題が多くてたいへんだったけど、おもしろい授業もたくさんありました!特に宗教文化論(阿部先生)が楽しかったです。(N.K.)

最初の頃は宿題がなくて楽だったけど、終盤になってレポートがたくさんでて大変だった。夏休みは北海道、沖縄、Disney♡ 長野、軽井沢楽しみです。(MC)

キッコーマンと愉快な仲間たち

「キッコーマン」と愉快な仲間たち

入学式が昨日のようであっという間に7月末になってしまいました。自分が若者だからなのか、時の流れがすごく速く感じている。高校のみなさん、気づいた頃に後悔するのは遅い。今のうちに勉強しておこう。わかったな。(シゲル)

サークルは入った方が視野が広がるし、歴文以外の友人もたくさんできるので楽しい。夏休みはバイトと帰省をします。(ミッフィー)

(1人暮らしだから)生きていくのが大変だったりするけど、割と自由に自分の好きなことに、時間を費やすことができるから楽しいよーでも生きるって大変でした。基礎ゼミ(=歴史文化基礎)は先生とも距離が近く、自分の好きなことを調べることが出来るので楽しかったです。発表の場もあるけど、どうにかなったし、自分のためになった。研究館5階のソファーはとっても居心地が良い。まったり。(ポケモン映画2016最高でした)

夏休みは車の免許とバイト。入学前は歴文は固そうなイメージだったけど、そんなでもなかった。(クッキー)

P7274816_R

歴文は歴史オタクしかいないと思っていて、やっていけるかなと思っていたけれど、入ってみたら、いろいろなタイプの子だちがいて、自分に合った友達ができたので、今では楽しく大学生活を送っています。(マルチビタミン)

本当にいろいろな人がいます。歴史オタクばかりではないので、興味があればぜひ入って下さい。自分のやりたいことが歴文にあるなら目指すべき!(冴えるハーブ)

自分の好きな歴史や文化が学べて楽しい!歴史マニアがいっぱいいると思っていたが、意外とそうでもなかった。おもしろい人いっぱい!!夏休みはのんびり過ごしたい。(無糖)

思っていた大学生活とはどこか違っていて、安心しつつ少しのキンチョーがありましたが、とても楽しい前期でした!!先生たちもユニークな方々ばかりで、基礎ゼミもみんなで仲良くやれたので良かったです!!夏休みは函館旅行にいって五稜郭、松前城へ行ってきます!!(ぞうじるし)

歴史文化基礎の授業が楽しかった。宗教文化論の阿部先生には宗教文化に対する愛があふれていた。楽しかった。(A.O.)

初めてのレポートはどう書いていいかわからなかったので大変でした。基礎ゼミはたのしかったです。いろいろな授業で違う学科の友達が出来たので嬉しかったです。(R.O.)

IMG_2000_R

水曜2限の基礎ゼミが楽しかったです!最初は初めてのゼミに不安な気持ちが大きかったけど、先生も優しいし、色々な話も聞けてためになったし、ゼミのメンバーも面白くて、水曜2限が一番楽しかったです。夏休みはみんなで出掛ける予定です。前期の感想としては、あっという間でした。分からないことばかりでたいへんだったけれど、後期はもっと色々なことに挑戦して頑張りたいです。(M)

想像していた大学生活よりずっと忙しいけど楽しいです(笑)夏休みは合宿、バイト、旅行…と2ヶ月という長さを活かして色々したいです!私はインカレサークルに入っています。学校の勉強とサークルと両立は割とたいへんですが、サークルに入った方が色々な人と関われるし、損はないと思います。(?)

今まではすでに提示された問題に対して答えをだすということが多かったのですが、歴文には、自分がどこがきになったのか疑問をもち、考察していく授業が多く、作業はとても大変だったのですが、レポートを書き終えた時は達成感が半端なかったです。前期はレポートの多い授業ばかりとってしまい、地獄でした。なので、後期はテストとレポートをバランス良く授業をとっていいきたいです。また趣味の合う人が本当に多くて嬉しいです。(エブリデイ・買弁)

P7274842_R

夏休みは家族で台湾にいくのと、高校の友達と北海道にいきます。基礎ゼミは山本先生で毎回お菓子をくださって、楽しかったです!(mitty)

授業も面白かったし、歴史好きな人も多くてよい前期だった。けど、西洋史が好きな自分としては西洋史関係の授業がもっと欲しい。歴史や文化に触れあう機会が多い学科だと思う。そうしてそういう機会をたくさん与えてくれる学科だと思うので、各種イベントには積極的に参加するべき!(黒田家)

レポートが思いのほか多くて大変。でも基礎ゼミの面倒見がよくてとても助かります。(マフィア)

山本暉久先生の考古学実習がすごく楽しかった。トレース作業と清書は笑っちゃいけないのに、ささいなことですぐ笑ってました。(萩野)

高校野球の地方予選の試合を観戦するお二人笑

高校野球の地方予選を観戦するおふたり。意外と多い野球ファン笑

前期の授業は興味のあるものをとればいいと思います。単位の心配はせずに。(井ノ原くん前髪のばして)

前期は上手く授業を取れました。ただ周りはレポートやいわゆるキチク授業を履修していたりと大変そうだった。夏休みはバイトをして9月には友人と旅行にいきます。多分温泉です。(浦島来ません)

思っていたよりもレポートが多く少し辛かった。ヒエログリフ入門吉成先生)が予想以上に面白かったので、後期もとりたいと思っています。(すし)

ダメダメ。事務所通してくださ~い!

事務所通してくださ~い!(でも目は出す笑)

夏休みは諏訪原遺跡発掘に参加します。講義などで得た知識を実際に使って学べるのは貴重な経験だと思います。(はしどり)

前期を終えての感想。芸能に触れる機会が多くなった。たとえば日本芸能史(大谷津先生)の授業では、歌舞伎や浄瑠璃をみにいった。また文化講座では人見記念講堂で年に5回芸能をみる。今までにオーケストラのコンサート、落語、オペラを見た。オーケストラでは東京交響楽団が、落語では笑点の司会の春風亭昇太さんがいらっしゃった!

夏休みの予定。趣味の演劇鑑賞にいく。今のところ3回予定が入っている!サークルも頑張る!!11月の秋桜祭に向けて準備中!後期の目標。課題をためない!計画的に勉強する。(ルーシィ)

自分の好きな時代や地域の歴史を学べるので楽しい!歴史のほかにも日本文化や美術史も学べるのでいろいろなことに興味がでた。(ピクルス)

歴文の良いところは「いろんな分野が学べるところ」!史学だけではなく、美術史、民俗学、考古学など本当に色々な分野があります。視野が広がって面白いです。また歴文生はコアな話が通じるので、遠慮しなくて大丈夫!普通はできない話もできるのも魅力の一つです。(クロワッサン)

P7274844_R

大学の授業がどのようなものなのか、さっぱり分からなかったので、はじめは不安もありましたが、受けてみると、とても楽しくこんなにも高校までとは違うのかと驚きでした。一つのことを深く詳しく学ぶことができ、ヒエログリフ入門(吉成先生)や土器づくりなど大学ならではの体験ができて昭和女子を選んで良かったと思いました。授業だけでなく、歴文ということで興味があう人がたくさんいて、毎日がとても楽しいです。充実した大学生活のなかで学びを深めていけて幸せです。(ゆきうさぎ)

歴史以外のこと(民俗学とか)も学べるのがよい。歴史文化基礎のおかげでいろんなひとと知り合える。夏は勉強した知識を活かしつつ、バイトで社会をバイトで教えます。(Y139)

歴史文化学科に入って、思いのほか歴史(学)をやっていないですね(笑) どちらかというと西洋美術史木下先生)とか文化中心で、歴史学が少し苦手でも、楽しい授業がたくさんあります。夏休みは博物館や美術館にたくさん行きたい。それと歴史系の映画を見られるだけ見る。(うさぎGO(ジーオー))

 伝統文化の現場の授業が面白かったです!!後期はもう少し授業数を増やそうと思います。夏休みは初一人旅行をしようと思ってます!!(北の方に行く予定……)(ジョードー)

P7274846_R

思っていたよりテストが大変なのが多くて、次からしっかりやろうと思いました。サークルは中高と続けてやっていた軽音を大学のインカレでやっていてとても楽しいです。単位を落とさないように頑張ります。(サトウ)

歴史文化基礎は良かったです。辛いけど終わった後の達成感があるのと、授業を受けることで完成度の高いレポートが書けるようになった。(みどりん)

歴史文化基礎が想像と違って、通常の授業より先生との距離が近く、要約の仕方やレポートの書き方なども教わって、他の授業にも役立てることができた。(A965)

夏休みにはヨーロッパ歴史演習に参加して、スペインとイタリアに行ってきます。はじめての海外なので色々気をつけたいです。(C.K.)

P7274854_R

後期はしっかり復習をしてテストに臨みたいと思う。(匿名希望)

前期はレポートをためてしまったので、後期は計画的に進めていこうと思いました。(とくめい希望)

夏休みは地元に帰ります。1ヵ月くらい。あとはバイトです。後期はレポートを計画的に進めたい。レポートとテストが重なってたいへんでした。(とくめい希望)

イメージしていたのと違って、1年生から興味のある授業をとれるので良かった。高校以上に日々の積み重ねが大事です。クラスの子とすごく仲良くなれるので安心して下さい。(タコ)

IMG_1999_R

レポートが多かったけど、計画的にやれば、すごい大変ということはなかったです。文章力はまだまだですが、個人的にはテストよりもレポートという授業が良かったです。夏休みは、のんびりと勉強頑張りつつ過ごしたいです。(ヨーナ)

夏休みはバイト以外外に出たくない。後期は日々勉強して期末の負担をなくしたい。(イカ)

西洋史概説(小野寺先生)ヒエログリフ入門(吉成先生)がいと面白かったです!!他も面白い授業ばっかり。先生と生徒が個性的なのが歴文のよさ♡ 夏休みはアパレル店員になってパリピきわめます(笑)後期は教職目指して頑張ります!!(ずー)

他大学のサークル活動に参加しています。←歴文でも友達がたくさん出来て良かったです。/西洋史概説(小野寺先生が楽しいです。/最新の歴史論文を先生と読む自主ゼミ(松田企画)がとても楽しいです。/夏休みはサークルの合宿が3回あります。/歴文は地味な私でもなじめて助かっています(笑)みんな優しいのでとても楽しい生活を送れています。/先生方がとても優しいです。/昭和之泉のカモがとてもかわいいです。/いろいろな授業がとれて、とっても楽しいです。/文化講座もよいです。/「歴史」とは何なのかについて学ぶことで、自分の世界(視点)が変わります。(とり)

学校の授業以外にも将来に役だつ講座がたくさんありました。夏休みは家族で京都、高校の友達と金沢、サークルの合宿、古文書研修で佐渡(野口先生企画)に行きます\(^0^)/わーい 資格の勉強とバイトも頑張ります。(おばば)

入学前は歴史についていきなり専門的なことばかりあるのかと思っていたけれど、歴史学概論(松田)歴史文化基礎といった入門的な授業があるので、安心して授業を受けることができました。(710)

P7274810_R

夏休みのご予定は未定です。to young to die見に行きます。(パイナップル2)

夏は、彼氏とデートにいきます(希望)。(パイナップル)

夏は、彼氏とデートにいきます(願望)。(こしょう)

クラスのメンバーがとても楽しくて入って良かったと思います。(まりこ)

基礎ゼミはヤバい(^^) 夏はバイトしまくります。夏休みの宿題が少なくて楽そう。想像していたより明るく楽しい雰囲気な歴文でした(^^) レポートは大変だけど書くの楽しいです~(かえる)

伝統文化の現場の授業が楽しかったです。高校の時よりも余裕があるかもとおもっていたけど、意外と毎日忙しかったから大変でした。基礎ゼミの発表は楽しいからあまり怖がらずにやればいいと思います。歴史だけでなく、民俗学や体験型の授業もあって楽しいですよ。(キッコーマン)

クラスの写真撮るで~~!

クラス写真撮るで~~!

私は日本史が好きで歴文に入りましたが、世界史とか民俗のこととか、いろんなことができるのが歴文のいいところだと思います!小野寺先生の西洋史概説は面白いし、松田先生の近現代日本史料解読では書簡が書かれた時期がいつなのかを特定するために、切手の発行時期の情報まで使います(笑) サークルでは古文書を読めるようにして博物館の史料を読めるようにするのを目標に取り組んでいます!個人的には伊達政宗の手紙を見られたので、次は読めるようにしたいのが私の夢です☆ 「歴史をやって何になるの?」とよく言われますが、そんなことないです!その理由が前期の授業で分かりました!なので歴文入って、自分でその理由を知って「そんなことない!」という感動(?)を是非味わって下さい!(ダテすぎるC.Y.)

良かった授業は文化人類学(上杉先生)、夏休みの予定はバイトと語学学習です。(?)

縄文土器つくるのたのしい……(明智)

ヒエログリフを読み解く授業(ヒエログリフ入門・吉成先生)を受講しました。古代エジプトの言語に触れるとともに、当時の生活の様子、歴史なども学ぶことができて、とても面白い授業でした。(M.A.)

もっとよってよって~!

もっとよってよって~!

西洋美術史基礎(木下先生)が楽しかったです。私は今まで高校で世界史の授業をとっていて、政治史にしか興味がなかったのですが、大学にはいって、この授業をとることで、美術へ向ける新しい視点を学ぶことができて楽しかったです。(KMH)

西洋美術史概論(木下先生)で実際に美術館に行ってレポートを書くという課題がありました。普段は中々行こうと思っても行かなかったりすることが多かったのですが、この機会があったおかげでかねてから興味があった”パリ・オートクチュール展”に行くことができました。(RNHM)

_MG_2026_R

パシャッ!!

いかがでしたでしょうか?本当にたくさんの分野の授業の名前があがっていて、1年生のみなさんの興味が拡がっていることが分かりますね。

特に美術や芸能、考古学など高校生のときには学んだことのない分野の魅力に、1年生のみなさんが惹きつけられていることがわかりますね!

みなさんが良かったといっている歴史文化基礎は、各グループごとに1人の教員がつき、1年生が6~7人のグループに分かれておこなう少人数の授業です。歴史文化基礎は歴史文化学科の売りの授業です。みなさん基礎ゼミと呼んでいます。15回同じメンバーで集まるので仲良くなるし、レポート作成の方法や、大学での勉強の進め方などで困ったときには、すぐに先生に相談することができます。松田が担当している歴史学概論ともども歴文の入口となる入門授業です。みなさん、しっかりと受けとめて下さっているようでたいへん嬉しいです。

また発掘調査やヨーロッパ歴史演習、さらには野口先生の主宰ではじまる佐渡の古文書調査旅行への参加者もいらっしゃいますね。

2ヶ月間ある長い夏休み、みなさま、お元気で有意義にすごして欲しいと願っています!!