第八支部連合美術展 出展作品 [2012年12月19日(水)]

校内の廊下には素敵な版画が飾られています。
これらは中学校の美術の授業、高校生の芸術選択で美術をしている生徒たちの「多色木版画」です。

毎年、東京私立中学高等学校協会 第八支部連合美術展に出展していますが、
今年度は例年以上に審査が厳しくなった中、4つの作品が賞に選ばれました。
1つの学校で、同時に4人が受賞することは珍しいことだそうです。
先日12月16日に世田谷美術館で表彰式があり、受賞者はそれぞれ銀賞、銅賞の賞状をいただきました。
美術科の先生からも「今年はどれも味のある作品です」とお褒めの言葉をいただきました。

       

「名もなき世界」(2年生)    「星空に浮かぶトンネル」(2年生)

      

「発芽」(4年生)          「華」(6年生)