2012年12月

1年生 茶道 [2012年12月08日(土)]

1年生では、年間12回の茶道の授業があります。

授業内容は、お茶の点て方とお茶のいただき方、お菓子の回し方やいただき方などの作法を

習います。さらには、掛軸の意味、花器の種類や四季の花々などについて勉強をし、実践を交えながら

礼法を身につけています。

今日の茶花は、やまぼうしの照葉と白玉椿   花入は、萩焼 丸香台

掛軸は、「無事是貴人」(残された日々を無事に生活し、新年を迎える)

主菓子は、冬の香 干菓子は、雪輪、芝 でした。

     

                                                             

ブリティッシュスクールとの交流 [2012年12月07日(金)]

年明けの1月25日金曜日にEnglish Festivalが行われます。

今年はその日の午後にブリティッシュスクールとの交流会(高校生希望者対象)が行われます。

今日は高校生の教室にブリティッシュスクールのみなさんが来て、交流会についての紹介をしてくれました。

交流内容を英語で紹介してくださり、昭和の生徒は興味津々。

私たちは日本文化を紹介する予定です。当日が楽しみですね。

師走 [2012年12月06日(木)]

いよいよ12月になり、中間考査も近づいてまいりました。

先日、5年生を対象に「模擬試験の結果の活用の仕方とこの冬休みをいかに過ごすべきか」について、進路講演会が開かれました。5年生はこの時期、進路を見据えた選択科目の調査があったりと、自身の将来を考える機会が増えてきます。

生徒からは、「この冬休みがいかに大切かがよくわかったので、計画的に過ごしたい。」という感想が聞かれました。

5年 家庭科 調理実習 [2012年12月05日(水)]

5年生の家庭科の調理実習では、「はまぐりずし」「いなりずし」「すまし汁」を
作っていました。「はまぐりずし」は、薄焼き卵を作るところがポイントです。
今日は薄焼き卵を2枚焼くという実技試験も同時に行われました。

薄焼き卵を作るには、黄身・白身をしっかりと混ぜ、破らず、こがさず焼いていきます。
 

できた薄焼き卵に焼いた金串ではまぐりのような焼き目を入れます。
 

完成品がこちら、とてもおいしそうです。

総合的な学習の時間 [2012年12月04日(火)]

1,3,4,5年生の 『私の研究』 は、研究の中間発表会でした。

各自が約5分間のプレゼンテーションを行い、発表後には3月のクラス発表に役立つよう、

お互いにアイデアを出し合いました。

 

2年生は『Boston Mission』 の授業です。School Visit や School Day の際に

役立つ英会話を2人1組で練習しました。

  

クリスマスツリー [2012年12月03日(月)]

今日は昭和の学園内にあるクリスマスツリーを紹介します。

学園のほぼ中央に立つ一本の木。

朋友班の時は、生徒も木のまわりを一生懸命掃除しています。(写真1枚目・2枚目)

それが、夜になると一変。

ライトアップされ、この時期の学園のシンボルとなります。

6年生書道 [2012年12月01日(土)]

6年生(高校3年生)の書道の授業風景をご紹介します。

6年生にとっては、書道の授業も残すところ数回となりました。

楷書から始まり、篆刻を経て、今回は、書道の中でもとりわけ難しいとされる草書体の勉強をしています。

お手本は、唐の時代の書家孫過庭が記した『書譜』の中の一節です。

「粗伝楷則実恐」

6年生の書道も仕上げに入っています。