The Boston Mission 2 Day10 [2014年03月27日(木)]

Last Day in Boston!

今日は雪の予報でしたが、嬉しいことにちらつく程度でおさまり、

午後には晴れ間も見えました。

ただ風が強く木々もゆさゆさと揺れていて、とても寒い1日でした。

それでも夕方には、こんなにきれいな夕焼けが見えました。


午前中は、最後のレッスンを楽しみました。

最初の授業と比べてみるととても明るい表情で、楽しくて仕方がない様子でした。


午後には、クロージングセレモニーがあり、リサーチグループの先生方から

1人ずつ名前を呼んでいただき、校長先生から修了証書を渡していただきました。

感動と寂しさで涙が止まらない生徒もいました。

生徒のスピーチの後、お世話になった先生方、スタッフの皆様に10日間の感謝の気持ちを込めて全員で書いたカードと歌のプレゼントをしました。

泣きながら歌っている生徒、笑顔で歌っている生徒、それぞれの10日間の思いが歌に込められていて感動的でした。

Boston Mission のコーディネーターの「The  End!」の言葉で第2グループのMissionが終了しました。

クロージングセレモニーの後には、全員でリサーチグループごとの写真を撮ったり、先生に最後のお礼を伝えたりしていつまでも名残を惜しんでいました。

【School】

【School】

【History】

【Art】

自由時間には、「ボストンにまだいたいなぁ、でも家族には会いたいし、帰りたい気もするなぁ」と言いながら、帰るための荷物整理に追われました。

スーツケースの重さを気にしながらヘルスメーターで量り、50ポンドを超えていないと「よかった~」との安堵の声が聞こえました。

そして10日間お世話になった居室をきれいに掃除しました。

【初日、6日目、最終日の部屋の様子】


【本日のおまけ タイトル:心温まる手紙】

昨日、学校訪問した学校から昭和の生徒に手紙が届きました。ところどころ日本語が書いてあり、受け取った生徒たちは大喜びでした。


明日日本に無事に帰ります。

お土産話を楽しみにお待ちください。

See you Soon!