2018年1月

English Festival&International Day 2018 [2018年01月19日(金)]

英語に親しみ、英語を楽しむ毎年恒例の English Festival が開催されました。

・スピーチコンテスト出場者によるデモンストレーション

・1, 2年生グローバルクラスの生徒によるレシテーション

・3年生によるThe Boston Mission 2017 のプレゼンテーション

・模擬国連活動報告

・コーラス部の合唱  “ It’s A Small World ”

・教養部主催の SHOWA QUIZ

・E.S.S と E.V.P (イングリッシュ・ビデオ・プロダクション)によるクラブ発表

司会を務めた高校生たちの挨拶から先生方の講評に至るまで全てが英語。

生徒たちは文字通り『英語漬けの1日』を堪能しました。

  

【 スピーチコンテスト出場者によるデモンストレーション。練習の成果を大いに発揮してくれました。】

 

【 3年生の代表生徒による The Boston Mission 2017 のプレゼンテーション 】

 

【 予想外の珍解答が続出し どよめく場内! 大いに盛り上がった教養部主催の SHOWA QUIZ 】

 

【 更なる進化を遂げたE.S.S が Musical “ Hairspray ” を上演。台詞もダンスも Marvelous! 】

午後には International Day が開催されました。

学園内の隣接する校舎で生活する British School in Tokyo との文化交流会として

6年前から行われているイベントです。

  

今年も British School の生徒と中高部の生徒がペアになり『剣道』 『恵方巻き作り』 『箏の演奏』

『刺し子』など、色々なアクティビティーに挑戦しました。

 

 

今年からは、新たに中高部の3年生が交流会に参加。上級生たちに負けじと積極的に

コミュニケーションを図っていました。

大盛況のうちに幕を閉じた English Festival & International Day  でした。 Thank you !!

 

新春かるた会 [2018年01月15日(月)]

本日、放課後に「新春かるた会」が催されました。

このかるた会は昭和34年1月に始まったものです。

囲碁・将棋かるた部の生徒や古典の授業内での予選を勝ち抜いた中学3年生の他、各学年の有志が参加し、競い合いました。

新春にふさわしく、参加者全員で和やかにかるたを並べ、いよいよ競技開始。

競技が始まると会場内の雰囲気は一変。一気に緊張感に包まれました。

馴染みの「ちはやぶる・・・」の歌では、その読み始めと同時に

多くの参加者生徒の手が一斉に動き、札を取り合っていました。

今年は中学3年生9名、2年生1名、1年生1名が入賞いたしました。

皆さん、おめでとうございます。

日本の伝統文化に触れる良い機会となりました。

来年も多くの皆さんの参加をお待ちしています。

 

羽根つき大会 [2018年01月12日(金)]

今日の放課後、羽根つき大会が行われました。
昭和22年から続く伝統ある大会で、体育部の委員会が運営しています。
優勝者にはトロフィーの代わりに大きな羽子板が贈呈されます。
学校の掲示板には数日前からお知らせが出ていました。
 

そこにあった大きな羽子板には、昭和40年代に優勝した先輩の名前がありました。

開会式 中学生、高校生混じって競います。

まずは練習、その中で体育部委員の打ち合わせが行われていました。
 

シングルスは時間内に1人で連続何回つけるかを競います。
若手の先生も参加して用意スタート。
 

上位6名が決勝戦に進みます。決勝には中学1年生が残っていました。

ダブルスは2人組で、1メートルの線をはさみ、何回連続でつけるかを競います。
決勝に進んだのは7組、今度は高校生が3組、中学生が3組、先生チームが1組でした。

 

表彰式 シングルス優勝は5年生、準優勝は何と中学1年生でした。

ダブルス優勝はやはり5年生ペア、準優勝は4年生ペアでした。

閉会式 体育部委員から、羽根つきなど伝統的なことをする機会が少なくなっていますが
大切にしていきましょう、来年も参加してくださいと話があり、無事終了しました。

最後に入賞者の記念撮影。入賞者の皆さん、おめでとうございます。

休み明けの集い [2018年01月09日(火)]

あけましておめでとうございます。

昨日の雨も上がり、日中は一足早く春が来たような暖かさの中、2018年の学校生活が始まりました。

記念講堂では年明けの集いを行い、校長先生から

「積極的に夢に向かってチャレンジしてほしい。挑戦するのは厳しい壁があるからであり、

壁があるからこそ一生懸命になれる。戌年の戌は勤勉や努力の象徴なので、努力を続けて年度の

まとめをし、新しい学年に備えましょう。」

というお話をいただきました。

また、成果をあげたクラブの表彰式も行われました。

全校生徒でその栄誉を大きな拍手で称えました。

  

そして、教室に戻った後、朋友班感謝の集いを行いました。

今日が最後の朋友班活動となる6年生を中心に、ゲームを楽しんだり、6年間の

思い出話をうかがい、班員全員のメッセージを入れた手作りの記念品を贈りました。

  

半月ぶりに友達と顔を合わせ、冬休みのお土産話でたくさんの笑顔があふれる1日となりました。