未分類

インドM.G.D. Girls’ Schoolの生徒との交流会 [2017年12月09日(土)]

本日は11月末に行われたインドの生徒との交流について、ご報告します。

インドから女子学生4名を迎え、生徒がバディ(Buddy)としてお世話係を行いました。

インドの方々との交流プログラムは今回が初めてです。「日本の掃除文化の素晴らしさを学びたい」ということで、国を挙げてClean India活動に取り組むモディ政権がプログラム推進の旗振りをし、初年度3校の交流校(他の2校は京華中高、東洋英和女子学院中高)の1校として、本校にも来校しました。

M.G.D. Girls’ Schoolは、デリーの南西に位置するJaipurという大都市にある、公立初の女子校です。70年を超える伝統的な学校であり、スクールモットーである、“Our Utmost for the Highest”のもと、外国からも子女を受け入れる国際的な学校です。

本校のいくつかの教科の授業、グローバルクラスの見学を行い、授業後には朋友班清掃活動に参加し、日本の学校活動の様々な場面を体験していただきました。

1週間のまとめとして、25日の午後に、Farewell Partyを和室(樟風苑)で行いました。

まず、茶道部員がホストとなりミニ茶席を催し、お抹茶とお菓子を堪能していただきました。

    

お菓子を共に味わい、お抹茶をいただきます。インドの食文化ではAfternoon teaにあたるものといえるでしょうか。

   

  

 

最後に日本とインドの交流、その歴史の深さについて、お話していただきました。

中高部生徒とインドの学生との間に、交流の小さな架け橋をつなぐことができたと実感できる、温かな交流会となりました。

 

 

 

後期中間考査②&卒業考査 [2017年12月05日(火)]

後期中間考査②ならびに6年生の卒業考査が月曜日から始まりました。今回から3年生は試験監督不在の理想試験に臨んでいます。昭和では、試験監督を置かない「理想試験」を上級学年で行っています。「理想試験」は教師と生徒だけでなく、生徒同士の信頼関係の上になりたち、本校の校訓の一つである「篤き至誠」の実践の場です。

 

6年生にとっては、中高部最後の試験となります。

後期中間考査②・卒業考査は明日が最終日。最後までそれぞれが全力を尽くしましょう。

日本探訪プログラム [2017年11月22日(水)]

秋も一段と深まってきた本日、1年生本科コースの生徒たちは日本探訪プログラムとして、

千葉県佐倉市にある『国立歴史民俗博物館』の見学に行って来ました。

日本探訪プログラムとは、国立歴史民俗博物館の見学を通して、日本の歴史と文化について、

その発展や特徴などを総合的に理解するのと同時に、

日本人が文字を習得し、表現していく日本文学の根幹を学ぶことを目的としています。

国立歴史民俗博物館に到着し、学芸員の方から

「平安時代 寝殿造の調度品から貴族の生活を考える」というテーマでお話をしていただきました。

その後、広い館内をグループに分かれて見学しました。

  

【熱心に展示物を見る生徒たち】

  

【寺子屋れきはく・たいけんれきはくで学ぶ生徒たち】

寒さが身に染みる季節になってきましたが、元気な1年生は広場でお弁当をいただきました。

「昔の文字を書くなど、体験ができて勉強になった。」

「さらに歴史が好きになった。」

「見たいものがたくさんあって、見学時間が足りなかった。1日いたい。」

と生徒たちは話しており、収穫が多い1日となりました。

S.P.C 授業参観・オープンスクール [2017年11月20日(月)]

本日、S.P.C授業参観ならびにオープンスクールが行われました。

昨晩から冷え込みが強まり、師走並みの寒さとなったにも関わらず、

10時15分の3時間目開始時から、多くの方々にご来校いただきました。

 

後期中間考査②まで今日でちょうど2週間前。

保護者の方々や学校見学の方々に見守られながらの授業でしたが、

生徒たちはいつも以上に集中して臨めていたようです。

  

本日は約250名の方々にご来校いただきました。

お越しいただきました皆様。

ご来校ありがとうございました。

昭和祭2日目 [2017年11月12日(日)]

本日は昭和祭2日目。

秋晴れの中、グラウンドではソフトボール部が山脇学園チームをお招きしての招待試合を行っていました。

     

大教室では軽音楽部、放送部、そして演劇部が、グリーンホールでは吹奏楽部、ダンス部が日ごろの練習の成果を発表しました。

    

     

     

さらに、光葉博物館で行われている、スーパーグローバルハイスクール(SGH)の活動の展示会場では、これまでの取り組みを発表することができました。

秋の特別展「スーパーグローバルハイスクールの取り組み」として12月2日(土)まで開催しております。ぜひ、お越しください。

 

この2日間で、多くの方々にご来場いただきました。

研究内容なども含め、至らない点もあったかもしれませんが、日頃の成果を見ていただき感謝しております。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

本日の様子は、本校ホームページ(facebook)でもご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

昭和祭1日目 [2017年11月11日(土)]

半年に渡る研究と、その研究の展示準備を行った2日間を経て、

本日、今年度の昭和祭1日目を迎えました。

 

本科コース中等部は「東京 ~今の姿 そしてこれから~」を大テーマに、

食やファッション、建物、下町の風景など、各クラスで東京の魅力について考えました。

また、グローバルコースの1年G組、2年G組はそれぞれシンガポールとマレーシア、アメリカ

について研究を進め、後期に実施するAsia Discovery、The Boston Mission αに向けて学びを深めました。

高等部はSGHのプログラムの一環で、選択制国内外研修旅行やサービスラーニングをテーマに

事前研究やこれまでの成果の報告を行いました。

    

       

また、軽音楽部の演奏や茶道部のお点前など、これまでの部活動で積み上げてきた成果を

たくさんの方々に見ていただくことができました。

  

      

       

昭和祭は明日も10時から16時まで開催いたします。

生徒・教員一同、ご来校をお待ちしています。

本日の様子は本校ホームページ(Facebook)で公開しております。

ぜひ、ご覧ください。

昭和祭準備(前日、前々日の作業) [2017年11月10日(金)]

本年度の昭和祭が11月11日(土)、12日(日)  10時から行われます。

昨日と今日は、1日中、昭和祭の準備を行いました。

半年間進めてきた研究のまとめを行い、より分かりやすい発表をめざして

各クラス、グループごとに工夫を凝らしながら模造紙や展示物を準備しました。

 
【作業前の打ち合わせ】

  
【クラスでは教室全体のスペースを使って作業を進めます】


【展示用衝立を運びます】       【PC教室は生徒でいっぱいです】


【昭和祭ポスター】

 
【恒例、階段ポスター】    【展示に使う資材配布コーナー】


【印刷工場のような内表示係】     【外に置く大看板作製、外表示係】


【スタートの部屋、昭和祭企画】        【グローバルRoom】

     
【書道部の外展示、中も見たくなります】  【作品展、多数の作品が集まってきています】

 
【茶道部、グルメSHOWAも準備が整いました】


【お待ちしています!】

『今年の昭和祭を素晴らしいものにしよう!!』と皆で心を込めて準備を整えました。

ぜひ、私たちの昭和祭にお越しください。

『昭和祭 研究展示テーマ』       東京 ~今の姿 そしてこれから~

※開場:10時 (オープニングセレモニー9時50分)

スクールカラーデー [2017年11月02日(木)]

本日、中高部はスクールカラーデーでした。

11月のスクールカラーデーは昭和学園が3度の災害から復興したことを記念する日です。

 

 

 

中央委員長からは、先輩方の復興への地道な努力と、全校の強い絆で様々な困難に打ち勝ってきた歴史に思いを馳せ、昭和学園で学べることに感謝する充実した一日にしましょう、とのお話がありました。

また、校長先生からは、ルールと自由、周りを思いやる気遣いの大切さについてのお話がありました。

 

生徒はクラス毎手作りのシンボルマークを身に付け、また5年生は私服にブルーを取り入れ登校し、スクールカラーの意義をそれぞれ考えながら一日を過ごしました。

 

 

授業風景 [2017年10月26日(木)]

今日は授業風景をお届けします。

  

 

写真は清々しい秋晴れの中、体育の授業に励む4年生たちです。

生徒と教員でインターバルの幅を確認することで、リズムよくハードルを跳びこえていきます。

   

こちらは6年生の家庭科(ファッションデザイン)。

一人ひとりがデザインした衣服を作製中。ミシンや手縫いなど、集中して作品作りに取り組んでいました。

色とりどりの布に囲まれ、素敵な形が徐々に現れてきました。

  

 

そして2年G組グローバルコースの数学。

教師も生徒も all English!のイマージョン授業です。今日は研究授業が行われていました。

 

沢山の先生方が見守る中、グループ(2~3人)でディスカッションをしながら三角形の合同を証明していました。

堂々たる態度と英語力に、先生方も感動を覚えます。

 

  

授業は英語で板書。もちろん教室内の時間割や日付も英語です。

日ごろから英語漬けのグローバルクラス。ぜひ3月のボストンで日ごろの成果を発揮してください。

 

 

また今日は久しぶりにクラブ活動が行われました。ぜひ、クラブごとのページもご覧ください。

クラブのページはこちらhttps://jhs.swu.ac.jp/club/

授業風景(中学生) [2017年10月16日(月)]

本日は6年生が模擬試験、4,5年生は中間テスト、そして中学生は平常授業という1日でした。

【高校生:試験開始を待つ】

【高校生:問題と向き合う】

昭和での中高6年間では、様々なことを学び、経験をしていきます。

「日々のいろいろな課題に立ち向かっているうちに、

いつの間にかできることが増えていた」と話していた卒業生。

どの授業も真剣に取り組んでいくことが大切です。

今日は音楽、美術、家庭科の授業の一部を紹介いたします。

昭和ではShowa Global School Identityとして次の3つの目標を掲げています。

Know Thyself(自己や自国を知り、日本人としての自覚と誇りを持つ)

Find a Way(困難を乗り超え、最後までやり遂げる)

Contribute to Others(他の人のために尽くす)

今日の授業は「Know Thyself」と「Find a Way」を意識して取り組めていたように思います。

「できない」とあきらめるのではなく、チャレンジ精神を持つことが大切です。

【2年音楽:お琴 Bostonで披露します】

【1年美術:フィギュア製作】

【1年技術:wordを使ってポスターを作る】

【2年家庭科:ハーフパンツ製作】

二十四節気では寒露(草木に冷たい露が降りる頃)といわれる季節。

気温も下がり、秋の長雨も続いています。

明日からは1~5年生が中間テスト期間に入ります。

体調管理に気を付け、コツコツと積み上げてきた成果を発揮しましょう。