未分類

第97回体育祭 [2017年09月20日(水)]

第97回体育祭が開催されました。

昨年度までの「縦割りクラス対抗戦」スタイルを一新して、

「光葉会(委員会)対抗戦」に生まれ変わった昭和の体育祭。

今年のスローガンは『光耀(こうよう)』です。

赤組(総務部)、黄組(教養部)、桃組(文化部)、

青組(厚生部)、緑組(保健部)、白組(体育部)が、学年の枠を越えて

熱き戦いを繰り広げました。

今年度の総合優勝は赤組(総務部)でした。おめでとうございます。

    

【 開会式の様子 左:校長先生のお話 中:代表生徒による選手宣誓 右:皆で元気に合同体操 】

    

【  左:中学生 100m 決勝  中:高校生 200m 決勝  右:4年生「 心をひとつに」 】

    

【  左:2年生「 大玉リレー」 中:1年生「 風に向かって」 右:5年生「ロープ奪い」 】

    

【 左:むかで競争 中:好勝負となった中学綱引き 右:プライドのぶつかり合い「クラブ対抗リレー」 】

    

【 左:5年生 「トルネードラン」 中:3年生 「サーフィンボール」 右:6年生 「ロープ奪い」 】

    

【 拳を掲げて友と健闘を称え合う、喜びを爆発させる… 「歓喜の姿 三連発」~5、6年生ロープ奪いより~ 】

    

【左:5年生 伝統の「棍棒体操」 中:アンカー勝負!「各部対抗リレー」 右:表彰式 ~ 総合優勝 赤組 ~】

 

【 選手、役員が一丸となって体育祭を盛り上げました。大成功のうちに幕を閉じた 第97回体育祭でした! 】

 

 

体育祭合同練習 [2017年09月19日(火)]

明日に迫った第97回体育祭を前に、本日は全校で合同練習を行いました。

初めて光葉会別に縦割り6つの組を構成して行われる今年の体育祭。

昨年までとは違う整列場所を確認したり、各組で応援の練習をしたりしました。

 

 

 

 

予定どおりに開催できることを祈りながら、今日はしっかりと休養をとり明日に備えましょう。

 

昭和女子大学4.5年生対象体験授業 [2017年09月13日(水)]

昨日は、4,5年生対象の昭和女子大学の体験授業がありました。

大学が開講した講座の中から自分で興味のある授業を2時間選択し、

受講しました。

ドイツ語で自己紹介に挑戦、お米を知るための実験、パッケージデザインづくり

株の売買の体験、女子大は要るのか、英語の質問力など各学科ごとに多岐にわたる

講座を準備してくだいました。大学の授業そのものの専門的な授業や

アクティブラーニングを取り入れての楽しい授業も経験できました。

生徒は、いつも以上に真剣な眼差しで授業に参加し、とても楽しんでいる様子が表情から伝わってきました。

  

  

  

  

それぞれの進路につながる有意義な時間を過ごすことができました。

 

体育祭予選 [2017年09月09日(土)]

本日午後より、体育祭予選が行われました。

種目は100m、200m、1000m、クラブ対抗リレーです。

 

絶好の秋晴れの下、大勢の生徒がグラウンドに集まりました。

 

仲間の勇姿に、応援の声も自然と大きくなり、大盛り上がりの予選となりました。

 

 

 

 

体育祭は9月20日(水)に行われます。

今年の体育祭テーマは「光耀」です。

今年から光葉会(所属委員会)ごとに6色に分かれて競い合います。

当日は全員リレーや学年ゲーム、そして本校伝統の棍棒体操も披露いたします。

ぜひ、みなさまお越しください。お待ちしております。

 

皆で輝ける、思い出に残る体育祭にしましょう。

後期中央委員の任命、安全教室 [2017年09月05日(火)]

今日の朝礼では、中央委員の任命が行われました。
  

中央委員は、4,5年の委員の中から選挙を経て、任命されます。

生徒、委員会の代表として 生徒会活動を運営する中央委員は金色の校章をつけます。
 
副校長先生に中央委員の証である金色の校章を付けていただき、委員の宣誓を行います。

午後は、人見記念講堂で安全教室を行いました。
薬物の危険性について、昭和大学薬学部教授の沼澤先生にお話をしていただきました。
  
専門の先生のお話を伺い、生徒たちはメモを取りながら、真剣に話を聞いていました。

 
また、インターネット安全教室では、警視庁の方が詳しく実例を交えてお話し下さいました。
とてもためになる時間でした。

 

今週月曜日から、8名の卒業生の教育実習がスタートしました。

実習生は、各教科やクラス主任の先生方から指導法を学んだり、朋友班では班長の高校生と打ち合わせをしました。
 
来週は先生として生徒の前に立って活躍することでしょう。

 

後期始業式 [2017年09月01日(金)]

40年ぶりの記録的な長雨となった今年の夏休みも終わり、今日から後期が始まりました。

記念講堂で後期始業式が行われ、校長先生からは、人間の意識によって実際より長く感じたり短く

感じたりする主観的な時の流れである「ベルグソン時間」についての話があり、「後期は勉強の習慣

づけにチャレンジして、早く時間が過ぎたと感じられるような経験をしましょう。」

とのお言葉を頂きました。

  

始業式に引き続いて、夏休みに成果をあげたクラブの表彰式が行われ、

その栄誉を全校生徒の大きな拍手で称えました。

  

明日から後期の授業が始まります。体育祭、文化祭と大きな行事が続きますが、

学習・クラブ活動などとの両立をはかり、様々なことにチャレンジする気持ちを忘れずに

生活していきましょう。

   

平成29年度 前期終業式 [2017年07月20日(木)]

7月20日、創立者記念講堂で前期の終業式が行われました。
まだ朝の比較的涼しい時間に全校生徒が記念講堂に集まりました。
00kokage 0himawari

1hana 3koudounai

校長先生の講話では次のようなお話がありました。
4koutyou
******************************
今年度、中学生が他校の小学生が困っているところを助けてあげた、
学校前の歩道橋で、ご年配の方がキャリーカートを階段から降ろす
ところで生徒がさっと手を差し伸べた、私立唯一の医学系大学昭和
大学の特別協定校となり、特別推薦枠ができたり、医学専門の先生
の講義が受けられることになった、高校生がヘルシンキ国際学校の
生徒とスカイプで交流した、アメリカのアシュリーホール校からイ
ンターンの生徒が来た、隣のブリティッシュスクールから3名の
生徒がショートエクスチェンジで本校で学んだ、多くのクラブが
大会や交流会で活躍するなど、うれしいことがたくさんありました。
今年度の目標「チャレンジ!失敗してもまたチャレンジ!」が、
よく果たされていました。皆さん個人は成功しましたか?失敗して
もチャレンジしましたか?
前期、よく頑張ったお互いを称えて拍手を贈りましょう。

夏休み期間中、アメリカ、タイ、カンボジア、フィンランドなどで
研修に励む高校生がいます。また、クラブで大きな大会に挑戦した
り、留学する人もいます。頑張れの気持ちを込めて拍手しましょう。

グローバル人材育成が全国的な課題となっていますが、海外にある
日本の会社に聞いてみると、新卒の社会人は英語力、コミュニケー
ション力は伸びているが、自主性、積極性はあまり伸びていないそ
うです。本校では、ブリティッシュスクールなど外国の生徒と交流
するチャンスはありますが、自主性、積極性がなければいけません。
そのための第一歩として、自分たちの手で自分たちの学校を創り上
げるようにしていきましょう。行事を自分たちで運営したり、ルー
ルが無くても生活できるようにしていきましょう。そしてが学力を
つけることが大切です。
後期は授業がより厳しくなり、進学指導もより充実させていきます。
皆さんは才能を伸ばすため、身近なものだけでなく、国内や国外広
く他流試合に出て自分を試しましょう、チャレンジしましょう。
夏休み、安全に、健康に、よい学習習慣を身につけるよう過ごし、
後期、元気な顔でお会いしましょう。
******************************
その後、クラブや各部門に関する表彰が行われました。
5hyousyou

各クラスの終礼では、次に全員がそろう9月1日の確認を行い、前期
最後のあいさつを交わしました。
810 7kokuban

6syuurei

校長先生のお話にもあったように、夏休みに自分を磨き、後期に良い
スタートが切れるように準備しましょう。

4年生 芸術選択 多版多色木版制作 [2017年07月12日(水)]

放課後の美術室では、4年生の芸術選択の生徒たちが楽しみながらも真剣に木版画制作に取り組んでいました。

IMG_5751 IMG_5752

IMG_5753 IMG_5754

IMG_5750 IMG_5763

何度も何度も納得がいくまで作品作りに取り組んでいました。

 

 

そして仕上がった作品がこちらです!

動物、植物を入れたデザインを自分たちで考えて作りました。

 

IMG_5756  IMG_5762

IMG_5760   IMG_5758  IMG_5755

どの作品も個性が光る素敵な作品に仕上がりました。

 

ユニクロ「“届けよう、服のチカラ”プロジェクト」の出張授業 [2017年07月06日(木)]

少し前の話ですが、6月23日(金)の放課後に、ユニクロの「“届けよう、服のチカラ”プロジェクト 出張授業」が行われました。

総務部ではポスターを作り、授業の日が来るのを全校一同で楽しみに待っていました。

DSC_0439   DSC_0440

講師は、株式会社ファーストリテイリング法務・コンプライアンス部皆川佳代先生とユニクロ グローバルブランドアンバサダー南谷真鈴先生のお二人でした。

DSC_0421 IMG_0102

【左:南谷さん  右:皆川さん】

「服」の役割から、服を本当に必要としている難民の人たち。その50%が子供達であり、服のチカラプロジェクトに参加する意味について、お二人の先生から学びました。

DSC_0405 IMG_0076

お二人の貴重なお話を聴講した生徒は150名。

IMG_0138  IMG_0106

服のチカラプロジェクトに参加することを通して、世の中を持続可能な世界に変えていくお手伝いが少しでもできればと感じました。

質疑応答の時間には、中学生、高校生から次々と質問が出ました。

DSC_0417

その質問に南谷先生は丁寧に一人ひとりに答えてくださいました。

失敗を恐れるのではなく、失敗したら、それを受け止めることが大切であり、失敗は自分を強くしてくれるものである。

一歩前に足を踏み出せば、ゴールに近づくことが分かっているのに、なぜ足を踏み出さないのか。一歩一歩の積み重ねがゴールに近づいていく。などのお話しをししてくださいました。

本校の今年の目標である「チャレンジ!失敗してもまたチャレンジ」に繋がるようで、失敗を恐れることなく、夢に向かってチャレンジしていく勇気をいただいたようでした。

IMG_0109

DSC_0425  DSC_0429

 DSC_0437  DSC_0435

DSC_0441

出張 授業の後に、南谷先生に色紙を書いていただきました。そこには「自分で可能性、狭めないで」と書かれていました。

自分で自分の可能性を狭めることなく、何事にもチャレンジし乗り越えていこうと心に刻みました。

当たり前に毎日の生活が送れること。

夢を持つことができるこの毎日に、感謝の思いを抱きながら出張授業が行われた教室を後にしました。

 

 

 

 

前期末考査スタート [2017年07月04日(火)]

本日、1年生から5年生の前期末考査が始まりました。

蒸し暑さにも負けず、前期のまとめとなる試験に真剣に取り組んでいました。

1

【誠実な態度で受験】

 

休み時間も、次の試験に備えて、友達と勉強に励む姿がありました。

2 3

【歴史の最終確認】       【問題を出しあって勉強】

 

前期末考査に初めて挑戦した1年生たちは、

・「生物地学のテストは勉強の成果が発揮できたので良かった。」

・「歴史のテストが難しかったので、もっと勉強しなければいけないと思った。」

・「初めての60分のテストは長かった。明日も集中して取り組みたい。」

と、話していました。

 

教養部が飾り付けをした七夕の笹を見ながら、生徒たちは帰宅していきます。

4  5

明日からの試験も、勉強の成果が発揮できますように。