2014年11月

大学案内製作に参加して 【学生レポート】 [2014年11月19日(水)]

こんにちは。英コミ3年のユカリです。先日、2015年度の大学案内に使用される写真撮影が行われました。

撮影は屋外で行われましたが、前日から降っていた雨の影響で、寒い中での撮影となりました。とても寒くて辛かったのですが、Ryan先生とご一緒の撮影だったので、撮影中、ゼミの話や、キャリアについての話をしていました。写真を取られることにあまり慣れてはいないのですが、撮影は楽しく、あっという間に終わりました。

今回私は、「私のキャリアプラン」というパートを担当させていただくということで、改めて自分のキャリアについて考えました。インタビューに答えるために、自分のやりたいこと、できること、譲れないポイントを整理することから始まりました。新たな出会いや、経験を通して、興味の幅が広がり、この1年間で自分のキャリアプランに大きな変化があったことを実感しました。

来年度受験生になる学生さんだけでなく、在学生の方々にも自分のキャリアを考えるうえで少しでも参考になればと思います。

ゼミ紹介 【学生レポート】 [2014年11月17日(月)]

今回は高味先生のゼミです。

こんにちは、高味ゼミです!
私達高味ゼミは児童英語教育についてディスカッションなどを通し、互いの意見を交換しながら日々楽しく学んでいます。ゼミメンバーはとても仲が良く、毎週ゼミの時間が楽しみで仕方ありません。
6月にあった学寮では一丸となってアクティビティに取り組んだり、遅くまでお菓子を食べたり…。素敵な思い出を作り、より仲良く打ち解ける事が出来ました!これからも一致団結して頑張っていきたいと思っています。
(3年さん Y. O.さん)

高味ゼミでは、小学校児童における英語教育について話し合いを深めています。このゼミは、英語教育を主専攻にとっている学生が多く、そのほとんどが教職や児童英語教育プログラムの取得を目指しています。
ゼミでは、新聞や雑誌の記事や、英語教育に関連するトピックについて、自分達はどう考えるかを話し合います。先生のお話や考えはいつも私たちよりも深いところをついていて、私たちの新しいものの見方、興味を引き出してくれます。
高味ゼミはみんな仲が良く、和やかで雰囲気でいつも笑顔に溢れています。
2020年から開始が予定されている小学校の学習指導要領の改革により、ますます英語教育は注目を集めています。自分達が役に立てる時が来るように、もっとこの分野について研究していきたいです。
(3年さん E. K.さん)

 

人見杯スピーチコンテスト 優勝者は英コミ学生! 【学生レポート】 [2014年11月15日(土)]

****************
11月8日(土)に「第18回昭和女子大学人見杯スピーチコンテスト」が開催されました。9月末の1次審査を通過した14人が、人見杯、学長賞、3位、の三つの賞を競いました。昭和女子大学の学生も7名おりましたが、その他、北は北海道大学から西は同志社大学の学生さんも参加し、それぞれのテーマで熱演してくれました。今年は最終審査の20分ほどの時間にBritish School の四重奏がハイドンの『皇帝』など、四つの演目を奏でて盛り上げてくれました。熱戦の末、人見杯は英コミの伏見百世さんにわたりました。題は『The Great Power of Women』で、副賞として米国ボストン往復1週間の旅が贈られました。以下は伏見さんのコメントです。

“I’d like to appreciate my teachers who supported me, and my friends who gave me cheering-up messages. Of course getting the first prize made me happy, but also what has made me smile was that a lot of teachers and friends say “Congratulations!”. Through this speech contest, I recognized that I have been supported by many teachers and friends.”

コンテスト終了後は、会場の外で小さい懇談会がありました。審査員の先生方に出場者がそれぞれアドバイスをもらったり、出場者同士の交流があったりと、最後まで皆積極的でした。
コンテストは来年も同時期に開催しますので、皆さまどうぞお楽しみに!

内定者懇談会 【学生レポート】 [2014年11月14日(金)]

11月13日(木)に内定者報告会が開かれました。

私はJTB首都圏に内定を頂いたので、旅行業界やサービス業に興味がある3年生の質問に答えさせていただきました。

就職活動を通して感じたことや内定獲得までの道のりを3年生にお話しました。

少しでも後輩の参考になれば嬉しいです。就職活動は大変だと思いますが、多くのことを得られる期間だと思うので、3年生には頑張って欲しいです。

ゼミ紹介 【学生レポート】 [2014年11月14日(金)]

今回は Kristie Sage 先生のゼミです。

私達のゼミはツーリズムを中心に基礎的なことから応用まで様々な範囲を様々な国と地域と共に勉強しています。ゼミのメンバーはみんなとても明るく、また先生もとても明るいので私達のゼミはとてもいい雰囲気でいつも勉強しています。

ゼミはすべて英語で行われるため、留学中に伸ばした英語力を最大限活かすことができます。もちろん卒業論文も英語で書くことになります。大変なことも多いですが、みんなで頑張っています。ゼミ担当のSage先生はいつも私たち生徒のことを気にかけてくれています。気軽に相談にのって下さります。いつでも頼れるとても良い先生です。
(3年さん A. S.さん)

 

英文サマリーライティング ワークショップ 【学生レポート】 [2014年11月13日(木)]

英コミ4年のミサキです。

11月5日(水)と12日(水)に、英文ライティングアドバイザーのアシュレイ先生による、卒業論文提出に向けた『英文サマリーライティングワークショップ』が開かれました。

英コミの卒業年次生は、英文で300words程度の英文サマリーを、卒業論文・卒業制作と一緒に提出しなければなりません。今回のワークショップでは、サマリーの構成や、英語のタイトルのつけ方の極意を教えていただきました。

サマリーを書く上で、大切なことは、論文に書いてある内容がサマリーを読んだだけで明確に分かるようにすることです。一つのパラグラフには一つのアイデアを入れることになります。

手順としては、下記の通り論理的に書かなければなりません。
1. トピックとなる自分の意見
2. どうリサーチしたのか
どのようなデータ・資料を使ったのか
3. リサーチの結果
4. 結論

なかなか、ロジカルに書くことに慣れていない私には、とても難しく感じました。

タイトルに関しては、簡潔に、そして、人々を惹きつけるようなキャッチーなフレーズをつけるのも良いそうです。

今回のワークショップで、サマリーで書かなければならないことが明確になったので、年明けの卒業論文提出に向けて、計画的に進めていこうと思います。

3号館ラウンジ クリスマスツリー 【学生レポート】 [2014年11月13日(木)]

こんにちは。英語コミュニケーション学科4年、ユリアです。

つい先日までハロウィンで盛り上がっていましたが、いよいよクリスマスシーズンが到来し、3号館1階のラウンジにもクリクマスツリーが飾られました!

ソファーとクリクマスツリーがマッチし、アメリカの家庭を思わせてくれているようで、見ているだけでとても温かな気持ちになれます。

都内でも様々な場所でイルミネーションが見られるようになってきました。キャンパスのイルミネーションもとても楽しみですね。

秋桜祭 英コミ ボストン展示 【学生レポート】 [2014年11月11日(火)]

こんにちは。
英コミ3年のマヤです。

英語コミュニケーション学科ではボストン展示を行いました。ボストンでの生活を思い出しながらの準備は懐かしさを感じながらとても楽しいものでした。

 

秋桜祭当日は想像以上の来客に驚きました。これから留学を控える後輩や入学を希望している高校生、その親御さんなどたくさんの方がいらっしゃいました。たくさんの質問をいただき、みなさんの様々な疑問や不安にお答えできたのなら幸いです。また、私たち自身も留学の体験や思い出を楽しくお話しさせていただきとても楽しい展示となりました。

 

わたしたちのボストン展示をきっかけに留学に興味を持ってくださる方が増えていたら嬉しいです。

 

ゼミ紹介 【学生レポート】 [2014年11月10日(月)]

今回は小西先生のゼミです。

みなさん、こんにちは。「小西ゼミ」です。小西ゼミは今年度(2014年度)新設されたゼミです。
私たちのゼミではオーラルヒストリーを学んでいます。オーラルヒストリーとは、ある人物に対してインタビューをし、その人の歴史を掻き起し、後世に作品として残すことです。むずかしいものと思われがちですが、先生が一から教えてくれるので心配ありません。
ゼミのメンバーはみんなおしゃべり大好き!ユーモアあふれる先生と楽しく活動しています。
集え!探求心のあるものたちよ!!!!

 

 

ゼミ紹介 【学生レポート】 [2014年11月06日(木)]

今回は金子弥生先生のゼミです。

私たちのゼミは英米文学について勉強しています。それぞれ興味のある研究テーマを設定し、研究を行っています。現在は『お姫様とジェンダー』という本を題材にジェンダー学について学んでいます。