【留学生レポート】イギリス ウェストミンスター大学 [2019年11月18日(月)]

こんにちは!

英語コミュニケーション学科2年のナツミです。

私は今イギリスのウェストミンスター大学に一年間の認定留学をしています。早いもので二か月が経とうとしていますが、先月からセントラルヒーティングが稼働し始めるほど冷え込んでいて冬の訪れと秋の短さを体感しました。

大学ではシェイクスピアなどの英文学や「What is Literature?」という名前通りLiterature、【文学】と呼ばれるもの(例えば小説や詩、演劇など)を総合的に学ぶ授業を受講しています。文学の国と呼ばれるだけあって講義を受ける度に新しい発見があり、楽しく過ごしています!

 

10/19、ロンドンに開店したシルバニアファミリーのポップアップ店に行ってきました!エロスの像で有名なピカデリーサーカス駅から徒歩3分と近場にあります。

オープン初日という事もあってお店の前には長い列が!30年以上前に人形アニメが放送されたこともあり、幅広く愛されているのだなと思いました。

お店の中にはたくさんのシルバニアファミリーのグッズと大きなジオラマがありました。その中でも今回私はこのポップアップ店のみで販売されているGuardian Bearを購入しました。イギリスといえば!な衛兵服を着ていて可愛いですよね!またエリザベス女王を意味する「EⅡR」からシルバニアファミリー(Sylvanian Families)の「S・F」に変わっていてイギリスならではのこだわりを感じました。

 

観光では何度も訪れたことのあるイギリスですが、長期間暮らして現地の大学で学習して、そこから得られる新たな発見や出会いに日々感嘆させられています。宮崎アニメに興味がある、春先に熊野古道へ旅行するなどの嬉しい話も現地の友人から聞いています。互いの国の文化交流を留学中にたくさん出来ればと思います。