キャンパス

第2回ELCmateセミナー「インターンシップ」にプレゼンターとして参加しました! [2021年07月08日(木)]

皆さん、こんにちは。英コミ4年のカリンです。

本日、7月8日のお昼にELCmateでインターンについてお話ししました!私は後輩の皆さんから頂いた質問に答える側で参加しました。

エントリーシートの書き方や自己分析のやり方、インターンシップへの参加方法、就活時のメンタル面など様々な質問がありました。皆さんが真剣に質問してくれたので、私も必死で答えていました。話が抽象的になってしまった部分もありましたが、少しでも力になれてたら嬉しいです!次回はもっと具体的に就活の話をできるように頑張ります!

今日参加してくれた皆さんの中には、就活の何に悩めば良いのか分からないと感じている人も多いと思います。でも、このようなご時世の中でお昼の時間を割いて、就活と向き合ったことが今後に絶対に活かされると思います!

今日は忙しい中,集まってくれてありがとうございました!

100th Anniversary 卒業生インタビュー記事更新! [2021年06月25日(金)]

━━━━━━━━━━━━━━━

100th Anniversary

卒業生インタビュー記事更新!

━━━━━━━━━━━━━━━

 

昭和女子大学創立100周年記念特設サイトにて、

英コミ卒業生の新たなインタビュー記事が公開されました。

https://100th.swu.ac.jp/topics/interview/0001189/

 

ぜひ、アクセスのうえ確認してください!

日中韓プログラム(2) [2020年12月22日(火)]

こんにちは、英語コミュニケーション学科4年のチアキです。

先日、11月28日・11月29日・12月5日・12月6日・12/12の5日間にわたって開催された日中韓の3カ国合同のプログラムAWLP(Asian Women Leadership Program)に参加しました。

例年は夏休みに3カ国それぞれ1週間ごとに滞在するプログラムですが、今年はオンラインプログラムとしての開催でした。今回のプログラム内容としては、社会学の中でジェンダーを専門に研究なさっている石井クンツ昌子教授をはじめとする三人の先生方の講義とグループワークです。

講義では学校のカリキュラム、労働率や育児休暇などの事実に加え、「コロナ禍での女性たち」や「アート」という新しい観点から女性の置かれている状況について学びました。また、最終日には日本人・中国人・韓国人それぞれ2人ずつが集まって構成されたグループでプレゼンテーションをしました。

みなさんは、画面越しのコミュニケーションに慣れてきましたか?顔と顔を合わせて話すよりも、相手の表情が見えにくく、慣れるまでは大変ですよね。今回のプログラムでは、英語でコミュニケーションを図る際に、相手の発言を遮らずに、自分が発言するタイミングを見つけることの難しさを改めて実感しました。また、本学での通常の授業を受けながらの参加ということもあり、限られている中でのプレゼンテーションの準備は大変でした。しかし、全員の都合を合わせ、ミーティングを開き、プレゼンテーションを作り上げ、納得のいく発表ができました。

そして、今回のプログラムを通し、改めて「留学」について考えさせられました。私も、ボストンに留学する予定だった二年生同様に、2020年度(前期・後期)に韓国への留学が中止になりました。中止が決まり、緊急帰国の要請を受けた時はとても悔しかったです。しかし、このプログラムを通し、たとえ「留学」を断念せざるを得ない状況下にあったとしても、IT技術を使うことで、英語力の維持、海外の学生と交流し、友人と出会うチャンスは作り出すことができるということを学べたと思います。

困難な状況下でも柔軟に物事を捉え考えて学びの場を広げていきたいと思います。

7/24 新入生の集い [2020年07月27日(月)]

こんにちは。英語コミュニケーション学科1年のナナです。

 

先日、4月に開催される予定だった「新入生の集い」が、約4か月遅れで

人見記念講堂にて学部別に開催されました。

多くの生徒が受験日以来の登校となり、

やっと大学生になったという実感が湧いたという生徒も多かったのではないでしょうか。

 

緊急事態宣言の解除後、都内のコロナウイルスの感染者数は増加の一途を辿り、

7月の「新入生の集い」の開催も一時危ぶまれました。

しかし、先生方の新入生を想う気持ちと万全の感染対策により、

今回、やっとの思いで開催することが出来ました。

 

 

クラスメイトとは距離を空けて座り、マスクは常時装着、移動先での手指の消毒など、

今まで通りに過ごせずもどかしい点も多かったと思います。

ただ、そのような状況下でも皆さんが笑顔で楽しんでいる様子が

マスク越しでも伝わってきました。

 

 

次に皆さんと会う時にはマスクのない笑顔が見られますように。

 

 

 

English Lunch Online [2020年07月22日(水)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科3年のチヒロです。

新型コロナウイルスの第2波の到来が懸念される中ではありますが、いかがお過ごしですか?

本日は、Ryanゼミによるプロジェクトを紹介したいと思います。

6月15日から7月17日まで、月曜から金曜の12:20~13:00の時間にEnglish Lunch Online (ELO) というプロジェクトを開催しています。週3日は1・2・3年生限定で曜日を分け、週2日は全学年対象で行っています。(詳しくはup showaをご覧ください。)

こちらのプロジェクトは、大学に行けない現状を受けて、自宅から英語力や生徒間の親睦を深めることを目的に始動しました。各回にトークテーマがあり、それについて参加者の方が英語でディスカッションを行っています。

毎回の活動に、Ryan先生は参加せず、私たちゼミの学生2・3人がZoomを操作して監督を行っています。テクノロジーを学んでいる私たちにとっても、実際にZoomをホストとして使用できることは有意義な経験になっています。

さて、ディスカッションの内容ですが、Part-time jobやMusic、Bostonなどのテーマが比較的人気であると感じます。さらに、一通り話し終えた後は、お互いに興味のある内容について自由に話している姿も多く見られます。

English Lunch Onlineは学生間のコミュニティを作る場や情報交換の場としても最適です。

大学生活や留学、就職活動について先輩に質問することもできますし、ELOを通して、新しい出会いを手に入れることもできます。

残り数回となりましたが、途中入室・退室も可能ですので、お気軽にご参加ください。

 

 

6月OC個別相談をしてみて [2020年07月16日(木)]

こんにちは、英語コミュニケーション学科4年のマオです。

私は今回初めての試みであるオンラインでのオープンキャンパスにスタッフとして参加しました。結果から言うと短い期間で自分の成長を感じられる体験となりました。学科紹介の動画に出演し、動画作成をお手伝いさせて頂きました。また、オンラインでの受験相談の対応もしました。

 

今年は異例の事態で多くの人が戸惑っていることと思います。しかし、その中でもどの大学に入学するか悩んでいる学生達へ、少しでも手助けになることが出来ればと思い参加させて頂きました。

 

動画作成では限られた時間の中で画面越しにどれだけ伝えることが出来るのか不安がありました。私の話し方スピード抑揚は聞き取りやすいものなのか、スライドは見やすく作ることが出来たか、そもそも伝えたい内容を含めることが出来たか、完成するまでずっと不安でした。しかし、いざ動画が完成すると助手さん方のサポートのお陰でとても素敵なものになっていました。これを見た受験生達が昭和女子大学に魅力を感じて頂ければ嬉しいです。

 

オンラインでの受験相談は、今まで行ってきた対面での相談とは同じ様にはいきませんでした。一人一人に対して決められた時間があり、対面の時のように細かいところまで対応出来たか分かりません。それでも限られた時間の中で最大限受験生の不安を取り除くべく、沢山話を聞き質問をして何に対して不安を抱いているのか確かめながらそれを取り除きつつ進めていくことが出来ました。不安を無くした上で自分に合う大学を見つけて欲しいなと思います。

 

今回のことを通して、私に今まで足りなかった力を伸ばすことが出来ました。それは、要点を纏めて簡潔に伝える能力です。この力は今後様々な場面で生かせると思っています。受験生の方々にもこの様な貴重な経験をして欲しいと思います。

 

 

英コミブログ リニューアル! [2020年07月15日(水)]

こんにちは! 英語コミュニケーション学科のトモです。
新型コロナウィルスの影響を受け、今年の4月からは大きな変更を余儀なくされました。
東京での授業は対面で行うことができず、ボストンへも今年度は渡航中止となりました。
英語コミュニケーション学科では、緊急事態にあっても学生の学びを止めないように、
夢を実現するために力を高めていけるように、教職員一丸となって力を合わせ、
ここまで進んできています。
オンライン授業、オンライン説明会、オンライン交流会等々、対面で行えない分、オンラインを活用し、ひとりひとりをサポートしています。
受験生のみなさんにとっては、オープンキャンパスが開催されず、大学や学科のことを知る機会が少なくなっていますね。
「もう少し知りたいなぁ」と感じる人も多いことと思います。
英語コミュニケーション学科では、ブログを通じて少しでも情報を提供できれば、と考えています。
英語コミュニケーション学科は、学科紹介動画を作成しました。
どのような特徴を持つ学科か、ぜひ動画を見てみてください!

11/10 秋桜祭【学生レポート】 [2018年11月15日(木)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科3年モモコです。

 

 

先日昭和女子大学では秋桜祭が開催されました。

多くの団体が屋台や出し物をしていて大学内はとても賑わっていました。

 

 

 

 

その中で私たち英語コミュニケーション学科では

ゼミごとに学んでいるトピックや活動内容をまとめ、展示をしました。

 

 

 

 

その他にもボストン留学の写真の展示、学寮で行われるゼミ対抗の

English activityの動画の上映を行い、学部内の活動内容を発信しました。

 

 

学生の生の声を聞ける貴重な機会でもあり、多くの方に

ブースを見ていただきました。

 

 

 

 

大学受験をひかえた高校生とも受験について話しをする機会もあり、

当時の自分を思い出しました。初心に帰って、もう一度様々な事について

勉強したいな、と思える機会でした。

12/7 秋桜祭展示ポスター【学生レポート】 [2017年12月07日(木)]

こんにちは。

英コミ3年の ナツム です。

 

 

先日、秋桜祭を無事に終え、3号館1Fにて3年各ゼミで製作したポスターを展示しております。

 

 

 

 

 

みなさん、既にご覧になられましたか?

 

実は今年の秋桜祭、英コミでは例年とは方針を変え、

英コミ展示という形で3年ゼミごとに、昭和ボストンとゼミ活動についてポスターを製作しました。

前年度まではボストン展示のみだったので、新たな取り組みでした。

 

当日は沢山の方にご来場頂きました。

ボストン留学について高校生や保護者の方からご質問を受け、

ボストンの魅力を伝えることができたと同時に、

私たち自身の留学を振り返ることができ、とても懐かしく思いました。

 

また、私たちのゼミでの活動内容を知って頂くことができとても嬉しかったです。

 

最後に、

英コミ展示にあたり沢山の力を貸して下さった先生方、

ご協力頂いた各ゼミの代表の方々、

そして英コミ3年生のみなさん、

本当にありがとうございました。

 

 

今年も残すところ1ヶ月を切りましたが、1年間の集大成としてさらに充実した学生生活を送りたいです。

11/11 人見杯【学生レポート①】 [2017年11月22日(水)]

こんにちは!

英語コミ3年のナツミです。

 

11月11日に英語スピーチコンテスト人見杯に出場しました!

 

私のトピックは「East Asian Relations」で日中韓関係について話しました。

内容は今年の夏に参加した日中韓プログラムがもとになっています。

 

原稿を仕上げるまでにネイティブの教授何人かに添削をお願いして、

本番当日まで変更を加えながら完成させました。

 

本番3週間前から本格的に練習を始めました。

家での練習はもちろんのこと、空き時間を作ってネイティブの教授に見てもらい、

より良いスピーチができるように励みました。

 

本番当日は思った以上オーディエンスがたくさんいて緊張しましたが、

しっかりと練習したおかげで自分のスピーチが始まってからは

落ち着いて話すことができました。

 

 

結果は2位で学長賞をいただきました!

 

 

 

 

 

 

まさか名前が呼ばれると思っていなかったのでびっくりです。(笑)

 

どの参加学生のスピーチも完成度が高く、内容も興味深いものばかりでした。

はじめはスピーチに対して苦手意識があったのですが、

当日周りの参加学生からたくさん刺激を受けて、本当に参加して良かったと思います。