未分類

第2回ELCmate「インターンシップ」セミナーに参加しました! Vol. 3 [2021年07月12日(月)]

こんにちは。3年のアオイです!

ELC mateとなって第2回目の「インターンシップ」セミナーに参加しました。

就活ってなにをするべきなのかという漠然とした不安にコロナ禍という状況もあり、なかなか行動できずにいたので参加を決めました。

短い時間でしたが、状況がよく似ている4年の先輩方からお話を聞けて今やるべきことを明確にすることができました。

この時間の後は同級生とも就活についてよく話せる時間になったのでとても良い機会だったと思います。

先輩方の経験談とアドバイスとともに、自分と向き合う有意義な時間になりました。

今回はこのような機会を設けていただいてありがとうございました!

第2回ELCmate「インターンシップ」セミナーに参加しました! Vol. 2 [2021年07月12日(月)]

英語コミュニケーション学科3年のミナミです!

昨日はELCmateに参加させて頂きありがとうございました。
実際の一年前のインターンシップ体験談を先輩からお伺いできてとても参考になりました。
たとえば、ESについては強みや自己PRを書くときに今からひとつに絞るのではなく、書いていくうちに自分の体験を思い出しながらだんだんこれ!と言ったものが定まって来ると思うから今はとりあえずコツコツ数をこなしていくことが大切だとアドバイスを頂きました。
また、夏のインターンは1dayという名の説明会だけではなく、数日間開催されている長期のインターンも参加した方がより企業のことを知れるということ、アプリや就活サイトでは見つけづらいが学校のキャリア支援センターなどを利用して中小中小企業も視野に入れておくといいと教えてくださいました。
お昼だけの短い時間でしたがとても貴重な時間で、これからの就活や自己分析に活かしていきたいと思いました。
本当にありがとうございました。

「SWU America Challenge 2021」の活動をスタートしました! [2021年07月09日(金)]

こんにちは!英語コミュニケーション学科1年のナホです。

現在、英コミ主催「SWU America Challenge」というクイズ大会に向け準備中です。月2回程度全体ミーティングを行い、より良いクイズ大会を催すために、みんなで積極的に案を出しあい、活動を進めています。

6/1には、スタッフ1年生を対象とした「クイズ大会のトライアル」を実施しました。私は今年初参加で、どのようなクイズ大会か分からず、自分が運営スタッフとして活動できるか不安でした。でも、このトライアルを通して、不安もなくなり、「こんなに楽しいクイズ大会だからこそ、より多くの人に参加してほしい!」という気持ちが強くなりました。

今年度のクイズ大会はオンラインで行う予定ですので、誰もが気軽に参加できるようになっています!現在、去年に負けない魅力的な豪華景品を検討中です。

ぜひ奮ってご参加ください!!

第1回ELCmateセミナーを開催しました!Vol.2 [2021年06月25日(金)]

 

皆さんこんにちは!私たちはELCmate(イーエルシーメイト)です!

 

1〜4年生の新たなメンバーを加えて、「Meet Up!! ELC!!」から、「ELCmate」として本格的に活動する運びとなりました。私達は、英コミ内で学年を越えた交流を行い、皆さんのキャンパスライフを充実させることを目的に活動を行っています!

6/24のお昼休みに『プレゼンテーションのコツ』をテーマとしたセミナーを開催しました。また、二年生での学寮研修の代わりとなる活動PBLの去年の優勝者にもお越しいただきました。

下級生の参加有難うございました。

 

これからも皆さんのキャンパスライフに役立つ情報をELCmateで企画・発信していく予定です。

ぜひ参加してください!

第1回ELCmateセミナーを開催しました! [2021年06月25日(金)]

 

みなさんこんにちは!3年のカホです!

 

今回は6月24日のお昼に開催されたELCmateの活動についてご紹介させていただきます!

今回のテーマは『プレゼンテーション』。

・学生の力になれる企画は何か

・今の時期に合った内容は何か

等をメンバーで話し合い、期末課題を控えた今、プレゼンをテーマにしたセミナーを開催することに決まりました。1〜4年生で組織されたELCmateだからこそ、様々な視点からの意見を取り入れた内容になったのではないかと思います。

 

当日は昨年のPBLの優勝グループにもご協力いただき、フォーマルなプレゼンだけではなく、クリエイティブなプレゼンにするコツについてもご紹介していただきました。

明日からすぐに実践できるような内容が盛り沢山で、私自身も参加していてとても楽しかったです!

 

これからも学生のためになるようなミーティングや学科の活性化につながるような企画を実施していきたいと思っておりますので、今回参加を逃してしまった方も、少しでも興味があればぜひ次回以降参加していただければと思います!

みなさまの参加お待ちしています♪

 

教職員紹介・上級生懇談会③ [2021年04月19日(月)]

こんにちは。
英語コミュニケーション学科4年のスズカです。
1年生も授業が始まり、少しずつ大学生活に慣れてきたころでしょうか??
先日開催された、上級者座談会に参加させていただきました!
ついこの前まではみんな高校生だったんだなと思うと、自分年取ったなと、、。
座談会に参加するにあたって、私が1年生の頃不安に思っていたこと、疑問に感じていたことは何だろう
と記憶を遡っておりました。
やはりボストン留学に関する質問が多かったかなという印象です。不安ですよね、、分かります。
今年こそは、後輩の皆さんがボストンに行けることを心から願っております。
向こうの先生は、授業中にお菓子をくれたりすることもあるので、本当に楽しいですよ!!
せっかくブログを書く機会をいただいたので、質問で多かった「留学に行く前に準備すべきこと」
について、少し書かせてもらいたいと思います!!
「TOEICの点数が低いんですが、、、」「英語で話せません、、」「現地の人と沢山関わりたい!」「ボランティアにも積極的に参加したい!」色んな思いがあると思います。
今回は「英語力」に絞り、私の経験談をお伝えしたいなと!
まず、”英語で話せなくても大丈夫ですっっ!!!”
なぜなら、私も全く話せなかったから!!
「I’m Suzuka. I like playing volleyball」これくらいしか話せませんでした、、。本当です。
しかし、ボストン留学を何の目的をもって行うのか、自分なりの設定が重要だと思います!
漠然としていますが、私の場合 ”絶対に英語で話せるようになる!!” という強い意思を持って臨みました!
スキルクラスでも、自分が1番追いつけていないと感じたことをきっかけに、毎日自分なりに努力しました!
好きなアメリカドラマを毎晩見て、聞いて、英語耳をならすこと。使えるフレーズは紙に書いて壁に張ったり、
スマホのメモにずら―――――っと書いたり。先生見つけたら話しかけに行ったり。などなど。
本題に戻りまして、私から伝える、事前に準備すべきことは、「英語耳を作っておくこと!」です。
いくら英語が話せても、相手の言ってることを理解できなければ、会話は成り立ちませんよね!
私も、留学前にもう少しリスニング力を鍛えればよかったなと思いました。
これから、留学に関する説明会が開催されていくと思うので、今抱える疑問はこれから解消していけると思います!
今後、ボストン留学経験談等で1年生の皆さんと、もしまたお会い出来たら詳しくお話したいなと思います!
私から伝えたいことは、以上です!
パッとしない状況が続いておりますが、若さと元気で毎日楽しく過ごしましょ!
ありがとうございました。

教職員紹介・上級生懇談会② [2021年04月16日(金)]

英語コミュニケーション学科4年のアンナです。

4月6日、教職員紹介・上級生懇談会に参加しました。懇談会の際、事前に用意しておいた大学生活や留学時の写真を用いながら、アドバイスや経験を共有しました。私が大学生活において最も大切であると考える「挑戦力」と「人との繋がり」について、新入生の方々に伝わっていれば幸いです。

まず「挑戦力」について、少しでも興味を持ったものがあれば積極的に挑戦してみるということがポイントであるとお話しさせていただきました。イベント、プロジェクト、ボランティア活動など興味のあることに1つ挑戦してみると、その楽しさや成功体験から次の挑戦へのハードルが低くなります。これらの積み重ねによって得た経験は、新たな視野を提供してくれます。

次に「人との繋がり」について、友人を作ることが主として挙げられます。初めて声を掛ける際は勇気がいるかもしれませんが、それは皆さん同じでしょう。「隣空いてる?」のような小さなきっかけから友人関係を深めてほしいとアドバイスをさせていただきました。支え合い、励まし合い、楽しい時や苦しい時を共有できる友人を作ってほしいと思います。

懇談会では、学校生活や留学生活の紹介を通して、このような私にしかお話しできないような内容をお伝えしました。
最後にはなりますが、熱心にお話しを聞いてくださった新入生の方々、交流の場を設けてくださった先生方、ありがとうございました。

教職員紹介・上級生懇談会① [2021年04月16日(金)]

英語コミュニケーション学科4年のアヤネです!

4月6日に教職員紹介・上級生懇談会が行われました。例年では食事会や座談会が行われますが、今年はコロナウィルスの影響でZOOMでの開催となりました。

ブレイクアウトルームに別れてからは4年2人、3年1人と1年生約20名とお話をしました。ゼミの事や留学の事、アルバイトの事など質問が絶えず時間ギリギリまで話していました。コロナ禍で学年を超えた交流は減ってしまうかもしれませんが先輩としてできる限りの活動をしていきたいと思います!

4月6日(火)「教職員紹介・上級生懇談会」 [2021年04月16日(金)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科学生部です。

4月6日(火)の午後、「教職員紹介・上級生懇談会」が実施されました。学科のことをより知ってもらい、教職員や先輩に親しみを持ってもらえるよう、毎年行っている学科のお祝いの会です。

通常は学内の会場で飲食をしながら実施しますが、今年度はコロナ禍のためオンライン(Zoom)開催となりました。全体会とブレイクアウトルームでの上級生と新入生の懇談会(約1時間)の2部構成です。

第1部の全体会では、学科長挨拶に始まり、この日のために制作した教職員自己紹介動画の視聴、動画にちなんだ短いオンラインクイズ大会、各種アナウンスが行われました。

アナウンス内容は下記の通りです。

・英コミ学生が多く参加するサークルやグループのメンバー募集案内

  ESS(大学祭での英語スピーチコンテストを運営する英語サークル)

  エンパワメントせたがや(留学生と交流するボランティアサークル)

  SWU America Challenge(学科学生がTUJ生と協働で実施する英語クイズイベント)

・学生相談室について

さまざまな悩みについて、専門のカウンセラーに相談できます。

・Global Pointsについて

学生の英語活動を報奨する制度です。指定のセミナーやプロジェクト活動などに参加をすると、ポイントがもらえ、年度末に高ポイントを取得した学生は表彰されます。 

第2部では、上級生2~3名と新入生合わせて15名程度のブレイクアウトルームに分かれての懇談会を行いました。各部屋で話された内容を一部紹介します。

・留学(ボストンでの生活・2020年度のオンライン留学・それぞれのプログラムの違い・認定留学)

・授業(授業と課題の取り組み方・教職履修・資格試験)

・キャンパスライフ(サークル・インカレ・アルバイトとの両立、コロナ下の学生生活)

・その他(三茶のおススメカフェ・出会い)

1時間の予定を過ぎても会話が終わらない部屋がたくさんあり、盛り上がっていました。この会をきっかけに、これからも、3号館でお互いを見かけたら、ぜひ声をかけあって楽しい学生生活を過ごしてほしいと願っています。

英コミキャリアサロン② [2021年03月02日(火)]

英語コミュニケーション学科4年のアキホです。

2月24日、世界を舞台に活躍されている卒業生の本田容子さんからお話を伺いました。本田さんは、1998年に本学の英米文学科(現英語コミュニケーション学科)を卒業。現在はエジプト・カイロの国連世界食糧計画(WFP)北アフリカ中東地域事務局で勤務されています。WFPは世界最大の人道支援機関として世界各地で食糧支援を行い、平和のための活動を行っています。その活動が認められ、2020年WFPはノーベル平和賞を授与されました。

このように飢餓で苦しむ人々を最前線で支援している本田さんに、この度、貴重なお話を伺うことができたのです。現地に赴き、つらい現状を目の当たりにし、命がけの活動もあったかと思いますが、その目はとても輝いていらっしゃいました。

「食糧と平和には密接な関係がある。」これは、私が最も印象に残った言葉でした。そして、「食糧があるところに平和が訪れ、また平和だから食糧があるともいえる。一方で、その奪い合いから争いも起こりうる。」と言うお話は衝撃でした。毎日何事もなくおなかいっぱい食べられることが、こんなにも特別なことだったのかと痛感しました。貧困や飢餓は、遠い国だけでの問題でしょうか。他人事だとは思ってはいけないと、強く感じた瞬間でした。

自ら道を切り開き、常に目標を持ち続ける本田さん。国連の職員として、そして2人のお子さんの母として、日々活躍されている姿は憧れそのものでした。

世界を舞台に活躍すること。また、人を救う仕事をすること。皆さんも、一度は憧れたこと、ありませんか。10年後、20年後、共に学んできた仲間が世界を救っているかもしれない…。そう考えるだけで、なんだか夢がふくらみました。