2012年2月

グローバルな情報社会の出現 [2012年02月20日(月)]

 現代教養学科の専門科目として、情報論と情報収集と検索という科目を教えています。情報収集と検索は一人コンピュータ1台でインターネットの検索と情報の収集などを行います。コンピュータを使ったインターネット情報源の検索の演習をはじめて20年になりますが、20年のうちに随分と変わりました。最初の年にルーブル美術館の名画を見に行き、名画をダウンロードして編集するというのをやりましたが、24人の受講生が一斉にルーブル美術館のサイトにアクセスしたら、結局2人しかたどり着きませんでした。いまはすぐにホームページが表示されます。スピードがとても早くなりました。それだけなくホームページの数も多くなり、世界中のページが検索できるようになりました。10年前くらいから、ひとつのテーマについて調べようとするとすぐに世界各地の情報が入手できるようになりました。その意味で、ぜひ大学4年間のうちに英語の力をつけるようにおすすめします。もちろんインターネットやIT関する技術も身につける必要がありますし、インターネットに関する情報倫理もみにつけて頂く必要があります。
 情報論は、おもにこれからあらわれる情報社会がどのようなものであり、そこで生きるためにはどのような能力と技術、考え方、モラルが必要かを論じます。皆さんが大学4年間で学んだことをよりよく活かすためには、次に来る情報社会をよく理解して準備することが必要です。目標を持って学習に励んでください。

(記事:N.O.)

現代教養学科で学べること [2012年02月17日(金)]

  昨日、現代教養学科では4年生の優秀卒業論文発表会が行われました。多岐にわたるテーマと、その分野の幅広さに改めて「現代教養学科らしさ」を感じるとともに、この3月に卒業してゆく4年生たちの成長に瞠目しました。

現代教養学科では、お互いに切磋琢磨しあいながら、自分たちの可能性を引き出し、感性を磨くことができます。また、この学科はそのような意欲のある方たちをお待ちしています。

 Your willingness is a key to your success!!

(記事:T.K.)

スクーリング [2012年02月17日(金)]

昨日は、現代教養学科のスクーリングが行われました。
「東日本大震災後の日本で自分は何ができるか」についてグループディスカッションをしてもらいました。
難しい題目ではありましたが、一生懸命考え、いろいろな意見を出してくれました。

もうすぐ震災から1年が経とうとしています。

1人1人が、それぞれに「自分ができることは何か」を考え、それを実行すること。その積み重ねが、大きな力になるのではないでしょうか。

参加者のみなさん、お疲れ様でした。
4月にお会いできるのを楽しみにしてい ます!

(記事:C.N.)

 

 

優秀卒業論文発表会 [2012年02月17日(金)]

昨日、各ゼミ、優秀卒業論文の発表会が行われました。
「秀」論文に選ばれたテーマは、「教育現場からみる方言受容の変化」と「言語的マイノリティとしての手話の話者」の2つです。

4年生のみなさん、お疲れ様でした。

(記事:C.N.)

MOS対策講座 [2012年02月14日(火)]

スマイル パソコン教室の加賀先生をお招きし、現在MOS対策講座(2月13日(月)~15日(水)まで)を実施しています。

合格に向けて猛勉強中!

(記事:C.N.)

せたがやソーシャルビジネスコンテスト2012に出場 [2012年02月13日(月)]

2月5日(日)13:00-18:00に、世田谷区産業プラザで開催された、せたがやソーシャルビジネスコンテストの予選「せたがやそーしゃるビジネスフェア」に参加してきました。
現代教養学科の専門選択科目「日本の社会とビジネス」を受講している学生が、7グループに別れてソーシャルビジネスを考案し、約80名の参加者・区民の皆さまの前でプレゼンテーションをしました。
本コンテストは、営利・非営利、官・民の区別無く、生まれて5年以内の新しいビジネスやアイディアを広く募り、地域の方々とともに比較・評価することで、ビジネスを地域にデビューさせ、「地域とビジネスが支え合う関係」を創りだし、世田谷を「ビジネスが生まれるまち」にしようとする取組みです。ビジネスのソーシャル(社会的)な価値や魅力を競うコンテストです。1)区民に役立つビジネス、2)区民を必要とするビジネス、3)区民がときめくビジネスの事業分野の中から選び、エントリーをします。今年は63件がエントリーされました。
私たちは昭和女子大学チームは、「ママとこどものふれあいカフェ」、「共に生きる」、「みんなの遊び場」、「三軒茶屋喫茶地図」、「せたがや花駅伝」、「茶イナ・カフェ」、「ワケあり!商品の復活」という事業アイディアを発表しました。それぞれの事業部門で、1位は取れなかったものの、2位や3位もあり、健闘しました。参加者のみなさんから、「プレゼン上手だったよ。」、「今度是非一緒にやりましょう。」など、温かい言葉をかけていただきました。参加学生からは、「とても緊張したけれど、大勢の前で発表をして、いい経験になった」、「いろいろなビジネスアイディアの話が聴けて、とても勉強になった。」などの感想がありました。会場設営から、片付けまで手伝ってきました。
会場は大変盛り上がり、楽しい交流ができ、盛会のうちに終わりました。
エントリーパネルの詳細は、こちら(http://www.coupler.or.jp/ssbc/entry.html)をご覧ください。

(記事:M.K.)

現代教養学科「卒業論文発表会」 [2012年02月03日(金)]

卒論発表会2012011月初めに卒業論文を提出し、先日、4年生全員が3,4年生の前で1人10分程の論文発表を行いました。先生方からの質疑にも答え、無事に発表を終えました。
次は現代教養学科生全員の前で、各ゼミの代表者が発表する「優秀卒業論文発表会」です。2月16日の13時スタート!目下、発表者の選抜中です。
1,2年生は、どのゼミでどんな研究をしていくのか、3年生は自分の論文のテーマを考える良い機会になるでしょう。