ワルシャワ便り~脂の木曜日~

今日は、「脂の木曜日」(Tłusty czwartek,トゥウスティチュファルテク)を紹介しようと思います。
友人の説明を聞く限りにおける私の解釈ですが、これは、日本でいう「立春」を迎えるようなイベントです。一言でいえばポンチキ(1つはPączek、2つ以上は Pączki、ポーランド語はややこしいですね。)と呼ばれるバラジャム入りの揚げドーナツを食べまくるという日です。今年は2月7日でした。この日は全てのお菓子屋さんからポンチキ以外のお菓子が消え、スターバックスにさえポンチキが並びます。もちろん、私も食べないわけにはいかないと人気店に行ってみました。が、ポンチキを求めて人が並ぶ並ぶ並ぶ!仕事や学校はどうしたの?と聞きたくなるくらいの長蛇の列が待ち受けていました。
しかも一人一個などの個数制限もないので、皆10個20個買うのは当たり前。ポンチキは店から消えかける、列は全く進まない、とにかく寒いの三つがそろったので、私は別のお店でポンチキを食べました。結果的においしかったのでよかったのですが、ポーランド人のポンチキ愛を私はなめてかかっていたようです。余談ですが、友人は朝ごはんも昼ごはんも夕ご飯もポンチキで計15個食べたそうです(笑)

今日のポーランド語cherry
Proszę jeden pączek(プロシェンイェデンポンチェク)ポンチキを一つください。
Proszę dwa pączki(プロシェンドゥヴァポンチキ)ポンチキを二つください。