ボストンサマーセッション(1) [2016年11月02日(水)]

私が今回参加した、夏季ボストン留学についてお話しします。
夏季ボストン留学は、ホスピタリティ•アメリカ文化•アートなど自分の興味に応じたプログラムを選択することができます。
私は将来役に立つだろうと考え、ビジネス英語を選択しました。13人と少人数だったため先生との距離が近く、グループワークも多かったため、学年も学校も違うクラスメイトと、とても仲が深まりました。
私がこの留学で特に印象に残っているのが、チャリティーの授業です。ビジネスを学ぶ一貫で、実際に外に出て一般の方から寄付を募りました。チャリティーをする場所や時間、方法などをグループで話し合い、どうしたらお金を集められるかビジネスの視点から考えました。日本でもやったことがない募金活動を、英語ですることは簡単ではなく、最初は立ち止まってくれる人もいない状況でした。しかし、自分たちから積極的に声を掛け説明していき、結果的にクラスで一番多い金額を集めることができました。様々なことを学べた貴重な経験でした。
ボストン留学は授業以外のオプションも充実しています。レッドソックスの試合を観に行ったり、ナイアガラの滝やニューヨークツアーも用意されています。また、オボンフェスティバルという行事があり、日本に興味を持っている外国人の方々が昭和ボストンに訪れ交流ができます。
夏季ボストン留学は1ヶ月と短期間ですが、充実した時間が過ごせると思います。これから参加される方も、楽しみながら頑張ってください!
(佐藤)
ボストン1