2017年5月

大家(タージャー)好(ハオ)!上海からの便りその② [2017年05月29日(月)]

大家好!上海に留学中の片岡です!最近の上海は気温25度以上の夏日が続き、既に初夏を迎えています。

先月のブログで私の上海での留学生活を紹介したので、今月はプチ旅行について書きたいと思います。

4月末に中間テストも終わり、留学生活にもかなり慣れてきたので、4連休を利用して上海から約40分のところにある、「東洋のベネチア」ともいわれる蘇州という古都に行ってきました。日本で言うと、東京から静岡県くらいの距離です。

気温30度の中、上海火车駅から蘇州駅に向かう列車に乗りました。

行きの列車は、12.5元(日本円で約200円)の格安の列車を選んだので、硬い座席で、椅子はほぼ90度、そして想定外の相席でした!車内はかなり賑やかでした。

ちゅうごく1そして、蘇州駅に到着!

ちゅうごく2

蘇州駅から更に地下鉄に乗り、山塘街という場所でずっと食べたかった蘇州面を食べました。ものすごいボリュームでした(笑)

ちゅうごく3

お昼を食べた後は、山塘街にある有名な水路に行きました。

ちゅうごく4実は、この水路に行く前に、蘇州にある有名な庭園、留园に行きたかったのですが、時間に間に合わず行くことができませんでした。

そのあとも、突然の大雨に降られハプニングの連続。でも、ハプニングはこれだけではなく、帰りの列車が1時間の遅延に!最初は電車が来ない理由が分からず困りましたが、駅員に聞くなどしてようやく遅延と分かりました。

上海の電車は、日本に比べて比較的終電が早く、本当に焦りました!(笑)幸い、帰りは30分で上海に到着する列車だったので上海駅を走って、なんとか終電前に電車に乗ることができました。

ちゅうごく5ハプニングはたくさんありましたが、上海とは違った街並みを感じることができ、その土地にしかない様々なものも見ることができたので、非常に良い経験となりました。

皆さんも上海に訪れた際は、ぜひ蘇州に行ってみてください!

さて、私の上海での留学も、残りわずかとなってしまいました。最近の授業は、初期の頃に比べて質問の難易度も上がり、予習が欠かせません。

期末試験も徐々に近づいてきたので、より一層中国語の勉強を頑張りたいと思います!

記事:シムゼミ3年 片岡

【志摩ゼミ】国際関係論ゼミ [2017年05月17日(水)]

国際関係論ゼミでは、オリエンテーション期間、授業はまだ始まっていない時期に、駒込にある東洋文庫の特別展「ロマノフ王朝展」に行ってきました。授業が始まる前に皆で楽しい時間を共有でき、ゼミとしてまとまっています。

 学生の感想を紹介します。
とても楽しかったです(*^O^*)
展示を見てまだまだ自分は知識不足だと感じました( ;  ; )ゼミではもちろん、自分でも勉強をして、これから展示などに行く機会があったら、もっと楽しめるようにしたいと思います。
今年はまだ桜を見ていなかったのと六義園には初めて行けたので嬉しかったです
 展示は見ていて、中学・高校の時に習ったなと思い出すことばかりでした。自分一人ではこのような展示会に行くことがないので、勉強をしてこれからもいろいろな展示会に参加したいと思いました。
六義園には一度来たことがあったのですが、吹上茶屋には入ったことがなかったのでいい経験になりました。
メンバーも知り合いが多く、このゼミなら楽しい2年間を過ごせそうです
 ミュージアムでは最初に見た書庫が映画の世界みたいで気に入りました
博物館・美術館巡りが好きなのでまた機会があったら行きたいです。
 ミュージアムでは、今まで知らなかった展示を見学できてとても勉強になりました。また、膨大な量の本がコレクションとして並んでいてびっくりしました。見学をして私は勉強不足だと感じ、これから国際関係史と国際関係論を履修するので、多くのことを学びたいと思いました。よろしくお願いします。

今年で初めて桜を見れました!抹茶と和菓子がとても美味しかったです!

 展示は見ていて、中学・高校の時に習ったなと思い出すことばかりでした。自分一人ではこのような展示会に行くことがないので、勉強をしてこれからもいろいろな展示会に参加したいと思いました。
六義園には一度来たことがあったのですが、吹上茶屋に入ったことがなかったのでいい経験になりました。
メンバーも知り合いが多く、このゼミなら楽しい2年間を過ごせそうです
image

 

image2

 

image1

現代教養学科の、上級生による、新入生のための懇談会と夕食会を開催! [2017年05月15日(月)]

みんなさん、こんにちは!昭和女子大では、新入生の入学直後に上級生との懇談会や上級生主催の夕食会が開催されることを知っていましたか。本学科でも例に漏れず、まず新入生のための懇談会が4月6日に実施されました。その昼食会では、まず上級生がパワーポイントを使って大学での望ましい過ごし方に関するアドバイスや学生の地域活動やクラブ・サークルの紹介がありました。それだけでなく、本学の建学精神や現代教養学科の学びなどに関わる素敵な賞品付きクイズ大会も催され、意義のある楽しいひと時となりました。

chushoku chuushokuki

DSCN4548

P1100158

次に、新入生のための夕食会ですが、他学科と違い、本学科はオリエンテーション期間中ではなくいわゆる「五月病」にかかりそうなゴルーデンウィーク明けの5月10日(水)に開催しました。1年生は入学してから早くも1ヶ月がたち、大学生活に少しづつ慣れてきた模様。4月に行われた昼食会のときよりも顔つきもだんだん大人っぽくなってきました。

DSCN4746

夕食会では金子学長をはじめ、金尾副学長と志摩学部長のありがたいお話しを聞きました。金子学長のお話にあったご自身のアクティブな私生活には、見た目の上品さとのギャップにみんな驚きました。

IMG_0176DSCN4739

その後はみんなお待ちかねのディナータイム!上級生によって立食パーティーのマナーが説明され、ブッフェ形式で美味しいお料理をたくさんいただきました。ケーキやフルーツはとくに人気で、あっという間に売り切れ。甘いものが別腹なのは、やはり女子ならではですね(笑)。

IMG_0212shokuji

DSCN4751

DSCN4837DSCN4839

食事中には2、3年生による学寮や秋桜祭および新入生アンケートの発表を見ました。アンケート発表では、新入生のプロフィール、入学動機、通学時間などに関する集計情報が発表され、さらに学習、サークル、アルバイトや恋愛などについての質問に上級生が自分たちの経験を踏まえてユーモアたっぶりにアドバイスし、会場を笑いに包みました。なかでも恋人の有無を示す円グラフが出たときには会場がざわつきました(笑)。それらを話のネタにその後の歓談も大いに盛り上がりました!

DSCN4803DSCN4809

DSCN4848

90分という時間はあっという間に過ぎ、瀬沼学科長による閉会の挨拶をもって会は終了しました。最後に、新入生は1人ずつおみやげを手渡され、上級生も含めみんなさん笑顔で帰宅しました~

P1100087

(記事:2年 斎藤)

4/23(日)に「三軒茶屋まち道楽」が開催![鶴田ゼミ] [2017年05月08日(月)]

こんにちは!鶴田ゼミ3年の喜多、佐藤です。 4月23日(日)に「三軒茶屋まち道楽」が開催されました。 「三軒茶屋まち道楽」は“住んでる街で、もっと遊ぼう”をコンセプトに、人と人・人と街をつなぐきっかけが生まれるようにと、年に2~3回開催されているイベントです。

まち道楽1

烏山川緑道の様子

私たちは「三茶三宿まちなかプロジェクト」の中の取り組みの一つとして活動に参加しています。

当日は天候に恵まれ、烏山川緑道と茶沢通りが多くの人々で賑わいました!

私たち鶴田ゼミはレモネードとサバサンドの販売、ワークショップ、交通整備の3つの係に分かれてお手伝いをしました。

まち2

レモネード・サバサンド販売

烏山川緑道ではマルシェ、フリーマーケット、子供向けのワークショップ、まちの新歓が行われました。

また、烏山川緑道の奥にあるひょうたん池ステージではダンスやよさこいのパフォーマンスが行われていました。

歩行者天国となっている茶沢通りでは、音楽の演奏やミニコンサートが行われ、子供からお年寄りまで多くの人々が立ち寄ってくれました。

まち道楽3

布を染めてお花を作るワークショップ

今回の「三軒茶屋まち道楽」は、3年生にとっては初めてのゼミ活動としてのイベントでした。4年生の先輩方の力も借りながら、イベント成功を目標に全員で協力して頑張りました。

私たちは、「三軒茶屋まち道楽」に参加してみて、まちと人とのつながりがこのイベントを通して生まれていることを実感することができました。

次回、「三軒茶屋まち道楽」が開催される際には、皆様のご参加お待ちしております!

 

(記事:喜多、佐藤)

 

現代教養学科 留学フェア [2017年05月01日(月)]

4月25・28・5月1日に「現代教養学科留学フェア」を開催しました。
参加者から感想をお寄せいただきました。
「先輩方から、貴重なお話を詳しく聞くことができ、とても参考になりました。留学は、学生時代でしか体験できないため、是非行きたいという思いが強まりました。」(1年S)DSCN4687

 

DSCN4674