SPI数理問題対策講座&リクルートカラーコーディネート講座を開催しました [2019年01月07日(月)]

現代教養学科のキャリア支援の一環として、SPI数理問題対策講座&リクルートカラーコーディネート講座を開催しました。
SPI数理問題対策講座は、12月17日(月)と21日(金)の2回にわたり開催しました。本講座は大学が支援するピアサポート・ラーニングプログラムとして昨年から実施しており、TA役の学生を囲む数人のグループを作って、SPIの数理問題を一緒に解いていくというものです。教員から教わるのではなく、同年代の仲間のアドバイスを受けて問題を解き、気軽に質問もできるということで、参加した学生たちには好評でした。またTAの学生からも、自分の力を知り、他人を教えることが勉強になるという声が聞かれました。


リクルートカラーコーディネート講座は、瀬沼頼子学科長のご尽力により、カラーアナリストの長谷川允呼子先生を講師にお招きして12月17日(金)の午後に行われました。自分の色「パーソナルカラー」を知ることから始まり、就職活動をはじめTPOに応じたメイクのレッスンを受けることで、受講生からは「学生には必須の授業!」と絶賛の声が上がりました。
この講座は、1月11日(金)にも実施予定です。

(Y.J.)

 以下に、参加学生の声を載せます。

【リクルートカラーコーディネート講座】

みなさんは自分のパーソナルカラーをご存知ですか? 私もこの講座を受けるまでは、全く分かりませんでした。1人1人丁寧にパーソナルカラーを診断いただき、受講者からは私も含め「なるほど!」の驚きの言葉が。私も意外な自分と色との関係が分かり、メイクの幅が広がりました! 客観的に自分を見つめる機会にもなるため、参加必須の講座だと思います。就職活動もこのカラーを参考にしながら、頑張っていきたいです。

(3年Y.T.)

【SPI数理問題対策講座】

学科主催のSPI数理問題対策講座に参加しました。この講座には、「ちょうど予定が空いていたから」という軽い気持ちで参加してしまったので、当日、参加者が少なくマンツーマンで教えてもらえると分ったときは少し焦りました。でも、使ってみたいテキストを自由に選べたり、つまずいたらそのタイミングで教えてもらえたりしたので、分からないことがあってもなかなか質問できない私にとっては、良い勉強の機会だったと思います。冬休み中にテキストを進めていくつもりです。

(3年R. N.)