2011年10月

【研究室紹介】小川哲男先生 [2011年10月25日(火)]

今日は,小川哲男先生のゼミを紹介します。

小川ゼミでは、4年生2名、3年生4名が楽しく勉強しています!
私たちは、「どのようにしたら子どもが楽しく理科を学べるか」ということを大きなテーマに、さまざまな観点から研究を進めています。理科授業の方法だけでなく、子どもへの支援の仕方なども具体的に学ぶことができます。ところで、理科ゼミ=理科大好き!というイメージはありませんか?小川ゼミは、理科が好きな人はもちろん、理科があまり好きではないという人でも大丈夫です!
本を読んだり、先生や先輩とお話しているうちに、小学校理科の面白さにきっと気付くことでしょう。実際に、ゼミ生のうちの数名は、よく聞く「理科嫌い」でしたが、今ではとっても理科好きです☆ゼミの食事会でも、お肉やお寿司を食べに行ったりします!居心地のよいゼミで、とてもおすすめです(^^)♪
(小川ゼミ3年S.M.)

小川哲男先生についての詳細は,こちらをクリックしてください。

【研究室紹介】中村徳子先生 [2011年10月11日(火)]

今日は,中村徳子先生のゼミを紹介します。

中村ゼミは、先生含め9人のゼミです☆★それぞれが自分のペースでゆったりかつ確実に研究を進めています!!
私たちは、ストレスや感情などの心の状態とそれによって起こる行動との関係、テレビや絵本などの環境が子どもにもたらす影響について質問紙や実験を通して研究しています(*゜▽゜*)
(中村ゼミ一同)

中村徳子先生についての詳細は,こちらをクリックしてください。

【研究室紹介】豊田千明先生 [2011年10月05日(水)]

今日ご紹介するのは,豊田千明先生のゼミです。

ゼミ生のテーマは、文学作品『雪女』『くまのパディントン』、林明子・安野光雅の絵本、戦前の少年少女雑誌、江戸しぐさ、日本の産育儀礼などさまざまです。 ゼミでは豊田先生と一緒に国会図書館や博物館へ調査に行ったり、子どもの健やかな成長を願って日本人が子ども服の背中に縫った「背守り」をみんなで実践することもあります。文献中心の研究になりがちですが、実物を自分の眼で見たり、自ら体験することを全員で大事にしています。

写真は、昨年度卒業された先輩も交え、大学近くのイタリア料理店でランチを食べた時のものです♪ 時折、豊田先生の意外な一面も垣間見ながら(笑)、楽しく、ほのぼのとそしてまじめに研究を進めています。
(豊田ゼミ4年 R.I.)

豊田千明先生についての詳細はこちらをクリックしてください。