2017年7月

7・8月のオープンキャンパスのお知らせ [2017年07月20日(木)]

今週末の7月23日(日)と、8月19日(土)20日(日)はオープンキャンパスです。

(10月、12月、3月にもあります。詳細は下記のアドレスへ。)

https://exam.swu.ac.jp/campus/c_ocan

大学全体のイベントに加え、学科ブースで受験相談をしたり、

AO入試の受験相談の受付をしたり、学科紹介や体験授業もあります。

以下に初等教育学科の7・8月スケジュールを載せますので、是非遊びに来てください。

IMG_2059 DSCN5005

7月23日(日)

学科紹介および学生による保育技術実演    13:20-13:40

教員が学科の特色、カリキュラム、取得できる資格、教育・保育実習、アメリカ初等教育学演習などについて説明した後、学生が手遊びやペープサートなどの保育技術を実演します。8N5L44教室

体験授業  11:30-12:00/13:45-14:15  30分を2回、同じ内容

早川陽「モダンテクニックでミニコラージュ」8N5L44教室

幼児教育の造形や、小学校の図画工作で多用されている表現技法にモダンテクニックがあります。実際に幾つかの技法を試しながらミニコラージュ作品をつくってみませんか?

DSCN5058 IMG_2049

8月19日(土)

学科紹介および学生による保育技術実演  10:45-11:05

教員が学科の特色、カリキュラム、取得できる資格、教育・保育実習、アメリカ初等教育学演習などについて説明した後、学生が手遊びやペープサートなどの保育技術を実演します。   8N5L44教室

体験授業  11:10-11:40/11:50-12:20  30分を2回、同じ内容 

白數哲久「ドライアイスの科学」8N5L44教室

ドライアイスを使った数々の実験を経験する過程で、物質の三態に関わる科学的概念のコア・アイデアを確認し、小学生が学ぶ「水の三態」の意義について一緒に考えていきます。

 

8月20日  (日)

学科紹介および学生による保育技術実演  10:45-11:05

教員が学科の特色、カリキュラム、取得できる資格、教育・保育実習、アメリカ初等教育学演習などについて説明した後、学生が手遊びやペープサートなどの保育技術を実演します。8N5L44教室

体験授業  11:10-11:40/11:50-12:20   30分を2回、同じ内容

遠藤純子「0歳児の発達と、わらべうた遊び」8N5L44教室

育ちのスタートとなる0歳児の発達を、わらべうた遊びに触れながら学びます。わらべうた遊びの実演を通して、子どもの心を育む中で大切にしたいことを考えてみましょう。

DSCN3525 DSCN3528

当日は、お気軽にお声掛け下さい。

早川ゼミのアート散歩 [2017年07月11日(火)]

早川ゼミ恒例のアート散歩に行きました。

4年生は就職活動や教員採用試験の勉強中なので3年生が参加しました。

6月30日(金)は東京駅のインターメディアテクに11時集合。IMTは日本郵便株式会社と東京大学総合研究博物館(UMUT)の協働運営になる公共施設で、骨董品とも美術品とも教材教具とも言えるような不思議なオブジェが沢山並んでいます。

窓から外をみて、改修された東京駅、丸の内オフィス街や旧東京中央郵便局のファザード、建築文化財としての価値、ステーションギャラリーで始まる不染鉄の展覧会などの話をしました。

赤瀬川原平の零円札(近代美術館の展示でも再会)や、ボンボニエール、魚の骨格、徳川昭武の写真など、教員の個人的に興味のある幕末から現代のアイテムを眺めました。

IMG_3185

移動して、出光美術館と三菱一号館美術館と迷ってじゃん拳の結果、三菱「レオナルド×ミケランジェロ展」へ。建物を建て直した話や、オリジナルはジョサイアコンドルの設計で彼は河鍋暁斎の弟子だった話など。ちなみに、東京駅を設計した辰野金吾はコンドルの教え子でした。

皇居を通過して江戸城の遺構を眺めつつ三の丸尚蔵館を通過しようとしたら、金曜はまさかの閉園。皇居ランナーの通る、お堀の横を歩き、竹橋の近代美術館へ行きました。工芸館は閉まっていたものの常設展示をまわり、充実した時間を過ごしました。(工芸館は今後、金沢へ移転する計画もあるようです。)帰りは国立公文書館を横目に毎日新聞社に寄って解散しました。

IMG_3272

7月2日(日)は上野駅に集合。早速、コルビジェの世界遺産建築を眺めつつ、西洋美術館のアルチンボルド展に行きました。展覧会は始まって早々ですが、(特に顔が野菜や果物になるアルチンボルドメーカーは)混雑していました。企画展覧会のチケットで常設展も入れたので、松方コレクションも見ました。IMG_3273

その後昼食は国立国会図書館国際子ども図書館へ。常設や図書資料などを見て回り、隣で開催していた東京芸術大学のバベルの塔の展示と、大学院日本画専攻の素描展を鑑賞しました。

(上の写真は国際子ども図書館から博物館方面です。遠くにスカイツリーが見えます。)

IMG_3270 IMG_3267

西洋美術館にも東京芸術大学の敷地にもロダンの彫刻が数体あります。他にも芸大校内の高村光太郎の高村光雲像や、平櫛田中の岡倉天心像なども眺めました。

次に東京国立博物館本館へ。昭和女子大学の学生はキャンパスメンバーになっているので、常設展示は学生証を見せると(引率の教員も)無料で入ることができます。

IMG_3216 IMG_3221
IMG_3268 IMG_3269

ここでは、本館(観光客が多く何時立ち寄っても充実した内容です)、平成館地下の常設展、東洋館をみて、ホテルオークラの喫茶でケーキを食べて解散にしました。2日間でかなり多くの美術品や建築、文化財をみて回ることが出来ました。写真は埴輪(小学校でもテラコッタ焼きます)、宗達の風神雷神です(小学校の図画工作の課題でよく風神雷神の木版画が作られます)

IMG_3271 IMG_3274

2日間ともに梅雨晴れのよい気候でした。

次は夏のゼミ旅行、ガラスでとんぼ玉やコップを作りに行く予定です。