4年生海浜学寮 第1日目 [2018年04月25日(水)]

4年生の海浜学寮がスタートしました。

出発時は、あいにくの空模様となってしまいましたが、定刻通りに集合完了!

元気に世田谷キャンパスを後にしました。

 

【 左:元気いっぱいに世田谷キャンパスを出発! 右:海ほたるで休憩。徐々に強まる風雨… 】

 

【 東京湾の絶景を楽しめることでお馴染みの『展望デッキ』へ行ってみましたが… 見ての通りでした。】

望秀海浜学寮には予定よりも早めに到着することができました。更に強まった土砂降りの中、駆け足で入寮。

『心を落ち着けて平常心で入寮』するにはあまりに過酷な状況でしたが、しっかりと気持ちを切り替えて

開寮式に臨むことができました。

 

【 代表の生徒から「学年のつながりを大切にしよう、将来へ向けて土台を築いていこう」との話がありました。】

昼食後に実施した避難訓練では、迅速な行動が光りました。反省材料は少しだけ目立った私語でしょうか。

 

その後はクラスごとに分かれて、コーラス練習を行いました。練習場所や時間を自分たちで設定し、

互いに協力し合いながら有意義な時間を過ごすことができました。

 

 

生徒たちの頑張りに応えてくれたのか、いつの間にか雨雲も過ぎ去り、窓の外には

きれいな夕焼けが広がっていました。

 

夜には灯の集いを行いました。厳粛な雰囲気の中で学寮の目標や、お互いの決意を語り合いました。

 

灯の集いでの決意を一層輝かせるためにも、一人ひとりが積極的にチャレンジしていくことが大切です。

今日の『築き』を礎にして、明日は何を『築く』のか? 4年生の活躍にご期待ください。

 

中央委員任命 [2018年04月11日(水)]

昨日の朝礼時、全校生徒が一堂に会したグラウンドで前期中央委員の任命式が行われました。

中央委員は、各部委員の中から選出された代表者によって構成され、学校生活のあらゆる場面で

リーダーとして活動していきます。

 

【左:爽やかな青空の下で行われた全校朝礼 右:平成30年度前期中央委員会のメンバーが集合 】

校長先生から中央委員会のシンボルである金バッジを授与された委員長が全校生徒を前に堂々と

宣誓を行いました。

 

【左:校長先生から金バッジが授与される。 右:中央委員長による宣誓】

【引き締まった表情で校長先生の講話を聞く委員会メンバー 】

全校生徒が様々なことにチャレンジしていくための雰囲気作りに尽力してくれることを期待しています。

平成30年度入学式 [2018年04月08日(日)]

平成30年度の入学式が創立者記念講堂で挙行されました。

拍手が鳴り響く講堂に、194名の新入生が入場してきました。

  

【学年主任の先生から説明を受け、講堂内へ。クラス主任の先生に誘導されて緊張の面持ちで着席します。】

温かい歓迎の雰囲気に包まれて式は進行します。

校長先生からの告辞、坂東眞理子理事長・総長先生からの祝辞に続いて

在校生の代表が歓迎の辞を述べました。

式の最後には、新入生の代表に校長先生から昭和の扉を開く黄金の鍵 【入門の章】 が手渡されました。

  

【左:全校生徒が初めて一堂に会しました。中:在校生代表による歓迎の辞 右:入門の章を手渡される 】

入学式に続き行われた在校生の運営による対面式では、在校生の歌う歓迎の歌が優しく響く中、

上級生から新入生代表へ学燈の灯火が授受されました。

 

【 対面式の様子:在校生代表から新入生代表へと学燈の灯火が授受されます。】

講堂での式典を終え、穏やかな陽射しの下、在校生の温かい祝福を受けながらキャンパス内を一周しました。

 

教室では初めてのクラスルーム。クラスの先生方との挨拶、配布物の確認などを

行いました。真新しい教科書を手にすると自然と表情もほころびます。

 

来週から6学年揃っての学校生活がスタートします。

学校年度目標『チャレンジ! 勇気をもって、自信をもって 』を体現すべく

一丸となって活気ある学校生活を作りあげていきましょう。

 

 

英国短期留学DAY14 [2018年03月29日(木)]

LAST DAY IN CHELTENHAM 😥  😥  😥 

時の経つのは早いもので、チェルトナムで過ごす最後の日を迎えました。

It is BIG DAY  today !!

午前中は、最後のレッスンでpresentation の最終確認をしていました.

夕方、ホストファミリーの前で発表します。やや緊張気味です。

 

 

【修了式】先生方と一人ずつ写真をパチリ!

 

【各賞受賞者(クラスごと)】

1 Gloucester賞(Quiz) 2 Stradford -upon-Avon  賞(Quiz) 3 Most improving 賞(English Level)

 

    

4 Best communication 賞(MVP)

【先生たちへ感謝のカードと花束を】

  

【最後に全員で修了証を持って記念撮影】

夕方は、Host famiry をお呼びしてpresentationを行い、全員上手に行うことができました。

そのあと、farewell partyを行いました。

日本から準備してきた発表(ダンス、歌、演奏など)とホストファミリーと心を合わせて行う

タレントコンペティションもあり、とても楽しい時間を過ごしました。

     

【写真コンテスト&タレントコンペティション入賞ファミリー】

 

   

【クロージングスピーチ】

 

最後に心を込めて「上を向いて歩こう♪」を歌いました。ホストファミリーを目の前にして

歌ったのでいろんな思いがこみ上げてきて、涙を流している生徒もいました。

そして、この旅で誕生日を迎えた3人の生徒をみんなでお祝いしました。

  Happy Birthday!

 

明日は、いよいよ日本に帰ります。

生徒たちは、この15日間で多くのことにチャレンジし、大変なことも頑張って乗り越えて

大きな成果をあげました。頑張った生徒たちを誇りに思います。

たくさんのお土産と思い出を持って帰りますので、ご家族の皆様、楽しみにお待ちください。

この旅を支えてくださいました多くの皆様に感謝いたします。

Thank you so much !

See you soon 😀  😀  😀

~The End~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英国短期留学DAY12&13 [2018年03月28日(水)]

【DAY12】

朝は、曇っていて雨の予報でしたがこんなにbeautiful day になりました。

お昼は、ピクニック気分で外で食べている生徒も多くいました。

  

 

【小学校訪問~Swindon Villege primary School(公立学校)】

1 School tour

2 Assembly

3 Introduce Japanese Culture

  

  

【代表生徒による昭和の学校紹介】「今日楽しみにしていた人?」の質問にこんなにも手が上がりました!

  

【日本文化の紹介がスタート】

  

  

  

  

一番緊張していた日本の文化紹介も無事に終わりました!!

最初は戸惑っていましたが、伝えようとする気持ちが子供たちにも伝わり

生徒たちの英語を直してくれながら(笑)ゲームに参加してくれたり、

折り紙を折ったりしてお互いに楽しい時間を過ごしました。

日本からしっかり準備をしていった成果がよく表れていました。

Great  Job! well done !

 

【Food Tasting】

小学校から戻ってからの授業では、イギリスの食べ物&お菓子のFood Tastingを行いました。

英語表現を勉強した後、Start!

生徒からは「おいしい!」というものと、今までに食べたことがないものに「……」という場面も。

イギリスの食文化を学びました。

   

  

【家庭訪問】

2件のホストファミリー先を訪問しました。どちらのお宅もとても素敵で、

生徒たちを家族として大切にして過ごしてくださっていることが伝わってきました。

 

  

【DAY13】

今日は、朝から雨が降っていて少し冷え込んでいましたが、

晴れ間が出てきてだんだんと温かくなってきました。

生徒たちは、明日のFarewell Partyで行うpresentation の準備に追われています。

それぞれのテーマで研究してきたことを模造紙に書き、スピーチ原稿を考えています。

スピーチ原稿ができたあとは、先生やアシスタントTeacherと練習をしていました。

  

  

  

  

  

  

明日が楽しみです。 Good  LUCK !!

【Discussion and Games with British Students】

  

  

  

  

  

  

  

英語で話すことにも段々と慣れてきたので積極的に

地元の高校生たちと楽しい時間を過ごしていました。

 

いよいよ明日は、Cheltenhamで過ごす最後 の日です。

Time Flies !

 

The Boston Mission Ⅱ(C・D・E組)9・10日目 [2018年03月27日(火)]

9日目はアメリカの歴史を肌で感じながら、Freedom Trail を辿りました。

History グループは、降雪で延期されていた

Boston Tea Party Ship & Museum のツアーにも参加しました。

 

10日目にはJapan Cultural Day を開催。

近所の中学校をお招きし、日本の文化を紹介したり、体験をしてもらいました。

 

その後、Closing Ceremony が行われ、昭和ボストンの校長先生から

ひとりひとり修了証書をいただきました。

 

 

 

 

英国短期留学DAY10 [2018年03月26日(月)]

Hello!

【DAY10】

【Stradford -UponーAvon】

今日は1日フィールドトリップに出かけました。

シェイクスピアの生まれ故郷を訪れました。

中学2年生のころに読んだシェイクスピアの作品を思い出しながら

見学することができました。

このフレーズは、覚えました。

「To be, or not to be」

  

  

  

【WarWick Castle &Knight’sVillage】

ウォリック城 は、イングランドでも名高い中世の城の一つで、現在に至るまでまったく損傷なく、見事に保存されています。

塔の上に登ると景色がきれいということなので、中世さながらの細い螺旋階段を頑張って登りました。

登りきるときれいな景色が見えました。

  

  

   

【おまけ】

お店では、かわいいパディントンがたくさん。

イースターならではのこんな写真も!

週末は、それぞれの家庭で楽しく過ごし、皆元気にしています。

今日はこれから午前中の授業を終えて、小学校を訪問して

日本文化を紹介します。

See you  soon !

 

 

The Boston Mission Ⅱ(C・D・E組)7・8日目 [2018年03月25日(日)]

こちらでの生活も後半に入り、自分から英語を話そうという

意欲が見られる生徒が増えています!

 

7日目は全員で学校訪問をして、現地校の生徒たちと交流をしました。

積極的に話しかけて会話を楽しんだり、それぞれの国のゲームで遊んだり、

短い時間ではありましたが、充実した時間を過ごすことができました。

 

 

8日目は、Field Trip でハーバード大学を訪れました。

キャンパス内を見て回り、歴史ある名門校の雰囲気を肌で感じることができました。

 

 

帰ってからは、RA主催のゲームナイトを楽しみました。

The Boston Mission Ⅱ(C・D・E組)5・6日目 [2018年03月23日(金)]

5日目はリサーチテーマごとに分かれて活動しました。

 

【Art Group】

Isabela Stewart Gardner Museum を見学しました。

作品を見て、感じたことを英語で話すことに挑戦しました。

 

【History Group】

Harvard Natural History Museum で、世界の様々な植物や生き物、

人びとの歴史や文化を学ぶことができました。

 

【American Life Group】

デイケアセンターと学校を訪れ、会話をしたり、折り紙やゲームを

したりして交流を楽しみました。

  

 

6日目は、スーパーマーケットでスカベンジャーハンティングと

ショッピングを楽しみました。

昭和ボストンの先生にだけでなく、お店の方にも質問をして

プリントを完成させたり、商品を探していました。

 

帰ってきてからは、昭和ボストン内でアクティビティを行い、

リフレッシュができたようでした。

 

昭和中学校卒業式兼昭和中学校・高等学校終業式 [2018年03月23日(金)]

3月23日、創立者記念講堂で、昭和中学校卒業式 兼 昭和中学校・高等学校の
終業式が行われました。
中学最上級生としてクラブ活動・委員会・朋友班などで活躍してきた3年生、
本日は中学卒業という一つの節目を迎えました。


教室でお互いの胸にコサージュをつける

 
卒業式前の点呼                                      整列していざ入場

 
ほころび始めた桜や、学園の7人のこびとが集まり祝福してくれました。

 
いよいよ卒業式 総代の生徒が卒業証書をいただきました。

 

また、この式は終業式も兼ねています。校長先生からは、卒業生へのお祝いの言葉とともに、
「21世紀の社会で活躍できる力を身につけましょう。昭和では、新入試制度の大学入学共通
テストに対応する力をつけるべく、アクティブラーニング、ICT教育に力を入れていきます。
人工知能に負けない、創造的な力を身につけましょう。一人一人が自分らしさを出して、
いろいろなことにチャレンジしていきましょう」とお話がありました。

1年の成果としての朋友班表彰では、美化採点やコンクールなどポイントの高い上位3班が
朋友班鈴をもらいました。

式の最後には卒業生である3年生が、下級生・先輩の拍手の中を退場しました。

 

その後、今年度最後の朋友班活動がありました。
1年間、班の運営をしてくれた5年生へ感謝のカードを贈りました。

春休みが明ける4月、1つ上の学年での新生活が始まります。春休みも時間を大切にして、
いろいろなことにチャレンジし、良いスタートが切れるように準備しましょう。