平成30年度 前期終業式 [2018年07月20日(金)]

創立者記念講堂で前期の終業式が行われました。

久しぶりに会した全校生徒が前期の生活を振り返りました。

 

校長先生からは、「1日2時間は勉強する習慣を身に付けましょう。」

「計画通りに生活することにチャレンジする夏休みにしましょう。」

とのお話がありました。また、8月から1年間の海外留学に出発する高校生の

紹介があり、旅立ちを控えた3名に温かい拍手が送られました。

 

その後、クラブや各部門に関する表彰が行われ、皆で成果を称えました。

    

表彰に続いて、帰国生の紹介も行われました。司会の中央委員からインタビュー

される形で、中学生6名と高校生1名が生活してきた国の文化や言語について

簡単に紹介しました。

いよいよ夏休みがスタートします。厳しい暑さは続くようですので、

毎日の体調管理には十分気をつけましょう。

自分を磨き、自分を鍛え、多くのことにチャレンジして

充実した時間をお過ごしください。

 

第53回 感謝音楽祭 [2018年06月16日(土)]

昨日までの雨も上がり、薄曇りの空の下、第53回感謝音楽祭が開催されました。

  

昭和41年に第1回が開催された感謝音楽祭も今年で53回目。

今も運営の中心にいるのは当時と変わらず高等部の生徒たちです。朝早くから来るべき

本番に向けて最終確認を行う姿が見られました。

  

『音楽の花束』と題した学年ごとのコーラスでは、これまでの練習の成果を大いに発揮し、

どの学年も美しいハーモニーを響かせることができました。

  

【 1年生のコーラス  曲目は『やさしい風』 】

  

【 2年生のコーラス  曲目は『あなたとわたしと花たちと』 】

  

【 6年生のコーラス 曲目は学園歌から『那古の思い出』と『別離の賦』 】

  

【 演奏前に各学年の指揮者、伴奏者の方々に意気込みを語ってもらいました。】

  

【 3年生のコーラス  曲目は『めぐりあい』 】

  

【 4年生のコーラス  曲目は『春に』 】

  

【 トリを飾るのは5年生のコーラス 曲目はもちろん『ハレルヤ』 】

感謝行事では、大切な恩師の方々、お父さま、お母さまにあてた詩の朗読や独唱を披露いたしました。

また、ご招待した方々へ感謝の気持ちを添えて、花束やメッセージカードをお渡ししました。

  

生徒たちが企画し、作り上げる伝統の感謝音楽祭。

今年も無事に閉幕することができました。後片付けをする表情にも充実感が漲ります。

  

今日という日が、お越しいただきました皆様の心に残る1日となれば幸いです。

日ごろから支えてくださっている方々への感謝を忘れることなく、明日からも学校生活を

充実させていきましょう。

【 感謝音楽祭の軌跡 ~第1回のプログラムとハレルヤの楽譜~ 】

 

 

第60回コーラスコンクール [2018年06月07日(木)]

今年で60回目を迎えたコーラスコンクールが、創立者記念講堂で開催されました。

 

朝の教室では指揮者、伴奏者を中心に真剣な表情で最後の発声練習が行われていました。

 

 

あっという間に発声練習の時間も終了。講堂に集合して、いよいよコンクールのスタートです。

    

【左:記念講堂へ集合 中:舞台へ上がる前に身だしなみの確認を 右:それぞれの表情で、いざ本番へ!】

 

【左:1年生は課題曲「やさしい風」を演奏 右:3年生は課題曲「めぐりあい」と自由曲を演奏 】

 

【左:2年生は課題曲「あなたとわたしと花たちと」を演奏 右:文化部委員が投票用紙を回収中】

 

【左:4年生は課題曲「春に」と自由曲を演奏 右:演奏が終わってほっと一息。最高の笑顔で✌サイン!】

 

【5年生の課題曲は言わずと知れた伝統の「ハレルヤ」 自由曲ともどもレベルの高い演奏でした 】

最後に審査員の先生からご講評いただき、貴重なアドバイスもいただきました。

表彰式では各学年の優勝、準優勝のクラス、最優秀指揮者、同伴奏者に賞状が贈られました。

コーラスコンクールで深めたクラスの絆を大切にしつつ、6月16日に催される感謝音楽祭に向けて、

学年の絆を更に深め、素敵なハーモニーに仕上げていきましょう。

2年生 望秀海浜学寮 3日目・最終日 [2018年05月12日(土)]

     

今朝もよいお天気で一日のスタートです。今日は午前中から野外活動を行います。

野外活動では、魚を捌く係、焼く係、浜鍋の係、ジャガバター係とバター作り係に別れて活動をしました。

 

          

          

初めは魚についての説明を受けたあとに、それぞれの係で作業をして、焼き魚、浜鍋、ジャガバターをみんなで美味しくいただきました。

           

生徒たちは生の魚を触ることも初めて。試行錯誤しながら魚をさばき、美味しくいただくことができ、楽しい時間を過ごすことができました。また、魚の命をいただいたことで、食べ物を残さず美味しく食べることの大切さを肌で感じたようです。
夕食前の自由時間ではロビーや居室でくつろいだり、テニスコートや体育館でスポーツをしたりと、学寮生活を充分に楽しんでいました。
     
夕食後は一人ひとりが集中して学習に取り組みました。
野外活動でも、係の仕事でも自分たちで考えて行動する姿勢が様々な場面で見られます。
明日も実り多い1日となりますように。そして、世田谷のキャンパスに全員が無事に帰れますようにとうっすら見えた富士山に願いを込めました。
最終日の朝も快晴です。
今日は朝から寝具の回収です。

 

係の生徒がテキパキとシーツをまとめていました。

食堂前では間食係の生徒、食堂では食事係の生徒、ロビーでは清掃係の生徒が大活躍。自分たちで考えて行動することを少しずつ身につけたようです。

    

大掃除では3泊4日の感謝の気持ちを込めて隅々まで清掃しました。
閉寮式では代表の生徒から今回の学寮で身につけたことを3月のボストン研修に活かしていこうというお話がありました。また、学年主任の村瀬先生からはロビーにある「魚を与えると一日の食料を得ることができる。しかし、魚の釣り方を教わると一生の食料を得ることができる。」という言葉から術を身につけ考えて行動することを学び、ボストン研修も実り多いものにしていこうというお話がありました。
  
その後、昼食を済ませてバスに乗り、世田谷のキャンパスに戻りました。
    
4日間の学寮生活を通して、生徒一人ひとりが充実した生活を送り、自ら考えて行動することができた学寮でした。この経験を活かして、3月にあるボストン研修では更に積極的に行動し、自律や自立を身につけられることを期待しています。

3年生 林間学寮 東明学林最終日 [2018年05月12日(土)]

3年生林間学寮最終日です。

最終日は、寝具の回収からスタートです。

感謝の気持ちを込めて、みんなで大掃除です。来た時よりも美しく!

閉寮式です。お世話になった方々に感謝の言葉をお伝えし、「若葉の学寮」、「学林の朝夕」を歌いました。

 

同じ思いを共有できる大切な仲間たちと過ごす最後の時間。

心地よい空間の中で3泊4日の生活を振り返ることができました。

 

『 自主的に積極的に責任をもって行動する 』 を目標に励んだ4日間。

林間学寮で得た学びや気づきを今後の生活に大いに役立てていきましょう。

自信を持って高等部への第一歩を踏み出すために。

その先にある将来のために。

全員で進んでいきましょう。

 

 

3年生 林間学寮 東明学林3日目 [2018年05月12日(土)]

3年生林間学寮3日目です。

3日目午前は、絶景の富士山とスタート!

藤原先生に「人生100年時代の進路・進学」についてご講演いただきました。

AIが同僚になる!?

これからに必要な力を身に付けていきましょう。

 

こちらはは77+3種類の職業カードを使ったゲームです。

4人1グループでリーダーの説明のもと、職業説明の書いてあるマスに、カードを置いていきます。

完成!

何個正解していたでしょうか。

 

午後は茶摘みの労作。

2回目なので手慣れたものです。

色々なお客さんたち。

 

アイスごちそうさま!

充実した一日となりました。

2年生 海浜学寮 第2日目 [2018年05月11日(金)]

晴れ渡る青空の下、学寮生活2日目がスタートしました。

    

朝の集いでは吉田先生から高校時代のバスケットボール部で経験したことから何事も全力で取り組むことが大切だということを伺いました。

その後、自然の空気を吸いながらラジオ体操で思いっきり体を動かすことができました。

  

授業では今年度の昭和祭について全体での説明の後、クラス毎にどのような催し物を行うのか話し合いました。

      

授業後は学寮で初めての清掃の時間があり、居室だけでなくロビーや浴室など隅々まできれいにしました。

   

  

昼食にはSPC見学会で保護者の方がお見えになり、保護者の方に学寮で作成した短歌や学寮の歌を披露しました。

午後の労作では花壇の種植え、サツマイモの植付を行う予定でしたが、昼食直後に雨が降り、

急遽、居室で使用する新聞紙を利用したエコバック作りに変更になりました。

    

労作係の生徒が寮の方にやり方を教わり、保護者の方もご一緒にエコバックを真剣にそして楽しく作りました。

次に望秀海浜学寮を利用される方のために心を込めて作ることができました。

今日は富士山の上に夕日がかかるダイヤモンド富士がみられる日でした。雨の影響もあり、雲がかかってしまい富士山は見られませんでしたがとてもきれいな夜景でした。

明日は海辺での野外活動です。晴れ空の下で活動ができることを祈ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年生 林間学寮 東明学林2日目 [2018年05月11日(金)]

2日目午前、コース別授業では

本科コースは食堂で、国語の授業。ベジミート(植物性の肉)の賛否について考察、小論文を書きました。

 

GコースはBostonSpeechContest。自らのボストン経験を、英語でスピーチ。

優勝者への賞状!

Sコースはお茶の科学。茶葉をすり潰し

成分を抽出・分析しました。

午後はスポーツ大会!

雨が降ってしまったので室内での開催でしたが

生徒たちが企画し、大盛り上がり。

教員クイズもありとても楽しい時間を過ごせました。

 

明日はどんな一日になるでしょうか。

 

 

3年生 林間学寮 東明学林1日目 [2018年05月10日(木)]

5月9日、3年生の林間学寮初日です。お天気はあいにくの雨でしたが、それをものともしない元気な生徒たちの姿がありました。

予定通りに到着し、開寮式で東明学林でお世話になる方々にご挨拶。

  

避難のご注意を頂いた後、避難訓練を実施しました。きちんと頭部を守ります。

 

楽しいお弁当の時間です

本日の間食です

午後は2グループに分かれ、音楽と美術の授業を行いました。

音楽グループは、歌の練習に真剣に取り組みます。来月行われるコーラスコンクール、感謝音楽祭に向けて特訓です。

 

こちらは美術グループ。てるてる坊主のおかげで、午前中が嘘のように快晴になり、外で絵手紙を描きました。

 

各自好きな場所で、好きなものを描いていました。

       

夕食の後は、灯の集いです。各々中学最高学年となり自らの反省、決意を話し、皆で分かち合った集いになりました。

  

 

明日は、天候の関係で明後日と入れ替わった、学年プログラム(スポーツ大会)があります。お楽しみに!

 

 

 

 

6年生 浅間紀行 [2018年05月10日(木)]

6年生は5月8日から1泊2日で浅間紀行に出かけました。

今回の旅の研修目標は「自(みずから)」。自ら考えて主体的に学び、自然を感じ、実り多き旅にしたいという思いを一人ひとりがもって最後の宿泊行事に臨みました。

〈1日目〉

まず訪れたのは野辺山国立天文台。霧がかかったあいにくの天候ではありましたが、世界最大の電波望遠鏡や、ヘリオグラフという太陽観測専用の望遠鏡などを見学することができました。

室内の展示スペースでは天文台に関する映像やクイズを楽しんでいるようでした。

JR鉄道最高地点である野辺山駅付近ではちょうど通りかかった電車も見られました。標高1375mを走る電車です。

 

滝沢牧場を訪れ、昼食をとりました。ソフトクリームを食べたり、お土産を買ったりと生徒たちは楽しんでいる様子です。

1日目最後に訪れたのは、小諸城址懐古園。緑豊かな園内を散策し、島崎藤村記念館で資料見学しました。園内の展望台からは千曲川を見渡せます。

懐古神社では来る受験に向けて合格祈願。園内には動物園もあり、楽しく見学していました。

ホテルに到着すると、すぐに夕食。夕食後は修養会で6年間の中高部生活を振り返り、今後の決意を固めました。

 

 

〈2日目〉

朝食をとり、軽井沢野鳥の森へ出発します。

雨の中ではありますが、「ピッキオ」のガイドさんの案内で自然のなかを散策し、さまざまな動植物を観察できました。

最後の食事は横川のおぎのやで峠の釜めしをいただきました。

帰りのバスも楽しそうです。

この旅での経験を糧にして今後も一歩ずつ進んでいきましょう。