2015年7月

2015年7月26日オープンキャンパス【学生レポート】 [2015年07月30日(木)]

英語コミュニケーション学科4年リサです。
7月26日、オープンキャンパスがありました。
私たち英語コミュニケーション学科のブースにもたくさんの方が相談にきてくださいました。

また、学科説明会にはホールに入りきらないほどの受験生と保護者の方々がいて、とても嬉しかったです。
ここで、多く頂いた質問を載せたいと思います。 

P1030240 (640x480)

 

Q:ボストン留学でどのくらい英語の能力がのびますか
A:人によってさまざまです。ボストン中に劇的にTOEICのスコアがのびた人もいれば、じわじわのびて帰国した後にスコアをのばす方もいます。長く留学に行ったから良いということではなく、いかに自分が英語を吸収するかが留学の醍醐味だと思います。

Q:学科の雰囲気はどのような感じですか
A:私たちの学科は比較的元気な人たちが多いです。休み時間は廊下や教室で学生の話し声がさまざまな所から聞こえてきます。先生方とも距離が近く、気さくに話しかけてくれます。また、 特に3,4年生はボストンを終えているのでより自分の意見を言ったり、授業への姿勢が積極的で活気にあふれています。

今後もオープンキャンパスはありますので、少しでも興味があったら是非私たちのブースに足をのばして下さい

P1030480 (640x480)

Boston出発式②【学生レポート】 [2015年07月24日(金)]

皆さんこんにちは。
英語コミュニケーション学科2年のハルカです。

 P1030231 (600x450)

今週22日水曜日、私はUniversity15のStudent Leaderとして出発式に参加し、
スピーチを行いました。
私がスピーチで話したことは以下の2点です。
・University 15のメンバーに、ボストンで心掛けてほしいこと
・教授の方々、助手さん、保護者、支えてくださった方々への感謝と決意
短い時間の中で、聞き手に自分の意図を汲んでもらうことは、
いつだって難しいことだと感じます。中学生のころから、
英語でも日本語でも多くのスピーチをする機会を得てきましたが、
集団の代表としてするスピーチには重みがあり、緊張もひとしおでした。
最後の最後で、締め括りの1センテンスを忘れてしまったことは
代表としてほかの学生、期待してくださっていた教授の方々に申し訳なく、
悔しい経験となりましたが、必ず次へのステップとして繋げます。
それまでの過程で、伝えたい思いが少しでも伝わっていれば幸いです。
これからは代表として発話をする機会が増えると思いますが、
そういった機会も含め、Student Leaderとしてふさわしい学生をさらに目指したいと思います!

Boston出発式①【学生レポート】 [2015年07月23日(木)]

こんにちは!BLIP15のマユです。
22日のお昼に、9月に昭和女子から様々な国に留学する学生の出発式がありました!

P1030223 (600x450)
副学長の挨拶から始まり、各プログラムのリーダーたちがスピーチをしました!私はボストンに行くBLIP15の代表として英語でスピーチをしたのですが、スペイン語、中国語、韓国語でスピーチをしている先輩がいて、とても国際色豊かだな〜。と実感しました。

みなさんそれぞれ夢や目標を持って、この秋に日本を出発することと思います。私は、BLIP15のメンバーと助け合い、努力をして、たくさん楽しみたいです!17~18ヶ月という長い期間ですが、様々なことに挑戦をし、目標を達成を目指したいと思います!

 

 

P1030216 (600x450)

University交流会【学生レポート】 [2015年07月21日(火)]

University14のナツホです。

 

後輩達がもう時期ボストンへ出発!ということで、

Universityも交流会を行いました。

私も去年交流会へ参加したので、恩返しが出来たらいいなと思い、参加しました。

質問は、主に持ち物について。

自分達の経験が少しでも後輩の役に立ったら嬉しいです。

半年はあっという間だけど、ハロウィン、昭和Festival、クリスマス、New Year Dayなど、、

楽しめるイベントは盛り沢山!

しっかり勉強して、楽しんできてね!と伝えたいです。

 

Have a wonderful day in Boston!!

 

 P1030200

 

******************************************

英語コミュニケーション学科2年のミキです。暑い日が続きますね。

 

9月からの留学へ向けて、大使館面接等着々と準備が進んでいますが、そんな中今日は既に留学を終えた先輩方との交流会がお昼にありました。

 

こういうときはどうしたら?こんな物は必要だった?いう質問も、細かいものから声を大にしては言えないものまで、具体的に答えてくださいました。中には、人によっては知っておいた方が絶対良い情報なのでは…?なんてものも。

 

もちろん各自仲の良い先輩に聞いてみるのも手ですし、私自身も他の先輩のくださった情報をもとに行動・計画している節はありますが、たまには別の方とお話してみるのも良いものです。過ごした場所が違う、選択した授業が違う、それだけでも各々大きく違う感想を抱いていらっしゃるようなので、より多くの方と話すのも一つの手段かもしれません。何よりこういった、くだけた機会に集団で臨むと、自分では気づかない・失念していた観点から質問が出るのが大きな利点であり魅力です。楽しく有意義なお昼はあっという間でした。

先輩方、ありがとうございました。

 

さてさて、留学までの残りの期間、やることだらけで大忙しですが、暑さと課題と試験に負けずに乗り切りましょう。

 

 

Boston Orientation【学生レポート】 [2015年07月20日(月)]

こんにちは、University15のスズネです。

7/16(木)のSAPの授業後にBostonのStudent Serviceの方とwing leader全員とで顔合わせを行いました。
まずスタッフを1人ずつ紹介していただきました。寮生活に対して不安を感じていましたが、みなさん優しそうで安心しました。早くお話ししたいです!
次にwing leaderが1人ずつ自己紹介と自分がなぜ留学をしたいのか、なにをしたいのかを話しました。将来の夢のための勉強や英語力のスキルアップ、たくさんの人と関わりたいなどみんなそれぞれの目標がありました。私はもう少し自分の目標を明確にしたいと思いました。
wing全体をまとめることは大変なことだけど、スタッフのみなさんと協力して全員が有意義な留学にできるよう頑張りたいとおもいます!

IMG_0218

BLIP交流会【学生レポート】 [2015年07月17日(金)]

BLIP15のケイトです。

7月16日のお昼休みに、交流会を行いました。

BLIP15の20人はこの9月にBostonへ行くので、出国が近づいて不安もある中で、留学中の生活だけでなく、荷物や出国までにしておくべきことなど、今回もまた様々なアドバイスをいただきました。留学中も帰国後も努力を惜しまず様々なことに全力で取り組んでいらっしゃる先輩方を目指して、私たち1年生も残り3ヶ月となった留学までの日本での生活も、留学中も充実したものにしたいと改めて思いました。

 

BLIP13のナホです。

既に帰国してから5ヶ月が経過するBLIP13のメンバーは、かわいい妹たちの出発2ヶ月前ということで暖かく見守っています!BLIP15のメンバーが質問してくださる内容は、私たちが出発する前ととても似ていて2年前の事がつい昨日のように感じます。2年が経過した今、私たちができる最大のアドバイスとして、とても有意義な17ヶ月になるから心配しなくても大丈夫だよ、ということです。頑張ってくださいね。

 

ボランティア活動【学生レポート】 [2015年07月07日(火)]

英語コミュニケーション3年生のチカです。

昨日の7月5日(日)に、ボランティアサークルの「エンパワメントせたがや」のメンバーで、国際ソロプチミスト東京‐桜主催で実施された「日本の伝統文化に親しむ会」にてボランティア活動をしました。
 

 

外国人の方に、着付け、茶道、華道などたくさんの日本文化に触れてもらうことができました。参加された方からは「着物を脱ぎたくない」「とっても楽しかった」との声が聞かれ、とても嬉しかったです。また外国人の方とお話する機会もあり、とても楽しかったです♪

今後もこの様な機会があれば、是非参加したいと思っています。

教育実習【学生レポート】 [2015年07月06日(月)]

こんにちは。英語コミュニケーション学科4年ユミコです。

私は先月3週間中学校へ教育実習に行ってきました。

実習に行く前は不安でしたが、1日1日を過ごす中で、

生徒との距離が徐々に縮まり、とても楽しく実り多き実習となりました。

すごく大切な思い出が出来た3週間でもあり、人と喜びを共有出来る事の大切さに改めて気付かされました。

お忙しい中、支えて下さった先生方・生徒の皆さんに感謝します。

本当にありがとうございました!