11/15 SPI最終対策講義【学生レポート】 [2017年11月17日(金)]

こんにちは:)

 

英語コミュニケーション学科3年のサトコです。

 

今日11月15日に英コミSPI最終対策講義が行われました。

 

 

 

 

 

 

SPIとはなんだろうと思う方も多いと思いますが

これはリクルート社が提供している就職活動の際に使われる

適正検査のことです。

 

ちなみに正式名称はSPI総合検査といい

SPIはSynthetic Personality Inventoryの略称だそうです。

 

 

このSPI以外にも就活生用の適正検査はありますが

SPIが多くの企業で採用の際に使われています。

企業によってはSPIで結果を出さないと面接や

一次選考に進めないところもあるそうです。

 

 

そんなSPIには言語分野と非言語分野があり、

今回は非言語分野の対策講座でした。

非言語分野というのは簡単に言うと

小学校の時の算数のような問題から高校生で出てくる

確率の問題など様々な種類の問題があります。

 

 

そんなのだったら簡単だと思われる方も

いるかもしれませんがやはりしばらく数字から

離れているとすっかり忘れてしまうもので

すぐに解けるようなものではありません。

正直私も苦手意識があります。

 

 

 

だからこそ定期的な対策が必要だと思います。

 

昭和女子大学では早い時期から対策講座を開いており、

手厚くサポートしてくれます。

 

 

 

 

 

 

これからの本番に向けてしっかりと

対策を進めていきたいと思います。

 

 

 

長文読んでくださってありがとうございました。