アドミッション

Congratulations on your achievement! [2021年02月15日(月)]

先月、一般入試(A日程、B日程)の合格発表が行われました。

合格した皆さん、おめでとうございます。

私たち英語コミュニケーション学科(通称英コミ)は、英語とコミュニケーションの力を磨き専門性を培うカリキュラムを通して、国内そして世界で活躍できる女性の育成を目指しています。皆さんが入学される2021年度からは新しいカリキュラムを運用し、幅広い国際教養を踏まえ、行動な英語力・コミュニケーション力を身につけられる授業を展開していきます。

カリキュラムには留学が組み込まれていて、米国ボストンや世界各地の認定留学先で学ぶことが可能です。また、留学前・留学中・留学後と段階的・体系的に学びを深められるように作られている点も特長です。

認定留学先はテンプル大学ジャパンキャンパスのみならず、北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアなど、世界各地にあります。英語がグローバル言語となって全世界的に大学がグローバル化されていく中、非英語圏の認定留学先でも英語のみで行われる大学の学部授業を受講できます。学科としてもサポートしていきますので、認定留学を考えている方は入学直後から準備していきましょう。

英コミでの学びを実り多いものにするには、大学4年間の目標を決め、実現のために努力することが必要です。 そのためには、中学校や高校で学んできた英語の文法や語彙はとても重要です。入学前に復習しておきましょう。また、教養と専門分野の学びの扉あるいは留学への意識づけとして、図書やwebsiteなどを活用した自律的学習もお勧めします。ここでいくつかの図書・websiteをご紹介します。

1.角野栄子(著)、ファンタジーが生まれるとき―『魔女の宅急便』とわたし、岩波ジュニア新書、2004

2.池上嘉彦(著)、英語の感覚・日本語の感覚―“ことばの意味”のしくみ、NHKブックス、2006

3.石田英敬(著)、自分と未来のつくり方:情報産業社会を生きる、岩波ジュニア新書、2010

4.PBS Frontline, A Class Divided [https://www.pbs.org/wgbh/frontline/film/class-divided/] *米国での人種教育に関するドキュメンタリー

5.NPR All things considered, [https://www.npr.org/programs/all-things-considered/] *米国の公共ラジオ番組。アメリカの今が知れます。

6.CNN [edition.cnn.com] 米国のケーブルネットワーク。世界の今が知れます。

英コミでは、たくさんの出会いと機会が皆さんを待っています。

それを見つけ出し、つかみとり、十分に味わい、さらには誰かと分かち合うために、今、入学前の時間を有意義に使ってください。

4月に皆さんをお迎えできることを心待ちにしています。

英コミ・アドミッション担当

今年を英語で振り返ってみよう! 杉田敏先生(英コミ客員教授)のオンラインゼミ [2020年12月12日(土)]

こんにちは。タクです。

NHKラジオで1987年から続く長寿番組『実践ビジネス英語』、その番組の講師を務めていらっしゃるのが本学科客員教授の杉田敏先生です。12月4日に行われた、英語で振り返る読売Bizフォーラム東京 オンラインゼミ「英語でふり返る 激動の2020年」の動画がYouTubeにアップロードされました。
杉田先生の講義を聞いて、今年を振り返りつつ、現代社会を理解する視野を獲得し、英語の語彙を増やしてみてください。
動画URL

オンライン受験相談 [2020年08月24日(月)]

こんにちは! トモです。

21日から3日間、オンライン受験相談を実施しました。
英語コミュニケーション学科では、教員3名、学生2名、受験生数名でグループ相談を行いました。
まず、教員から大学での学び、カリキュラムの特色、入試、留学について全般的な説明をし、受験生から質問を受けます。受験生は事前にしっかりと質問を考えていたようでした。
その後、学生から大学生活や留学生活、勉強、就職について、学生ならではの話をしました。受験生は、これらの情報にその場で接することになりますが、話を聞いて「〇〇はどうですか?」と積極的に質問してくれました。
司会は学生です。うまく時間配分をしながら、情報に漏れや間違いのないよう、取り計らって進めてくれました。
参加した受験生のみなさんは満足してくれたでしょうか?

9月は26日実施予定です。受験生のみなさんの参加をお待ちしています!

7/19 オンライン受験相談 [2020年07月21日(火)]

こんにちは! 英語コミュニケーションのトモです。

 

7月19日(日)オンライン受験相談を行いました。

事前予約制で受験生ひとりあたり20分程度、Zoomを利用して行います。

受験生は事前によく質問を整理していて、時間内に効果的に訊こうと考えていたようです。

 

従来のオープンキャンパスのブースなら、在学生の先輩もいるし、他の受験生もいるし、

ワイワイガヤガヤ騒音もありますから、教員と話す場合でもそれほど緊張しないかもしれません。

 

従来のAO受験相談は一対一ですけれど、ひと教室に何組か入って行っていましたから、

緊張感も分け合えたかもしれません。

 

ところが今回は接続と同時に一対一です。

受験生が緊張しないよう、対応する教員は、柔らかい表情で、親しみやすい声を出し、

リラックスさせるような雰囲気を作りながら、わかりやすい回答を心がけました。

 

20分はあっという間に過ぎていきます。

どの受験者も時間をフルに活用し、「きょうはありがとう」「ありがとうございました」の挨拶と共に

相談を終えました。

 

8月のオープンキャンパスについては7月23日発表の大学HPを見てみてくださいね。頑張れ、受験生!

https://exam.swu.ac.jp/campus/c_ocan2  

 

 

 

 

6月OC個別相談をしてみて [2020年07月16日(木)]

こんにちは、英語コミュニケーション学科4年のマオです。

私は今回初めての試みであるオンラインでのオープンキャンパスにスタッフとして参加しました。結果から言うと短い期間で自分の成長を感じられる体験となりました。学科紹介の動画に出演し、動画作成をお手伝いさせて頂きました。また、オンラインでの受験相談の対応もしました。

 

今年は異例の事態で多くの人が戸惑っていることと思います。しかし、その中でもどの大学に入学するか悩んでいる学生達へ、少しでも手助けになることが出来ればと思い参加させて頂きました。

 

動画作成では限られた時間の中で画面越しにどれだけ伝えることが出来るのか不安がありました。私の話し方スピード抑揚は聞き取りやすいものなのか、スライドは見やすく作ることが出来たか、そもそも伝えたい内容を含めることが出来たか、完成するまでずっと不安でした。しかし、いざ動画が完成すると助手さん方のサポートのお陰でとても素敵なものになっていました。これを見た受験生達が昭和女子大学に魅力を感じて頂ければ嬉しいです。

 

オンラインでの受験相談は、今まで行ってきた対面での相談とは同じ様にはいきませんでした。一人一人に対して決められた時間があり、対面の時のように細かいところまで対応出来たか分かりません。それでも限られた時間の中で最大限受験生の不安を取り除くべく、沢山話を聞き質問をして何に対して不安を抱いているのか確かめながらそれを取り除きつつ進めていくことが出来ました。不安を無くした上で自分に合う大学を見つけて欲しいなと思います。

 

今回のことを通して、私に今まで足りなかった力を伸ばすことが出来ました。それは、要点を纏めて簡潔に伝える能力です。この力は今後様々な場面で生かせると思っています。受験生の方々にもこの様な貴重な経験をして欲しいと思います。

 

 

Congratulations on your achievement! [2020年02月13日(木)]

先日、一般入試(A日程、B日程)の合格発表が行われました。
合格した皆さん、おめでとうございます。

私たち英語コミュニケーション学科(通称英コミ)は、英語とコミュニケーションの力を磨き専門性を培うカリキュラムを通して、国内そして世界で活躍できる女性の育成を目指しています。
カリキュラムには留学が組み込まれていて、米国ボストンや認定留学先で学ぶことが可能となっています。
また、留学前・留学中・留学後と段階的・体系的に学びを深められるように作られている点も特長です。

認定留学先はテンプル大学ジャパンキャンパスのみならず、北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアなど、世界各地にあります。
英語がグローバル言語となって全世界的に大学がグローバル化されていく中、非英語圏の認定留学先でも英語のみで行われる大学の学部授業を受講できます。
学科としてもサポートしていきますので、認定留学を考えている方は入学直後から準備していきましょう。

英コミでの学びを実り多いものにするには、大学4年間の目標を決め、実現のために努力することが必要です。
そのためには、中学校や高校で学んできた英語の文法や語彙はとても重要です。入学前に復習しておきましょう。
また、教養と専門分野の学びの扉あるいは留学への意識づけとして、図書やwebsiteなどを活用した自律的学習もお勧めします。
ここでいくつかの図書・websiteをご紹介します。

1.角野栄子(著)、ファンタジーが生まれるとき―『魔女の宅急便』とわたし、岩波ジュニア新書、2004
2.池上嘉彦(著)、英語の感覚・日本語の感覚―“ことばの意味”のしくみ、NHKブックス、2006
3.石田英敬(著)、自分と未来のつくり方:情報産業社会を生きる、岩波ジュニア新書、2010
4.PBS Frontline, A Class Divided [https://www.pbs.org/wgbh/frontline/film/class-divided/] *米国での人種教育に関するドキュメンタリー
5.NPR All things considered, [https://www.npr.org/programs/all-things-considered/] *米国の公共ラジオ番組。アメリカの今が知れます。
6.CNN [edition.cnn.com] 米国のケーブルネットワーク。世界の今が知れます。

英コミでは、たくさんの出会いと機会が皆さんを待っています。
それを見つけ出し、つかみとり、十分に味わい、さらには誰かと分かち合うために、今、入学前の時間を有意義に使ってください。
4月に皆さんをお迎えできることを心待ちにしています。

英コミ・アドミッション担当

10/26オープンキャンパス【学生レポート】 [2019年10月28日(月)]

こんにちは!

英語コミュニケーション学科4年、カオリです。

10/26(土) オープンキャンパスが開催されました。

 

公募推薦や指定校推薦前の受験生を含めた、沢山の方々に訪問していただきました。

 

 

学科ブースでは、留学、日本での授業内容、普段の学生生活の様子など、受験生の方々と様々なお話をすることができました。

 

 

昭和女子大学の英語コミュニケーション学科で学びたいという気持ちがとても伝わってきて、英コミの学生も何とか力になろうという気持ちにさせられました。

 

受験生の皆さん、本番でのご健闘をお祈りしております!

9/10 附属校4,5年生体験授業 [2019年09月10日(火)]

9月10日の午後、昭和女子大学の様々な学科が「体験授業」を実施しました。

この企画は、昭和女子大学附属昭和高等学校の在校生を対象に、大学での学びの様子や学科の特徴を紹介するものです。

 

英語コミュニケーション学科では、Elizabeth Shek-Noble専任講師による“Naturally-Spoken English through Contemporary Pop Songs”を開講しました。

授業の案内なども含め全て英語の告知でしたが、定員を超える申し込みが集まりました!

 

 

生徒たちは教室に入ると、まずLiz先生の元気な“Hi!”という挨拶に迎えられました。

初めのうちはみなさん少し緊張した様子でしたが、Justin BieberやTaylor Swift、Katy Perryといったおなじみのアーティストの名前がLiz先生の口から飛び出してくると、あっという間に朗らかな表情へと変わっていきました。

 

そして、聴き取りやグループワークを通して、Pop songsの中で描かれる出来事や世界観について理解を深めました。

終わったときには、「英語たくさん使ったね」「めっちゃ楽しかった」と言い合いながら、そして洋楽を口ずさみながら帰っていく姿が印象的でした。

 

 

今回は附属校生を対象とした企画でしたが、より多くの方に英語コミュニケーション学科の学びの様子を体感していただくためにオープンキャンパスでも体験授業を実施しています。

 

英語コミュニケーション学科の実際の授業を受けてみたい!という女子高校生なら、どなたでもご参加いただけます(既卒者も可)。

詳しくは、本学アドミッションセンター[spass@swu.ac.jp]までお気軽にお問い合わせください。

 

8/18オープンキャンパス2日目【学生レポート】 [2019年08月26日(月)]

こんにちは、英コミ4年のマイです。

 

昨日に引き続き本日もオープンキャンパスが開催されました。

 

たくさんの高校生、保護者の方にご来場いただき大盛況でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学科ブースでは、英コミに興味がある方、留学したい方などの相談に乗り、たくさんお話しすることができました。

 

 

 

 

 

自分の経験を熱心に聞いてくれる高校生の皆さんがきらきらしていて、心から応援したい気持ちになりました。

 

 

 

 

 

本日のオープンキャンパスで、昭和女子大学の魅力が皆さんに伝わっていれば幸いです。

 

受験生の皆さん、体調管理をしっかりして受験対策頑張ってください!!

8/17オープンキャンパス1日目【学生レポート】 [2019年08月18日(日)]

こんにちは。

英コミ4年のモモカです。

 

8月17日(土)、オープンキャンパスが開催されました。

37度近い猛暑日にも関わらず、沢山の高校生や保護者の方々が足を運んで下さいました。

 

 

 

 

 

私たち英語コミュニケーション学科の学生は学科ブースにて、留学体験、学生生活についてなど実体験に基づいたお話をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多数の留学プログラムやそれ以外の学内での様々な活動など、昭和女子大学の特色をより知っていただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

今年度のオープンキャンパスの開催も、残り数回となりました。

昭和女子大学や英語コミュニケーション学科に興味のある方は、是非一度オープンキャンパスに来て下さい!

 

 

 

 

 

受験生の皆さん、入試に向けて本格的に動き出し大変だとは思いますが、暑い夏に負けず今できることを頑張って下さい!