アドミッション

10/26オープンキャンパス【学生レポート】 [2019年10月28日(月)]

こんにちは!

英語コミュニケーション学科4年、カオリです。

10/26(土) オープンキャンパスが開催されました。

 

公募推薦や指定校推薦前の受験生を含めた、沢山の方々に訪問していただきました。

 

 

学科ブースでは、留学、日本での授業内容、普段の学生生活の様子など、受験生の方々と様々なお話をすることができました。

 

 

昭和女子大学の英語コミュニケーション学科で学びたいという気持ちがとても伝わってきて、英コミの学生も何とか力になろうという気持ちにさせられました。

 

受験生の皆さん、本番でのご健闘をお祈りしております!

9/10 附属校4,5年生体験授業 [2019年09月10日(火)]

9月10日の午後、昭和女子大学の様々な学科が「体験授業」を実施しました。

この企画は、昭和女子大学附属昭和高等学校の在校生を対象に、大学での学びの様子や学科の特徴を紹介するものです。

 

英語コミュニケーション学科では、Elizabeth Shek-Noble専任講師による“Naturally-Spoken English through Contemporary Pop Songs”を開講しました。

授業の案内なども含め全て英語の告知でしたが、定員を超える申し込みが集まりました!

 

 

生徒たちは教室に入ると、まずLiz先生の元気な“Hi!”という挨拶に迎えられました。

初めのうちはみなさん少し緊張した様子でしたが、Justin BieberやTaylor Swift、Katy Perryといったおなじみのアーティストの名前がLiz先生の口から飛び出してくると、あっという間に朗らかな表情へと変わっていきました。

 

そして、聴き取りやグループワークを通して、Pop songsの中で描かれる出来事や世界観について理解を深めました。

終わったときには、「英語たくさん使ったね」「めっちゃ楽しかった」と言い合いながら、そして洋楽を口ずさみながら帰っていく姿が印象的でした。

 

 

今回は附属校生を対象とした企画でしたが、より多くの方に英語コミュニケーション学科の学びの様子を体感していただくためにオープンキャンパスでも体験授業を実施しています。

 

英語コミュニケーション学科の実際の授業を受けてみたい!という女子高校生なら、どなたでもご参加いただけます(既卒者も可)。

詳しくは、本学アドミッションセンター[spass@swu.ac.jp]までお気軽にお問い合わせください。

 

8/18オープンキャンパス2日目【学生レポート】 [2019年08月26日(月)]

こんにちは、英コミ4年のマイです。

 

昨日に引き続き本日もオープンキャンパスが開催されました。

 

たくさんの高校生、保護者の方にご来場いただき大盛況でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学科ブースでは、英コミに興味がある方、留学したい方などの相談に乗り、たくさんお話しすることができました。

 

 

 

 

 

自分の経験を熱心に聞いてくれる高校生の皆さんがきらきらしていて、心から応援したい気持ちになりました。

 

 

 

 

 

本日のオープンキャンパスで、昭和女子大学の魅力が皆さんに伝わっていれば幸いです。

 

受験生の皆さん、体調管理をしっかりして受験対策頑張ってください!!

8/17オープンキャンパス1日目【学生レポート】 [2019年08月18日(日)]

こんにちは。

英コミ4年のモモカです。

 

8月17日(土)、オープンキャンパスが開催されました。

37度近い猛暑日にも関わらず、沢山の高校生や保護者の方々が足を運んで下さいました。

 

 

 

 

 

私たち英語コミュニケーション学科の学生は学科ブースにて、留学体験、学生生活についてなど実体験に基づいたお話をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多数の留学プログラムやそれ以外の学内での様々な活動など、昭和女子大学の特色をより知っていただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

今年度のオープンキャンパスの開催も、残り数回となりました。

昭和女子大学や英語コミュニケーション学科に興味のある方は、是非一度オープンキャンパスに来て下さい!

 

 

 

 

 

受験生の皆さん、入試に向けて本格的に動き出し大変だとは思いますが、暑い夏に負けず今できることを頑張って下さい!

 

6/22保護者懇談会 [2019年06月27日(木)]

 

2019年6月22日、保護者懇談会が開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

第二部においては、卒業生からのお話に熱心に耳を傾けて

いらっしゃる保護者の方々のお姿が印象的でした。

 

 

 

 

 

 

 

6/23オープンキャンパス【学生レポート】 [2019年06月25日(火)]

こんにちは! 英語コミュニケーション学科3年のモエです。

 

今回はキャンパスアドバイザーとして、オープンキャンパスに参加しました。

まずは、たくさんの方が来てくださったことに感激しました。

お越しいただき、本当にありがとうございました!

 

さて、私たちの学科では、学科説明会、ブースにて学科紹介、アメリカ人の先生による体験授業などを行いました。

 

 

 

 

 

私は学科ブースを担当させていただき、たくさんの受験生とお話しました。

約3年前の今頃、私も同じようにオープンキャンパスに来て、先輩からボストンの体験談や大学生活のことなどを聞きました。とても懐かしいです。

その時に、先輩がとても楽しそうにお話してくれたことは今でも鮮明に覚えています。

その先輩のおかげでこの大学に進学することを決めました。

そんな先輩みたいに私も受験生の役に立ちたいと思ったことが、今回キャンパスアドバイザーに立候補した理由です。

私が対応した高校生の子達が、昭和女子大学に進学したいと思ってくれたらいいなぁ(^^)

そして、少しでも英コミに興味を持ってもらえたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

オープンキャンパスは、7月21日(日)、8月17日(土)と18日(日)、・10月26日(土)にも開催されます。

もし気になることや相談したいことがあれば、ぜひ私たちのブースや説明会にお越しください!

3/14 附属校3年生対象体験授業 [2019年03月14日(木)]

3月14日の午後、昭和女子大学の様々な学科が

附属校3年生を対象として「体験授業」を実施しました。

 

 

英語コミュニケーション学科では、井原奉明教授による

「ことばのおいしい調理法~入門編①包丁さばき」と題した授業を行いました。

 

 

 

 

井原先生の専門分野は言語学、哲学・倫理学です。

今回の授業は、ことばを料理の素材に見立てる、というユニークな発想で組み立てられました。

 

 

一つの素材に多彩な調理法があるように、ことばも様々な観点から分析できます。

そして、調理法を身につけると美味しい料理が作れるようになるのと同じように、

ことばの切り分け方や組み立て方を知ると、ワクワクする世界が見えてきます。

 

 

生徒たちは、井原先生のアドバイスやスライド、ワークシートを手掛かりに、

音、語、文、さらに世界を切り分けて組み立てることに挑戦しました。

 

 

クイズやペアワークを楽しみながら、ことばについて深く考えるひと時となりました。

学問のおもしろさを知ったり、英語を学ぶ意欲が増したり、といった効果もあったようです。

 

 

 

 

 今回は附属校生を対象とした企画でしたが、

より多くの方に英語コミュニケーション学科の学びの様子を

体感していただくためにオープンキャンパスでも体験授業を実施しています。

 

 

英語コミュニケーション学科の実際の授業を受けてみたい!という女子高校生なら、

どなたでもご参加いただけます(既卒者も可)。

 

 

詳しくは、本学アドミッションセンター[spass@swu.ac.jp]に

お気軽にお問い合わせください。

英語コミュニケーション学科へ合格された皆さんへ [2019年02月07日(木)]

 本学の入学試験に合格された皆さま、おめでとうございます。

4月からの大学生活に向けて、大きな希望を胸にいだいて日々をお過ごしのことでしょう。 

 

 英語コミュニケーション学科では、英語力とコミュニケーション力を基礎とし、

「英米文学・文化」、「英語研究」、「英語教育」、「メディアコミュニケーション」、

「ビジネスコミュニケーション」分野での専門知識を深め、

国内ばかりでなく国際社会で活躍できる人材の育成を目指しています。

1年次から3年次の間は、英語運用能力を体系的に伸ばすための必修科目を中心に、

英語のspeaking, listening, reading, writing の4技能を習熟度別少人数クラスで学びます。

その後、ボストン校留学やテンプル大学日本校をはじめとする協定校への認定留学プログラムに参加し、

現地での体験を通して英語を用いたコミュニケーション力を更に高めることも可能です。

そして、3年次からは、上記の5つの分野から主専攻を一つ選び専門的な知識を深めるとともに、

論理的思考力、発信力を養い、卒業直前には卒業論文・卒業制作を完成させます。

加えて、大学・学科によるきめ細かなキャリア支援プログラムを通し、

英語力と専門性を活かし社会で活躍することをめざし、

就職・進学など卒業後の様々な進路に向けての準備も進めることになります。

 

このように、英語コミュニケーション学科には、皆さんのキャリア設計に向けてサポートするカリキュラムや

英語の力と専門的な知識を伸ばすプログラムがたくさん準備されています。

多様な機会を積極的に活用し、色々な経験をし、自分で考え感じることで、

他の学生とは違うあなただけのストーリーを創り上げてほしいと願っています。

さて、あなたのストーリーはどの様なものになるでしょうか。

英語コミュニケーション学科の4年間で、あなただけのオリジナルのストーリーを完成させてください。

 

英語コミュニケーション学科 学科長  高味 み鈴

12/8 オープンキャンパス【学生レポート】 [2018年12月10日(月)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科3年のモモカです。

 

 

12/8(土)、本年度最後のオープンキャンパスが開催されました。

学科ブースにて、学生生活、留学、入試などについて

受験生や保護者の皆さまにお話しさせていただきました。

 

 

 

 

これから入試を控えた高校三年生だけでなく、保護者の方や

多くの二年生が足を運んでくださいました。

 

 

昭和女子大学、そして英語コミュニケーション学科の雰囲気を

少しでも感じてもらえたら嬉しいです。

 

 

 

 

受験生の皆さん、入試本番まであと少しです。受験勉強や入試の準備等

大変だと思いますが、今できることを精一杯頑張ってください!

11/19 大学案内パンフレット撮影【学生レポート③】 [2018年11月20日(火)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科3年のトモです。

 

 

先日、2020年度の大学案内パンフレットの写真撮影と

インタビューをしていただきました。

 

 

 

 

こういった撮影やインタビューは初めてで、始まる前から緊張していました。

しかし、インタビュアーの方やカメラマンの方が少しでもリラックスできるよう

話題を提供してくださり、安心して撮影をすることができました。

 

 

インタビューでは私の昭和ボストンでの話や認定留学の話から

将来のことについてもお話させていただきました。

 

 

 

 

来年度の秋から、テンプル大学が昭和女子大学の隣に移転される予定ですので、

来年度から更に認定留学をする学生が増えるのではないかなと思っています。

 

 

入学する前に見ていた大学案内の学科のページにまさか自分が掲載されるなんて

思ってもいませんでしたが、大学案内を見た学生が少しでも

英語コミュニケーション学科や認定留学に興味を持ってくれたら、と思います。