2010年2月

1st Presentation on CLA Bookstore Project [2010年02月26日(金)]

学科専門科目のキャリア展開科目群に置かれている「職業とキャリアをみる目」21年度前期履修者の有志(2年生)が、現在企画中の大学内書店設置計画の第1回プレゼンテーションが実施されました。坂東学長、安蔵学生部長、高橋図書館サービス次長、現代教養学科の何人かの先生方、授業担当者志摩も出席、学生はかなり緊張の面持ちのプレゼンとなりました。企画を始めて1か月強の間にディスカッションしたり、リサーチしたりの結果、今後のプランなどをパワーポイントを使って発表しました。現代教養学科は、プレゼンテーションを多様な科目で行っており、日頃の成果の一端も見せてくれましたが、一方で、先生方からたくさんの質問も受け、多くの今後の検討課題も突きつけられた感じでした。頑張って、書店が学内にオープンできるよう応援したいと思います。

  

 

(記事:S.S.)

リソースルームで新聞を読んでみては? [2010年02月05日(金)]

皆さんは新聞を読んでいますか?

 「若者の新聞離れ」が指摘されて久しいですが、とにかく大学生に新聞を読んでもらいたいという認識は大学・新聞社で共有されています。
 先日、新聞社の方と話をした時、この「若者の新聞離れ」に新聞社がどのように対応しているのか、という話題になりました。
 現在検討されている方策は、大学に新聞スタンドを設置し、安い値段で売る、というものだそうです。
 その点、現代教養学科はリソースルームで気軽に(そして無料で!)新聞が読めるので、大変恵まれていると言えます。
 リソースルームには全国紙5紙が数か月分保存されています。
 こうしたメディア環境を活かしてぜひとも新聞を手に取ってみてください。

(記事:S.Y.)