2015年3月

それぞれの選択・・・ [2015年03月31日(火)]

この春、4年生になる学生の就職活動が始まりました。

それぞれの次なる道に向かって頑張っている現代教養学科の新・4年生の姿を

学内のあちらこちらで見かけます。

ところで、卒業後の進路には、大学院へ進学するという選択肢もあります。

現代教養学科から本学・大学院福祉社会研究専攻(修士課程)へ進学し、

この春に修了したた院生の声をきいてみましょう。

*なお、福祉社会研究専攻へは福祉社会学科からも進学しています。

 

***
生活機構研究科福祉社会研究専攻に在籍しておりました宮森です。

私は大学院において、「環境共生社会の実現に向けた都市の取り組みに関する研究~先行モデル都市の取り組み事例からの考察~」という研究テーマで論文を執筆いたしました。

その過程で、この研究テーマに関する私なりの考えをまとめることができ、環境共生社会の実現に向けての新たな都市像として現在のスマートシティをさらに発展させ、都市整備や次世代交通システム等のハード面のみならず、医療・福祉システムや環境教育といったソフト面の充実を図った「未来型スマートシティ」を提案するに至りました。

大学院では、研究テーマに関する専門的な知識をライフスタイルに合わせて深く学ぶことができます。また、フィールドワーク等を通じて様々な方と交流することもでき、紙媒体では得られない生の情報に接する機会にも恵まれます。

専門性を求められる大学院という場で論文を仕上げるということは、確かにたいへんな作業で苦労の連続でしたが、その分、仕上げることができたときは、たいへん感慨深いものがあり、達成感で満たされました。

学部時代から引き続き、瀬沼先生はじめ諸先生方よりご教授いただけたことは、私にとって、本当にありがたいことでしたし、充実した日々を過ごさせていただけたことに対し、心より感謝いたしております。

修了!

修了!

2015年度第1回オープンキャンパス開催!! [2015年03月28日(土)]

大学キャンパスの桜もそろそろ見ごろとなった本日、オープンキャンパスが開催されました。

午前中に現代教養学科教室で行った学科説明会には、たくさんの高校生と親御さんにお越しいただきました。

高校生の皆さんは、まず学科の説明を聞いてから、次に全学科の様子が分かる80年館会場へ向かうというご様子でした。

学生による学科説明会@リソースルーム

在学生による学科説明会①@リソースルーム

在学生による学科説明会②@グローバルラウンジ

在学生による学科説明会②@80年館

 

今回も学生が学科説明のプレゼンテーションを行いました。担当したのは2年生の黒埼さんと高槻さんです。高校生に分かりやすい説明をしようと練習を重ね、本番に臨みました。80年館でのプレゼンテーションのときには少々緊張してしまったそうですが...。

2人は学科のブースでも、在学生として高校生たちの質問にも答え、アドバイザー役を務めました。

在学生が高校生の質問等にお答えしました@学科ブース

在学生が高校生の質問等にお答えしました@学科ブース

学科ブースも大変賑わいました!

学科ブースも大変賑わいました!

オープンキャンパスは学科で身につけたプレゼンテーション能力を生かせる貴重な場です。まだ経験したことのない在学生の皆さんも、ぜひ積極的にオープンキャンパスに関わって実力を試しさらに磨きをかけてください!

高校生の皆さんには、現代教養学科に大いに興味を持っていただき、これから何度か開催されるオープンキャンパスに足を運んでくださいね。

学科一同お待ちしています。

(Y.S)

 

卒業式後の最終ホームルーム [2015年03月17日(火)]

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
人見記念講堂での卒業式後、最後のホームルームで学位記をお渡ししました。
教室では在学生がお花でお出迎え

教室では在学生がお花でお出迎え

クラスアドバイザーから学位記の授与

クラスアドバイザーから学位記の授与

最終ホームルーム。

最終ホームルーム。

クラスアドバイザーのお話

クラスアドバイザーのお話

皆さんの真剣な眼差しも今日で最後だと思うと寂しくなりましたが、4月からの新生活に向けて飛び立とう!としている目の輝きをみて安心しました。
真剣な眼差しの卒業生

真剣な眼差しの卒業生

現代教養学科教職員一同、皆さんのこれからの活躍を期待しています!
全員で記念撮影!

全員で記念撮影!

(記事:Y.T.)

卒業生も旅立ちの春(大学院福祉社会研究専攻・修士論文発表会、院生研究発表会) [2015年03月13日(金)]

色々な旅発ちの春、現代教養学科の卒業生も新たな旅立ちを迎えます。
現代教養学科から大学院福祉社会研究専攻(修士課程)に進学した2名の院生が、修士課程を修了することになりました。
(大学院福祉社会研究専攻へは、主に、現代教養学科と福祉社会学科を卒業した学生が進学しています。)
先日、修士課程の集大成として修士論文発表会と院生研究発表会がおこなわれました。

副査の先生から研究に関するご指摘とお褒めの言葉を頂く院生 ―修士論文発表会―

副査の先生から研究に関するご指摘と お褒めの言葉を頂く院生
―修士論文発表会―

国費留学と修士論文と二つの目標を達成した報告をする院生 ―院生研究発表会―

国費留学と修士論文 二つの目標を達成した報告をする院生
―院生研究発表会―

一つの研究をまとめ上げた達成感と誇らしげな院生の姿に、厳しいご指導を繰り返された先生方の目も心なしか緩んでおられるようでした。

最後に先生方、後輩と記念写真☆ みんな笑顔で終えることができました!

最後に先生方、後輩と記念写真☆
みんな笑顔で終えることができました!

では、この春、修了する院生の声を聴いてみましょう!

**

こんにちは。私は現代教養学科を卒業し、修士課程に在籍した清野悠と申します。

私は学部の頃から志摩先生のゼミにお世話になり、大学院ではレフ・カチンスキ大統領率いるPiSの強硬路線の時代をポーランドの体制転換後25年 の歴史の中で位置づけるという論文を書きました。結論としては、EU加盟で見えた地域統合と国民国家としての独立性の中でポーランドをどのように 見せるかということに関してレフが試行錯誤した時代と位置づけることができました。その背景にあるのは、繰り返された国境線の変遷とそれに伴う被 害国ポーランドの歴史でした。

また、私事ですが、大学院時代は2年間、ポーランド政府の奨学金をいただいてワルシャワ大学に留学するチャンスに恵まれました。留学は楽しいこと ばかりではなかったけど、異国の地で外国人として生きるという経験ができたことも含めて貴重な財産になったと思います。

最後にポーランドで出会った全ての方々、在籍3年ですが、在学1年での早期修了ということで、理解を示してくださった専攻の先生方には本当に感謝 しております。ありがとうございました。

三茶さんちゃを楽しもうPJ [2015年03月09日(月)]

3月7,8日、三軒茶屋銀座商店街振興組合主催のぐるり瀬戸内コラボフェスタ愛媛が三軒茶屋ふれあい広場で開かれました。もちろん!三茶PJのメンバーも参加しました。

三軒茶屋銀座商店街振興組合主催 「ぐるり瀬戸内コラボフェスタ愛媛」 @三軒茶屋ふれあい広場 参加した三茶PJのメンバー

三軒茶屋銀座商店街振興組合主催
「ぐるり瀬戸内コラボフェスタ愛媛」
@三軒茶屋ふれあい広場
参加した三茶PJのメンバー

今回は学生企画で三茶のゆるキャラさんちゃんキーホルダーをつくるを実施しました。
往来の人たちにフェスタ案内のチラシ配布をする活動に加え、昭和女子大学三茶PJの紹介チラシも配りました。
マップ班作成の三茶マップも好評でした。

学生企画 「三茶のゆるキャラ・さんちゃんキーホルダーをつくる」

学生企画
「三茶のゆるキャラ・さんちゃんキーホルダーをつくる」

みなさん熱心に取り組んでくださいました~♪

みなさん熱心に取り組んでくださいました~♪

日曜日の午後は三軒茶屋銀座通りは歩行者天国のため、あいにくのお天気であっても人出は絶えることはありませんでした。 会場では昭和女子大学三茶PJコーナーは人気でした。キーホルダー作りは子ども対象でしたが、大人も「やりたい!」と盛況でした。出来上った個性あふれるキーホルダーに皆に喜んでもらえました。

可愛いですね~♪

可愛いですね~♪

いろいろな「さんちゃん」が生まれました♪

いろいろな「さんちゃん」が生まれました♪

さらに、これまではイラストだけのさんちゃん紹介でしたが、着ぐるみの”さんちゃん”もデビューしました。

これから、さんちゃんは、ふなっしーに負けない活躍が期待されます⁉︎

左奥にいるのが「さんちゃん」 ヨロシクね!

左奥にいるのが「さんちゃん」
ヨロシクね!

(R.S.)

現代教養学科 平成26年度卒業論文発表会・優秀卒業論文発表会 [2015年03月07日(土)]

暦の上では春でもまだまだ寒さ厳しい2月7日(土)。朝10時から平成26年度現代教養学科卒業論文発表会が開催されました。4年間の集大成である卒業論文を、4つの教室に分かれて、3年生の前で4年生全員が1人10分の持ち時間で発表。7月に開催された中間発表会の時よりもさらにブラッシュアップされた内容に、4年生の成長、頑張りを感じました。

2月7日(土) 卒業論文発表会 先生からの質問に答える4年生

2月7日(土) 卒業論文発表会
先生からの質問に答える4年生

続いて2月23日(月)午後1時から優秀卒業論文発表会がグリーンホールにて開催されました。各ゼミから選出された代表者が1人20分の持ち時間で発表。1~4年生、そして当日スクーリングにも参加した4月から新1年生になる高校生も参加しました。素晴らしい発表を聴いて、大いに刺激を受けたはずです!

2月23日(月) 優秀卒業論文発表会 大きなホールの舞台上で堂々と発表するゼミ代表の学生

2月23日(月) 優秀卒業論文発表会
大きなホールの舞台上で堂々と発表するゼミ代表の学生

(M.I.)