2019年4月

J:COMチャンネルのニュースで「三軒茶屋まち道楽」を紹介! [2019年04月23日(火)]

こんにちは。鶴田ゼミ3年の小室です。
4月21日日曜日に烏山川緑道で「三軒茶屋まち道楽」が開催されました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

【午前中の会場設営風景】

私たち鶴田ゼミは三軒茶屋まち道楽実行委員として、レモネードの販売を行いました。
気温が高い晴天の中、多くの方にレモネードを召し上がって頂きました。
レモンの酸味と爽やかな味わいが美味しい!と好評!

【レモネード販売の様子】

ご来場いただいた地域の方々とコミュニケーションをとることができ、楽しいイベントになりました。

【ハナミズキと新緑に包まれた緑道】

さて、ここでレモネードに使われたレモンの紹介をします。

【レモン農園からの景色】

このレモネードに使われたレモンは実行委員メンバーの農園「ミナモト農園」で収穫された無農薬レモンを使用しています。
まち道楽イベント開催1週間前の日曜に実行委員メンバーで農園に伺い、レモン畑の草刈りとレモンの摘果作業、そしてレモン絞りを行い、準備しました。
「ミナモト農園」は神奈川県小田原市根府川にあるレモン農園です。農園周辺は猪や猿が出る急斜面にあります。農園からは眼下に海が広がり、左手には小田原方面を眺めることができます。

【レモンの木周辺の草刈り】

作業はレモンの木周辺の草刈りから開始。特に根元に太陽が当たるように鎌で刈り取りました。草刈りをせずそのままにしてしまうと、虫が入りレモンの木が腐ってしまうそうです。また、刈り取った草はそのままにすると栄養になり、草が生えづらくなる効果があるそうです。
そのため、草刈りは無農薬のレモンを育てる上で重要なことだと教わりました。

【籠一杯に収穫したレモン!】

4籠に溢れるほどの大収穫で、スーパーで見かけるレモンよりも2倍位の大きさのレモンもゴロゴロ!レモンは太陽に当たると成長して大きくなるそうです。

【レモネード用にひたすらレモン絞り】

収穫後のレモンは新鮮なうちに絞り、ストックして、翌週のまち道楽イベントでレモネードとして販売。午後からは雨が降る予報でしたが、天気の良いうちに作業を終えることができました。

【まち道楽実行委員の皆さんと!】

最後に、レモンの収穫をはじめ、まち道楽のイベントに関われたことは、貴重な経験でした。三軒茶屋まち道楽実行委員の皆様、ありがとうございました。
そして、今回のまち道楽イベントで、ケーブルテレビJ:COMの取材を受けました。

【レモネードについて紹介中】

4月24日(水)17:00のデイリーニュースで放送される予定ですので、是非ご覧下さい!
再放送は、同日21時、22時、23時、放送エリアは世田谷区(一部)・調布市・狛江市です。

(記事:3年 小室)

ーSWU Agri−Girls 新1年生体験 1日目ー [2019年04月19日(金)]

現代教養学科1年の堀木と主藤です。

4月14日にSWU Agri−Girlsの農業体験1日目が行われました。

SWU Agri−Girlsの活動は、世田谷区桜ヶ丘で農業を営んでいらっしゃる「中杉キッチンガーデン」の農園主の中杉玲子さんと、それをサポートするチームReikoの皆さんにご指導いただきながら、農業の手伝いをするというものです。農作業の手伝いを通して、都市農業の役割や重要性、課題について学ぶことを目的としています。

今日の主な作業内容としては、黒ポットへの土入れ、苗・種植え、マルチの穴あけ、多肉植物の寄せ植え、野菜の袋詰め作業でした。
黒ポットというのは底に穴の空いている黒のプラスチックケースのことです。
黒ポットに八分目まで土を入れ、青紫蘇・赤紫蘇の苗を植える作業を行いました!
私たちの作業によって作物が育ち、商品となり、消費者の方々の手に渡ると思うと、全ての作業が重要で、1年生一同気を引き締めながら取り組めたと思います。


農業を行う際に土を覆う黒のビニールで、マルチング(マルチ)を行いました。マルチを利用する目的・効果は、地温の調節、雑草の抑制、乾燥防止、病気予防とのことです。元々穴が空いているものもあるそうですが、空いていないものは1つずつ穴を開けるそうです。
穴の間は40センチと決められていて、1つずつ丁寧に印をつけた後、マルチ穴あけ簡単器という道具でビニールに穴を開ける作業を行いました。

そして多肉植物の寄せ植えでは、小さな鉢を完成させる事が出来ました。この作業はとても細かくて1つ完成させるのに時間がかかりました。

 

 

 

 

 

 

写真は、私たちが植えた多肉植物の寄せ植えです。今、ブームになっている多肉植物。
買っていただけるかな?
野菜の袋詰めでは、絹さやとスナップえんどうを30gずつ袋詰めしました。絹さやとスナップえんどうは、どちらもさやえんどうですが違いがあります。
絹さやは、種子が小さく和食によく使われます。スナップえんどうは種子が大きく家庭料理でよく使われます。収穫期間はスナップエンドウの方が短いそうです。

野菜を植えたり、売るまでには1つ1つの作業を丁寧に行い、時間がかけられているという事を実感出来ました。体験していなければ知らないままだったと思います。
中杉キッチンガーデンでは、中杉さんを含め他の方々に今日行った作業について多くのお話をしていただきました。

中杉キッチンガーデンでは育てた野菜やその野菜で作った料理をバザーで販売し、売り上げの一部を被災地に支援金として寄付しているそうです。
私はこのお話を聞いてこのプロジェクト活動に参加する事は農業について知るだけではなく、周りの人々について考える機会になるものだと感動しました。

中杉キッチンガーデンのみなさんはとても親切で、作業の説明の他にも美味しい野菜の料理のお話もしてくださり、とても楽しかったです。

私達は今日の体験を機に、Agri-Girlsに加入しました!
1年生ですが、先輩たちを見習い主体的に行動していきたいと考えています!

最後の写真はそら豆のお花です!
収穫が楽しみです☀︎

【東京社会調査研修レポート①】視察船から東京港をみる [2019年04月16日(火)]

こんにちは。現代教養学科2年の斉藤です。

いよいよ新学期がスタートし、社会調査研修Aの一回目の授業が4月9日に行われました。

社会調査研修Aは「オリンピックを通して東京の変貌を探る ―過去から学ぶ。今を記録する。そして、未來を考える。」をテーマに、「東京」という都市を通して、歴史・文化・経済・環境などの視点から現代社会を捉え、分析し、表現する力を養う授業です。

今回の研修では、オリンピックの会場ともなるベイゾーンと東京の都市の発展について学ぶというテーマのもと、視察船「新東京丸」に乗船しました。この日は、前日の曇り空からは一転、晴天に恵まれました。

船から、スカイツリーやコンテナ船、豊洲新市場、羽田空港、東京ディズニーシーを見ることができました。どの建物も陸から見るのとは印象が違うこと、日本は島国のため港を中心に文化や経済が集積・発展することをあらためて実感しました。

また、船の中から見ることができた青海コンテナふ頭や大井コンテナふ頭などは日本一の物流拠点です。クレーンやコンテナ船など非常に大きく、迫力がありました。東京港では、アメリカや韓国など世界中から荷物が来ますが、そのうちの約43%が中国からくるそうです。

そして、乗船中一番歓声が上がり、乗客全員がカメラを向けたのは、富士山が綺麗に見えたときでした。ガイドの方も「11年ガイドをしていてもなかなか見ることができない」とおっしゃっていました。

海の森クロスカントリーコース

今回視察船に乗り、東京の物流の様子や、きたる2020年のオリンピック・パラリンピック会場を建設・整備している様子などを見ることができました。東京港は日本の物流拠点であると同時に、国際的なイベント会場としてさらなる機能も加わり、発展していることを学びました。これから約1年かけて社会調査研修Aのメンバーと、東京の過去、現在、未来を考えていきます。

これから研修の様子を交代でお伝えしていきます。お楽しみに!

(記事:2年斉藤)

ケーブルテレビJ:COMのデイリーニュースに!!! [2019年04月04日(木)]

こんにちは。現代教養学科の鶴田です。
今日は昭和の泉の桜も満開。池の鯉たちものびのび泳いでいます。

【昭和の泉の光葉庵】

さて、写真左手に映っている光葉庵で昨日、ケーブルテレビJ:COMの取材を受けました。現代教養学科鶴田ゼミとサークルENCOREで関わっている地域活動「三軒茶屋まち道楽」について、地域情報を扱う「デイリーニュース」で紹介をして頂くための取材です。

【寒いのでコートを着てリハーサル】

鶴田ゼミ3名からは、ゼミとしての地域社会との関わりやゼミ活動、そして、“まちで遊ぼう!“というコンセプトのもと三茶で楽しみたい!つながりたい!という有志が集まった「三茶まち道楽」の活動内容とイベントの紹介を行いました。サークルENCOREは、ボランティアと歌や踊りのパフォーマンスを通して、地域のイベント等で活動をしています。ENCORE の代表2名からは、4月のまち道楽イベントでの緑道ステージの紹介を行いました。

【撮影風景】

昨日は、風が強く寒い中での撮影でしたが、「三軒茶屋まち道楽」の魅力を伝えよう!と5名の学生は寒さをこらえながら笑顔で頑張ってくれました。おつかれさまでした。

【取材が終わり、ホッとして記念撮影】

さて、昨日の取材は、本日(4月4日)17時からの「デイリーニュース」で放送予定です。

(21:00-,22:00-,23:00-からも再放送)。J:COMチャンネルがご覧になれる方、是非、チェックをお願いします!放送エリアは世田谷区(一部)、調布市、狛江市です。スマホの地域情報アプリ「ど・ろーかる」でも視聴ができるそうです。

また、4月21日(日)13時から17時まで、烏山川緑道で、イベント「三軒茶屋まち道楽」が開催されます。

新緑の気持ちのよい季節となりますので(写真は昨年の様子)散歩がてら、是非遊びにいらしてください。

(記事:鶴田)