2013年1月

3年生 技術 [2013年01月18日(金)]

今日は技術・家庭科(技術分野)の授業についてご紹介いたします。

中学3年生は後期になって技術分野の授業が始まりました。

今日は砂時計のパーツ作りです。

普段使うことの少ない「さしがね」や「鋼尺」などを使用してけがきを行い、さらに卓上ボール盤を使って穴をあけていく作業です。

保護眼鏡をかけて慎重に作業に取り組んでいました。

また、砂時計の上下の板の部分にはポスターカラーを使って色をつけていきます。

世界にひとつだけの砂時計が出来上がります。

組み立ては次回になります。出来上がりが楽しみですね。

  

【慎重に慎重に・・・。】       【木材に穴があきました!!】

  

【木材の角にはやすりをかけます。やすりをかける方向が大事!】

【図案を確認しながら色を付けます】

5年生 墓参 [2013年01月17日(木)]

以前は全校生徒でお参りをしていましたが、現在は5年生が代表して行う「墓参」。

先日、松陰神社へ行ってまいりました。

境内や人見家のお墓周りの清掃をしたのち、お参りをしました。昭和学園の礎を築いた恩師・同窓、そして、創立者に想いを馳せ、一人ひとりが自覚と決意をしたことでしょう。

6年生 特別プログラム [2013年01月16日(水)]

6年生は1月9日~1月30日まで特別プログラムの授業を実施しています。
大学受験直前の対策講座に加え、大学に行ってから必要な知識・技術、教養等が
身につけられるような講座も多く用意されており、生徒は自由に選択し、受講することができます。

例えば、美術展や科学未来館、文学館などの見学に出向いたり、資格試験対策向けの講座、
中国語やフランス語などの外国語講座、実験をしたり調理をしたりする講座等、どれも魅力的な講座ばかりです。

今週は1月19、20日に迎えるセンター試験に向けて、どの科目もセンター対策直前講座が沢山用意されています。

今日はその中からいくつかの講座をご紹介いたします。

理科:「化学特別実験講座」

生徒は保護メガネを身に付け、薬品を慎重に扱いながら真剣に実験に取り組んでいました。

   

英語:「はじめてのTOEIC対策講座」

少人数ですが、リスニング・リーディング対策に集中して取り組んでいました。

   

音楽:「演奏発表の経験を積む」

緊張しながらもピアノや独唱などを音楽科の先生や参加生徒の前で堂々と発表していました。

   

今週末にはいよいよセンター試験を迎えます。
これまでの日々の努力を大きな自信に変えて、万全の体調で、そして全力で臨んできて下さい。
頑張れ、6年生!

大雪から一夜明け・・・ [2013年01月15日(火)]

昨日は大雪に見舞われた関東地方。

東京都心では8cmの積雪を記録したそうです。

ちなみに昨日の中高部の様子ですが・・・

    

    見事なまでの雪景色でした。

  

雪にも負けず 『部活中』 だったバレーボール部のメンバー

そんな大雪から一夜明けた今朝。

交通機関の混乱等が登校に影響することを配慮し、本日は10時点呼、

授業は3限目から開始となりました。ゆとりをもって登校できました。

その間・・・先生方は学園内の除雪作業に追われていました。

  

『 生徒が登校するまでに完全復旧!』 を合言葉に

1番乗りの先生は6時半頃から作業に当たりました。

   2号館玄関の様子。完璧な除雪です!

   グランド前もこの通り!説明不要です。

混乱も無く、無事に1日がスタートしました。

検定試験 [2013年01月12日(土)]

土曜日の午後を利用して、数学検定試験と家庭科検定の2つの検定試験が行われました。

数学検定は、3年生全員と受験希望者が合格に向けて頑張っていました。数学科では、数学検定に合格するための数検対策特別授業を行うなどして指導に力を入れています。また、数学科の掲示板には、楽しい問題が掲示されており、生徒たちが問題を解きながら語らいあっている姿をよく見かけます。

              

家庭科検定は、年2回行われます。今回の課題は、1級:課題 かつらむきを使った料理 カスタードプリン、 テーマ「45歳父の誕生日祝い膳」、2級 テーマ「17歳女子のお弁当」となっています。それぞれ制限時間の中で課題に即した作品を作りあげることができました。とてもおいしそうに仕上がりました。

本校では、生徒の資格取得のために英語技能検定試験 GTEC ニュース検定なども実施しています。

はねつき大会 [2013年01月11日(金)]

今日の放課後には「新春はねつき大会」が行われました。

参加者は昨年の2倍の130名でした。

会場となった体操室は生徒の熱気であふれていました。

2分間で連続してはねをついた回数を競います。

参加者は皆、優勝目指して天高くはねをついていました。

今年の最高記録はシングルスが153回、ダブルスが157回でした。

  

     【練習の様子】           【本番スタート】

  

    【結果を集計中】        【表彰式~おめでとう!~】

      【シングルス・ダブルスの入賞者の皆さん】

E.S.S.の演劇 [2013年01月10日(木)]

E.S.S.は毎年イングリッシュフェスティバルでクラブ活動の成果を発表しています。

新年を迎えて本格的に練習が始まりました。

今年度の演目は「Little Mermaid」です。

上級生が中心となってどの場面を演じるかを話し合い、台本を作成していきます。

今日の放課後の練習風景です。

顧問の先生方の英語の発音指導に熱心に取り組み、練習に励んでいました。

 

今年度のイングリッシュフェスティバルは1月25日(金)です。

上演が楽しみですね。

おもちつき [2013年01月09日(水)]

今日は昭和のおもちつきの日です。4年生が中心になり、幼稚園の園児達をお招きして楽しく行われました。
小豆担当の生徒は、朝早くから調理室でたくさんの小豆を準備していました。

準備を整え、園児達を迎え入れます。

いよいよ、おもちをつきます。杵をつく人も、もちを返す人も真剣そのものです。

お姉さんや、膝の上の園児達の応援もとても大きな声でした。その後、園児達と
歌を歌ったり、お遊戯をしたりと楽しく過ごしました。

つきあがったおもちは、すぐその場でのして、鏡餅や切り餅にしていきます。

できたてほやほやの鏡餅はすぐに校長室前の正面玄関に飾りました。

園児達が帰るときには一人一人におみやげのおもちが配られました。
生徒達もこの後、各教室でおもちをお汁粉にしていただきました。

日本の伝統を大切にしつつ、楽しく、おいしい行事となりました。

休み明け行事 [2013年01月08日(火)]

あけましておめでとうございます。

本日から2013年の中高部生活が始まりました。

今年最初の行事は創立者記念講堂で行われた「休み明けの行事」です。

校長先生に全校生徒で新年のご挨拶をしました。『新年あけましておめでとうございます』

校長先生からは、今年の干支の〈巳〉にちなみ、

「これまでの自分の殻を破り〈脱皮〉する年にしていきましょう」とのお話がありました。

また、この冬に行われた大会やコンクールの表彰も行われました。

今年もShowaViewでは、毎日の学校生活をお伝えしていきます。

どうぞ宜しくお願い致します。

   〈休み明けの行事で校長先生から頂いたお言葉〉