2014年5月

1年生林間学寮 2日目(5月14日) [2014年05月15日(木)]

今朝はよく晴れ、ベランダからはきれいな富士山が見えました。

雄大な富士山に見守られ、今朝は朝の集いから始まりました。緑に囲まれ、新鮮な空気を吸いながら体操をしました。

【ベランダから臨む富士山】     【5分前に全員集合完了!】      【皆で昭和体操】

午前中は各クラスごとに授業をうけ、午後は労作の茶摘みを行いました。

労作の時間では最初に学林の職員の方に茶摘みの仕方を教わりました。

その後茶畑に移動してクラスごとにお茶摘みをしました。SPCの見学会で現地にいらした

保護者の方が見守る中楽しく活動し、全体で約26キロの収穫を得ました。

この茶の葉は直ぐに製茶工場に運ばれ数日のうちにお茶になります。

【一芯二葉を摘みます】       【懸命に探して・・・】       【笑顔の一枚】

夕食では美しい箸の持ち方を教わりました。早速実践して食事をいただきます。

箸がきれいに持てると先生から合格カードがもらえます。皆、カードがもらえるように意識して食事をいただきました。

二日目となり、学寮生活にも慣れてきて、居室管理の状態も向上しています。

5年生 望秀学寮 2日目 [2014年05月14日(水)]

将来の進路を考える上で、大切な時期である5年生の学寮には、

「勉強合宿」という一面もあります。

1時間目には、学寮で初めての授業が行われました。

    

           【英語】                   【数学】                   【音楽】

英語と数学では、センター試験問題に挑戦しました。

音楽では、指揮者・パートリーダーを中心に、熱心にコーラスコンクールの課題曲「ハレルヤ」の

練習をしていました。

2時間目には、ベネッセコーポレーションの黒岩さんをお迎えしての講演会が行われました。

 

「希望進路の実現のために~2年生の過ごし方が合否を決める!」というテーマのもと、

将来を見据えて高い目標を設定することや、高校1、2年生で学ぶ基礎・基本の大切さを、

詳しくお話していただきました。

3、4時間目は、各クラスごとに授業が行われました。

    

     【現代文】                   【倫理】                  【体育】

現代文では文学史を学び、倫理では「世界中の人たちが教育を受けるには、どうしたらよいか」

を考えました。体育では体育祭に向けて、棍棒体操の動きを懸命に覚えていました。

寮室では、英単語のカードを目に付くところに貼り、工夫して覚えようとする姿も見られました。

夕食後は、学習の時間です。一人ひとりが課題を決めて、自学自習に取り組みました。

5年生 望秀海浜学寮 1日目 [2014年05月14日(水)]

小雨まじりの天気での出発となりましたが、219名、そろって元気に出発することができました。

開寮式では、「理想学寮―有終・優秀の美を飾ろう―」という学寮目標を達成しようという

決意をあらたにしました。 

       

昼食後には、地震・津波を想定し、教室棟3階への避難訓練を行いました。

短時間に、敏速に行動することができました。

各部委員がミーティングを行い、仲間がスムーズに学寮生活を送れるよう、様々な準備を行っていました。

     

朝の雨もすっかりあがり、青空のもと、予定通りに労作を行うことができました。

   

A、B組は安房特別支援学校のグラウンド整備、C、D組はさつまいもの植え付け、

E、F組は水仙の球根の植え替えと、カボチャの植え付けなどを行いました。

積極的に活動に取り組んで良い汗をかき、奉仕の心を学びました。

      

夕食の後には「灯の集い」がクラスごとに行われ、それぞれのクラステーマのもと、自分の考えを言葉に
することができました。

    

1年生林間学寮 1日目 [2014年05月13日(火)]

今朝は小雨が降る天気でしたが、218名全員が元気に出発しました。

中高部で初めての大きな行事に期待を膨らませながら林間学寮に到着すると、きれいに咲いたつつじが出迎えてくれました。

開寮式で生徒代表から学寮達成目標の「時間厳守」についての話があると、皆この学寮生活へ臨む気持ちも引き締まったようです。

【きれいに咲いたつつじ】       【いよいよ開寮式】       【代表生徒からのあいさつ】

開寮式の後には天気も回復し、避難訓練と初めての授業を行いました。

【クラスごとに避難】          【講評】

【理科:つつじの観察】        【国語:短歌作り】

夕食は学園の理事のお客様と一緒にいただき、お話も伺うことができました。

【真剣に話に耳を傾けます】

この4泊5日の学寮を通して、真の昭和生に近づくために、一人ひとりが一歩を踏み出しました。

クラブ活動~1年生を迎えて~ [2014年05月08日(木)]

今日から1年生も正式入部し、上級生と一緒に本格的に活動を始めました。

少し緊張気味の1年生の隣りで、嬉しそうに練習について説明する先輩の姿が印象的でした。

部員一丸となって、今年度も「心」と「技」を磨いていきましょう。

[陸上競技部]                           [ソフトテニス部]

[ソフトボール部]                      [ドッジボール部]

[書道部]                                 [華道フラワーデザイン部]

4年生 春季寮 5日目 [2014年05月03日(土)]

いよいよ春季寮も最終日を迎えました。

天気は快晴。青い空に映える寮棟がとても美しいです。

ベランダでは多くの生徒が手を振っていました。

朝食後にはクラスごとコーラスコンクールに向けて練習を行い、寮内は美しい歌声に包まれました。

  

荷物を外に運びだし、その後は全員で「来た時よりも美しく」を合言葉に大掃除も行いました。

清掃後には、この5日間の「生活のまとめ」を各クラスで行いました。

渋滞が心配されましたが「海ほたる」で休憩をとり、バスは世田谷キャンパスに到着しました。

4泊5日間の春季寮を終え、生徒たちは自信に満ちた顔をしていました。

これからもためらわず前進し、お互いに声をかけあい、手を差し伸べて生活をしていきましょう。

4年生 春季寮 4日目 [2014年05月03日(土)]

今日はアドベンチャーウォーク、写真をつかって道のりをご紹介します。

ちょっと緊張しながらアップダウンのある山道。


急な坂道は一人ずつ、両手を広げてバランスをとりながら…

坂道を下ると、最難関は丸太の橋。

わたりきるとほっと一息この笑顔。

やっと抜けた山道、舗装された道の歩きやすさを感じながら、きれいな景色の中を進んでいきます。

トンネルを抜けると、ゴールはもうすぐそこ。ゴール地点の広場でみんなで食べたお弁当のおいしかったこと。

澄み切った青い青い海と空、険しいウォークをやり遂げた、生徒たちのすがすがしい気持ちを映しているかのようです。

春季寮も残すところあと1日。

夜には「灯火の集い」が行われました。

明るく燃える炎を見つめながら、春季寮の生活を振り返りました。

大きな経験と思い出を全身に詰めこんで、明日はいよいよ世田谷キャンパスに戻ってまいります。

4年生 春季寮 3日目 [2014年05月02日(金)]

春季寮の朝はまず清掃から始まります。

居室やロビーがきれいになると心もリフレッシュするようです。

午前中には「SGH(スーパーグローバルハイスクール)自己発見プログラム」として

選択制研修旅行プレゼンテーションとサービスラーニングが行われました。

プレゼンテーションでは自らが訪問する国・地域の中で興味・関心のある事柄について発表しました。

サービスラーニングでは世界の識字率とその向上の必要性について学習しました。

今日のお昼ご飯は人気メニューのカレーライスでした。

普段はあまり多く食べない生徒たちもこぞっておかわりの列に並んでいました。

お昼を挟んで、午後のプログラムでは外部講師をお招きして、

「高校1年生から考える進路選択」というテーマで講演をしていただきました。

今回も1日目の学習会と同じく、時間ぎりぎりまでたくさんの質問が出て、

自分の将来に向けて真剣に考える時間となりました。

また、講演後には本校教員からの進路ガイダンスや現在の自分の学習状況の分析を行い

高校生として大きく一歩前進する礎とすることができました。

明日はいよいよアドベンチャーウォークです。

普段とは違った山の険しい道、緊張感をもって臨みたいと思います。

スクールカラーデー [2014年05月01日(木)]

今日は、学園全体の創立記念式と年に2回ある中高部のスクールカラーデーでした。
1,2号館玄関には5年生によってスクールカラーにちなんだ装飾が施されていました。
5年生はノールールへの生活を目指し、1日のスケジュールを自由にたてて生活します。
6年生と下級生はスクールカラーのシンボルマークをクラスごとに身につけ、通常の
学校生活をします。
朝礼では校長先生から、全人教育の要である学寮の心を示している、広瀬淡窓の詩が書いてある
掛け軸の紹介や、5年生が創立記念式で歌う讃歌「新しき日」がその昔、新校舎の落成式で初めて
披露されたというお話などがありました。
朝礼後、5年生はそれぞれの計画に従い、奉仕活動や先生との座談会、下級生の授業参観など
をしていました。
また、学園全体の創立記念式では5年生が参列の方々の前で、中高部代表として讃歌「新しき日」を
披露しました。

朋友班では5年生がノールールの日の過ごし方や、創立記念式に参列した感想などを話し、
他の学年はそれぞれのシンボルマークを紹介しました。
5年生とそれ以外の学年では、過ごし方は違いますが、スクールカラーデーの意義を考えながら
生活した一日でした。