CATEGORY

文学研究科

  • 2018年6月21日

中国の日本語教育事情―新世紀以来の発展と課題―

先週の土曜日に言語教育・コミュニケーション専攻主催で以下の外部講師講演会が行われました。 ■題目:中国の日本語教育事情―新世紀以来の発展と課題― ■講師:曹大峰北京外国語大学教授 曹大峰先生は40年以上に渡って中国の日本語教育の変遷をつぶさに見てこら […]

  • 2018年6月11日

ハリントン博士による公開講座(6/2、6/3、6/9、6/10)(言語教育研究のための統計学)終了

マイケル・ハリントン博士(クイーンズランド大学)による公開講座が盛況裡に終了しました。 4日間に亘って開かれた本講座では、全国各地から参加してくださった18名の皆様と 昭和女子大関係者6名が、言語教育研究における量的研究に必要な統計処理に関する 講義 […]

  • 2018年5月22日

2018年度前期 外部講師講演会

2018年度前期の外部講師講演会には、北京外国語大学教授の曹大峰先生が来てくださることになりました。曹大峰先生は、中国の大学レベルの日本語教育の現状や歴史について最もよく知っていらっしゃるキー・パーソンのお一人です。 「中国の日本語教育事情―新世紀以 […]

  • 2018年4月26日

大学院オープンキャンパスのお知らせ

大学院オープンキャンパスを5月19日に開催いたします。 4月中旬に完成した大学院案内や入試要項の配布、過去問の閲覧も可能です。 大学院担当教員へ、各専攻での学びや自身の研究テーマに合致した研究者の有無、入学後の履修計画について等、個別に相談ができます […]

  • 2018年4月24日

研究倫理講演会(院生全員対象)

昭和女子大学では、大学院生全員を対象として、研究倫理講演会を開催しています。 本年度も、文学研究科および生活機構研究科の修士課程・博士課程の院生全員を対象者として、4月21日(土)に講演会を開きました。 講師は、上智大学の有江文栄先生です。 「研究者 […]

  • 2017年12月21日

大学院2月期入試を募集します

大学院の出願期間が2018年1月15日(月)~1月29日(月)と近づいています。 大学院には長期履修制度があり、仕事をしながら学びたい学生等は、通常の履修期間(修士なら2年間、博士なら3年間)について、倍の期間(修士なら4年、博士なら6年)まで延長し […]

  • 2017年11月2日

2017年度後期 外部講師講演会

〈言語教育・コミュニケーション専攻〉 先週の土曜日に言語教育・コミュニケーション専攻主催で以下の外部講師講演会が行われました。 ■講演会1: 10:40~12:10 ■題目:外国語のプロフィシェンシーをいかにして高めるか―教師・学習者という2つの視点 […]

  • 2017年10月6日

【言語教育・コミュニケーション専攻】10月28日 外部講師講演会開催

大学院言語教育・コミュニケーション専攻は、英語教育と日本語教育で構成されている専攻です。 来る10月28日に、山内博之先生(実践女子大学教授)と酒井英樹先生(信州大学教授)をお迎えして、外部講師講演会を開催致します。 公開講座ですので、在学生だけでな […]

  • 2017年5月6日

2017年度 研究倫理講義

4月22日(土)に、文学研究科と生活機構研究科の大学院生を対象として、研究倫理についての講義が行われました。 講義のタイトルは「研究倫理の基本と研究者の心得~研究を始める前に学ぶべきこと~」、講師は昨年に引き続き上智大学生命倫理研究所特任准教授の有江 […]

  • 2017年3月2日

定評通りの投野由紀夫先生の3日間のコーパス集中講義( 2/10~12 2017)

今学期最後の集中講義、投野先生の「コーパス研究」の授業報告です。 先生の一声でさっと集まりシャッターを切ってくれたは松たか子似のKさん。投野先生は初心者にも解りやすく、さらに忍耐強く丁寧にご指導下さいました。内容は、データ処理の知識と技法、保存・分析 […]