2010年6月

書店プロジェクト、サクランボ販売をする [2010年06月28日(月)]

現代教養学科で、学内に書店を開店するプロジェクトについては、以前にブログで紹介しました。書店開店のための準備資金のために、先にチラシでご紹介したサクランボの販売を6月19日の三茶子育てファミリー・フェスタで実施しました。山形県の鶴岡市より、山形県推奨ブランド「紅さやか」を仕入、18日の予約販売と合わせて、600パック以上を販売いたしました。学内からの予約メールには、書店頑張ってくださいねの応援メッセージがたくさん寄せられ、学生たちにとって、大いなる励みと喜びとなりました。19日には、鶴岡からも教育委員会の方が様子を見に来てくださり、これまた、学生には応援メッセージになりました。当日の販売の様子を写真で紹介しますので、ご覧ください。また、現代教養学科1期生で総合教育センターで助手をしている卒業生も、エプロンをもって、販売のお手伝いに駆け付けてくれました。

 

(記事:S.S.)

第2回ユーラシア・サロン『ボリショイサーカス』 [2010年06月28日(月)]

6月26日(土)は、学生の活動の一つとして展開しているユーラシア・サロンの第2回を開催しました。ブックレットの著者を囲んで茶話会をし、学科で学んだことを活かして、サロンの企画運営をしているものです。当日の司会進行も含めて、学んだこと、うまく行ったこと、今後の課題等、いろいろ気づいたようです。学生だけでなく、一般の方との交流の場として、楽しい会ができたのではないでしょうか。もちろん、講師の大島先生によるボリショイサーカスの映像や裏話、サーカスのクマは、マリーのビスケットがお好みであるとか、また、最近の「ロシアン・マジック桃太郎伝説」の映像も笑えるものでした。次回は、10月16日の『トロイカから私を読んでまでー続・ロシア愛唱歌集ー』の講師の山之内先生もご参加くださり、次回の進め方も話ができ、学生も歌を歌いましょうと提案したりできました。6月26日の写真をご覧ください。ケーキも美味しかったですとアンケートに記してくださった方も複数ありました。
 

 

(記事:S.S.)

学生の教育実習 [2010年06月23日(水)]

6月は、教員を目指している学生にとっては、大事な時期です。先日、新潟県の母校の中学で英語の教育実習をしている学生の研究授業と福島県の母校の中学で社会の教育実習をしている学生の授業を見学してきました。それぞれ、中学2年生と中学1年生の授業で、英語は”be going to ~”が課題、授業が始まる前から生徒たちに慕われている様子がよくわかりました。また、中学1年生の社会は歴史を担当、『魏志倭人伝』等の資料を読んでみたり、金印についてクイズを途中入れてみたりと工夫があり、生徒たちとの対話をしながら授業を進めていました。平常、大学で見かける学生の顔ではなく、しっかりと先生の顔になっていたことが印象的でした。また、受け入れてくださった母校の先生方のご指導の賜物であることを学生は認識し、このような機会に感謝していました。夏の教員免許試験に向けて、これからもうひと頑張りでしょう!(S.S.)
 
   
  
   
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

書店プロジェクトの活動紹介 [2010年06月13日(日)]

現代教養学科のStudents’ Activitiesの一つ、書店プロジェクトの学生は、大学内に書店を開店することを目指して、頑張っています。書店開店の場所も1号館に決定、準備に向けて、活動も加速度を増しています。その準備資金調達のために、6月19日(土)の三茶ファミリー子供フェスタで、坂東学長のご紹介による山形県鶴岡市から産直「サクランボ」の販売をすることになりました。これで、販売の難しさや集客に向けてのチラシ作りなどの経験もつもうとしています。添付のチラシをご覧いただき、19日(土)午後には、昭和女子大学ではオープンキャンパスもしております。是非、お出かけください。学科の学生の活発な様子を見ていただけるかと思います。

 画像をクリックするとPDFで開きます。

(記事:S.S.)

ユーラシアサロンへのお誘い [2010年06月13日(日)]

現代教養学科の学生によるユーラシアサロン運営委員会も、学科のStudents’ Activitiesの一つです。6月26日(土)14:00~16:00にブックレット『ボリショイサーカス』(東洋書店)の著者を囲んで、茶話会を行います。企画から運営、当日の接待まで学生が行っています。もちろん、茶話会でお出しするケーキを選ぶのも楽しみの一つのようです。学科の学生と他学科や他大学の学生、そして、一般のユーラシア地域に関心のある方とが交流できる茶話会となるユーラシアサロンを目指すものです。一度、いらっしゃいませんか!必ず、申し込みをお願いします。詳細は、添付のチラシをご覧ください。

 
 

 画像をクリックするとPDFで開きます。

(記事:S.S.)