CATEGORY

教員記事

  • 2022年10月13日

【英コミ教員記事】竹田らら先生:やりとりでの「気づき」を英語教育に応用することー著書出版を通してー

英語コミュニケーション学科の教員の竹田ららです。専門は相互行為の社会言語学・中間言語語用論で、日々、言葉や身振りなどを通じて行うやりとりが、同じ母語を持つ話者同士、また、異なる母語を持つ話者同士でどのように進行するかについて、会話データを収集し、分析 […]

  • 2022年9月15日

【英コミ教員記事】島﨑先生:「書き間違い」は「間違い」ではない? ―― 写本に見る言語の歴史研究の魅力

本日の記事は、英コミの島﨑先生によるものです。 印刷術が発明される今から500年以上前、本はすべて手書きの一点物でした。同じ本をもう一冊作るには、元の本を手で写すしかありません。当然、本は貴重品でした。ただ、手で写す以上、間違いは避けられません。写し […]

  • 2022年9月1日

【英コミ教員記事】山本史郎先生:高校の国語の教科書にご著書の一部が掲載されることになりました

今回の記事は英語コミュニケーション学科の山本史郎先生にご寄稿いただきました。 皆さんは高校生のころ、国語の授業が好きでしたか? 私はあまり好きではありませんでした。詩や小説の一節を読んで、「どう感じますか」、「作者は何を言いたいのでしょう」などと聞か […]